大会結果

2019年7月 9日 (火)

第34回サロマ湖マラソン詳細(■60km~ゴール 挫折と復活 サロマンブルーへ編)

さあ続きを書いておかないと(汗)

 

 

分割 時間 距離 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍 平均気温
61 06:43.4 1.00 19 10 141 150 25.1
62 05:33.3 1.00 14 19 146 154 25.8
63 05:24.9 1.00 10 15 141 146 26.0
64 07:47.7 1.00 17 17 134 146 25.4
65 05:49.9 1.00 6 4 138 143 25.6
66 05:42.0 1.00 9 5 140 143 24.9
67 05:44.9 1.00 11 9 137 140 24.9
68 06:05.0 1.00 8 9 135 138 25.0
69 06:06.0 1.00 7 12 133 138 26.3
70 06:33.3 1.00 10 7 131 138 27.4
71 06:05.2 1.00 11 8 134 138 27.1
72 07:52.0 1.00 3 8 126 136 27.7
73 07:48.4 1.00 7 10 121 130 28.1
74 16:39.9 1.00 19 16 95 108 28.1
75 08:48.2 1.00 21 6 112 126 27.6
76 07:24.5 1.00 2 9 122 127 26.2
77 00:16.6 0.03 0 0 101 106 27.0
78 07:42.4 1.00 3 4 119 128 27.8
79 07:37.9 1.00 4 7 123 134 28.8
80 06:27.7 1.00 5 6 129 135 28.6
81 08:30.3 1.00 13 25 125 138 29.1
82 06:12.4 1.00 13 10 132 136 26.6
83 06:00.3 1.00 9 15 134 139 26.8
84 06:36.6 1.00 8 10 130 135 26.0
85 06:16.9 1.00 10 9 133 141 25.3
86 06:15.9 1.00 12 6 133 144 25.9
87 06:09.0 1.00 7 8 130 134 26.0
88 06:42.1 1.00 6 8 127 132 26.5
89 05:58.2 1.00 11 4 133 136 25.9
90 06:00.7 1.00 17 8 135 147 24.9
91 06:52.4 1.00 6 17 126 140 24.9
92 05:49.7 1.00 4 6 131 134 26.0
93 06:59.1 1.00 9 7 130 137 27.0
94 06:09.5 1.00 6 4 129 133 27.4
95 06:03.1 1.00 2 7 130 134 27.0
96 05:59.4 1.00 2 5 131 134 27.7
97 06:25.3 1.00 11 4 129 135 27.0
98 05:55.8 1.00 10 3 136 147 26.3
99 05:58.5 1.00 7 7 134 141 27.0
100 06:25.7 1.00 7 12 129 136 26.1
101 05:44.2 1.00 6 4 137 141 26.6
102 02:44.7 0.51 2 3 139 146 26.3
Summary 38:05.4 100.53 841 853 138 161 23.2

60km 過ぎて しばらく5:30/kmペースで踏ん張って
国道を離れて坂を上って左に曲がるとキムアネップに入る箇所

ここで後ろから快調な足音で迫る足音

振り返ると、ウルトラレジェンドランナー竹田さんだった
前半の折り返しでは、少しペースが上がってない様に見えたが
この時点のペースは5分/km前後で速い
さすがだな~と見送った

この先の63km付近のエイドでスペシャルを受け取る事ができる
エイド横のトイレに思わず入ってしまった
汗かいてるから小出ないかと思うが、この辺りで行きたくなるんだよね~
でもまあまあの量が出る

そりゃ身体の老廃物を出す役目があるから2~3時間毎に
したくなるのは普通のことかもしれない

トイレを出たら、新澤さんが通過していくのが見えた
パワージェルハイドロを飲みながら追うが、ペースが5:45が
精一杯な感じになる。。
通称魔女の森の下を走るが、ここがいつも辛い箇所なのだ

しだいに新澤さんの姿が遠くなっていくが。。ペース上がらない
でもまだ行ける・・行ける・・・と自分に言い聞かせながら

森を抜け私設エイドがある浜佐呂間に入った
ここに寄ってしまうと大きくタイムロスになるのだ

我慢して通り抜け、水だけもらったかな?

70km計測地点を目指すも。。ペースが6分/kmを下回り始める

晴れて日差しも強くなり、暑い

70km通過。。 6:07:34  あ~ついに10km1時間を超えて
時間の借金が増えてしまった

この先は海沿いで日差しが強い、気持ちも少し切れてしまったのか
ペースがさらに落ちる

ふと気がつくと眠くなっていることに気がつく
あれ?低血糖か?フラフラする・・

ついに歩きになった
視線が定まらない・・マズイ
完全に低血糖状態だ

気を抜くと倒れそうな感じだ。。

一旦立ち止まり、シャツを脱いでミレーのインナーを脱ぎ
シャツを着直した
ミレーはズボンのポケット真ん中に無理矢理押し込んだ

ちょっとスッキリした、あと2~3km歩けばお汁粉とソーメンを出すエイドが
ある。とりあえずそこまで行こう

かなり前の方を走っていたので、歩いている人はほぼいない

応援している家族の子供が、自分を見て

「あの人歩いているよ」と言われたぐらいだ

まあ仕方ない

エイドになんとか到着して、椅子が並べてあったので
どっかと座りお汁粉食べて、ソーメン食べて戻って
スポドリ飲んで、あまり行きたくないトイレも寄って

歩いている時は駄目かもと思ったが

まだかなり時間は残っている
ここから全部歩いても時間内に完走できるだろう

でもSTさんやTFさんと一緒に来ているから、あまり遅いと迷惑がかかる
もう9時間切りは無理だけど、あまり遅くならないように
出発しようと思い再度走り出した

ゆっくりだ

しばらく行くと私設エイドの人がスプレーいりますか?と聞いてくれた

もちろん消炎スプレーなのだが。。良く考えると

特に痛む箇所はないのだ。。そうだまだ脚も残ってるし
サロマを始めて走ったころより遙かにましな状態じゃないか・・と思った

とりあえずコーラがあったので、わがまま言ってそれを分けてもらい
また走り出した

80km手前の最終スペシャルドリンク受取りのエイドで
パワージェルハイドロカフェインブーストを受取り

ゆっくり飲む

家族にサブ10はできそうだから、頑張るよと言って
ワッカに入る人がいて、時間を確認するとまだ7時間半前後だ

過去ここから大失速してもの凄い時間が
かかったことがあったが。。

6分/km前後ならまあまあのタイムで走れる

晴れたワッカはとても美しい風景だった

ここはタイム気にせず楽しんで走ろうと思った

ペースはたいした速くもない6:00~6:30だったと思う

楽しむ気持ちになったら、辛さは無くなりただ無心で走っていた

STさんが8時間前半と思われる凄いペースでやってきた
遅くなるから着替えて待っててと声をかけたが。。
相手の凄い事を言えば良かったと後悔した。。

こんなとき人間性が出てしまう。。。

TFさんもやってきたが、少し表情がさえない感じだったが
TFさんはこの後脱水症状でゴール手前2km地点で休みことになったらしい

やはりウルトラいろいろあります

橋が見えてきた

折り返してペースは上がったり下がったり
この辺りで水被った時にサングラスの外側を落としたが
夢中できがつかなくて、ゴール後無いことに気がいた

だんだんゴールが近づいてくる

最後ゴールは前後の人がいない状態だったので

事前に登録しておいたメッセージを読んでもらえたが。。

正確な内容忘れた。。(汗)

 10回目のサロマでサロマンブルー達成
 遠いサロマを走ることをここまで許してくれた家族に感謝
 とうちゃん頑張ったよ~

とかだったか?

9時間は切れなかったが、最後は心から楽しんで走ることが
できた10回目の完走は、サロマの青い空が祝福してくれた感じだった

STさんが撮影

Bd28c249d35b4ad2bfbe5bdca8d8d970

Aba4660908aa4110a7a483c7577924d8

今後に向けてに続きますが。。多分少し間が空きます


人気ブログランキングへ

 

2019年7月 7日 (日)

第34回サロマ湖マラソン詳細(スタート~60km サブ9を意識して編)

まずは60kmまでのタイム詳細

 

分割 時間 距離 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍 平均気温
1 04:38.4 1.00 14 0 137 149 22.4
2 04:36.0 1.00 3 5 145 148 20.1
3 04:40.5 1.00 6 13 144 147 18.8
4 04:42.8 1.00 2 7 146 149 17.4
5 04:45.0 1.00 2 5 145 149 17.0
6 04:43.9 1.00 1 6 146 150 17.0
7 04:43.0 1.00 5 3 146 152 17.0
8 04:38.7 1.00 7 10 147 150 17.0
9 04:42.1 1.00 7 5 149 154 17.0
10 04:38.5 1.00 3 6 146 149 17.0
11 04:47.7 1.00 3 18 145 148 17.0
12 04:36.3 1.00 4 6 145 148 17.0
13 04:48.1 1.00 7 5 143 147 17.0
14 04:40.4 1.00 4 0 144 146 16.6
15 04:42.2 1.00 1 3 145 149 16.0
16 04:45.9 1.00 4 3 145 149 16.0
17 05:55.8 1.00 12 9 138 148 16.6
18 04:36.1 1.00 4 1 147 150 17.0
19 04:35.7 1.00 2 2 149 153 17.0
20 04:38.4 1.00 7 5 147 150 16.3
21 04:46.7 1.00 6 7 147 150 17.0
22 04:42.0 1.00 3 4 147 150 17.0
23 04:38.6 1.00 3 7 149 151 17.0
24 04:46.7 1.00 4 3 146 150 17.0
25 04:51.4 1.00 1 4 147 150 17.2
26 04:53.1 1.00 3 6 144 149 18.0
27 04:55.9 1.00 6 2 147 150 17.7
28 05:00.5 1.00 3 3 147 149 17.0
29 04:50.3 1.00 5 2 149 154 17.8
30 04:57.2 1.00 6 3 148 153 17.5
31 05:00.3 1.00 3 2 146 149 17.0
32 04:56.9 1.00 1 4 148 152 17.2
33 05:01.6 1.00 10 2 149 153 18.0
34 05:07.0 1.00 5 2 149 151 19.0
35 04:51.8 1.00 3 9 149 151 19.7
36 05:19.2 1.00 19 21 146 157 20.6
37 05:12.3 1.00 17 10 151 159 21.5
38 04:58.7 1.00 13 11 146 148 22.0
39 04:59.2 1.00 5 14 145 147 22.7
40 05:35.7 1.00 10 15 145 151 23.6
41 05:17.5 1.00 7 7 149 154 24.0
42 05:08.1 1.00 6 8 149 153 24.0
43 05:09.6 1.00 9 14 148 151 23.8
44 05:17.4 1.00 21 11 148 154 23.9
45 05:08.9 1.00 9 18 147 151 23.4
46 05:12.5 1.00 17 3 150 153 23.7
47 05:51.1 1.00 11 14 145 151 24.2
48 05:14.0 1.00 9 8 149 152 24.1
49 05:26.8 1.00 31 12 154 161 23.8
50 05:21.2 1.00 5 25 143 148 23.0
51 05:41.2 1.00 37 0 154 159 23.3
52 06:46.1 1.00 5 45 136 149 22.7
53 05:37.0 1.00 9 3 138 142 23.8
54 05:38.1 1.00 13 10 143 150 23.5
55 06:20.0 1.00 28 9 145 154 22.4
56 05:39.3 1.00 19 0 149 154 22.2
57 05:13.3 1.00 7 15 147 152 22.0
58 05:12.9 1.00 6 16 144 149 22.0
59 05:10.4 1.00 2 23 145 149 23.3
60 05:16.9 1.00 3 10 145 148 24.5

スタートの号砲とともに

いつも入りは楽に楽にと思ってせいぜい5:00だったが
今回は散々練習してきたペース
果たして。。。

1km目 4:38

うん想定通り心拍も130台、これもいつもなら
練習よりも+10ぐらいになるのが多いところで
ほぼ練習通りの心拍

たまたまですが、TFさんとほぼ近いペース

Photo_20190707211901

いつもベンチマークで意識している新澤さんもすぐ前を走っている

走り出すとミレーのインナー着ていたのが少し暑く感じたが
一旦落ち着いた

そのまま一定ペースで走り続けると

STさんは5km付近で4:30ペースで追い抜いていった
どんどん前に行き見えなくなった

TFさんとSTさんは良いペースだな~と会話する

新澤さんが7km付近の最初のトイレに駆け込んで
自分が先行、TFさんもいつの間にか後ろからいなくなったので
トイレに行ったようだ

自分は折り返す手前の最後のトイレまで我慢しようと思った
何年か前に何度もトイレに行きたくなってロスを多くなったが
今回は、給水のコントロールも上手くいっているようだ
17km付近でトイレ小入って(1分程ロス)戻ると
また新澤さんと一緒になった

トップ選手が折り返していく

女子トップの少し後ろをSTさんが走っていく
TFさんはどこ行った?と思ったら

前100m程先を走っていた
TFさんは自分と同じ歳54で
ハーフ1時間20分 フルマラソン 2:54:27の高速ランナーだ
今のところウルトラは似たペースで走っているが
多分自分の方が突っ込んでいる感じになるのだろう

TFさんに追いついたところで、また彼はトイレに行ったので
しばし自分が先行

25km付近から心拍が150に近づいてきたので
気持ちペースを抑え始める

30km過ぎて、ペースが5:00を割り始めたが
ここは無理しない感じでと思っていたら、TFさんが追いついて
来て抜かしていった

ちょっと速くて着いていけない

この辺りから抜かされながらの走行になったが
まだ大きくペースを落とした訳ではない
想定通りの走りだ

30km~40km     51:16 05:08/kmペース
40km~42.195km 11:27 05:13/kmペース
50km             41:48 05:21/kmペース

徐々にペースを落としながらも
50km通過 4:08:21 で後8分を稼げば、6分/kmでもサブ9だが。。

54.5kmエイドは荷物を預けないので
給水とおにぎりだけ食べてすぐ出発

新澤さんが歩いて補給しているのが見えたので、それを追い抜いて
走る。。まだ走れている大丈夫だ

海沿いの60km計測地点
そろそろ暑く感じ始めた
ウェアーを触ると、外側は濡れているのだが、
ミレーのおかげで全く濡れ感がない。。って言うか
身体が冷えね~

多分中間エイドに荷物預けしていたら、脱いで送ったと思うが
なかなか世の中上手くいかない

まだ許容範囲かなというところでそのままラン継続

計測手前にエイドがあったので、少し長く給水や補給を行い
1分程ロスで結局

50km~60kmは60km 57:59 5:48/km 2分稼いだが。
通過 5:06:20 あと 6分 果たして後40kmで縮めるのか

まだ行けるはずと思いつつ

60km~ゴール(挫折と復活 サロマンブルーへ編)に続く


人気ブログランキングへ

 

第34回サロマ湖マラソン詳細(準備~スタート編)

遅くなりました。サロマ詳細今回はあまり考えず
思うままに書きます

■準備~スタート編

今回は飛行機がなかなか良いのが取れず、結局金曜夜便で出発して
土曜日は現地で調整、月曜も夜便に戻ることに

ちょうど、近所の友人のSTさんとその友人(静岡在住)TFさんが
一緒に行くことになったので、ツアーを利用せず
網走のホテルに泊まることに

でもSTさんは初サロマだったので、ちょうどコース下見や
翌日のプチ観光などもできてこの日程で良かったと思います

こんな時お節介な性格が出て、段取りを勝手に決める私。。。(汗)

-----段取りー---ー

6/28

16:30 羽田空港集合
空弁を購入して搭乗へ
(女満別到着してから網走まである程度時間がかかると思われる為)
21時頃ホテル到着 早めに就寝

6/29

なるべく早起き
直食後、湧別に行きコースを下見しながら北海道観光
網走→湧別 1時間半程度
湧別から途中ワッカ見学や昼食を取りながら
網走に14時~15時ぐらいまでに戻る

14時~17時 レース準備
17時 夕食
19時~20時 就寝

6/30

0:30~1:00 起床
1:30 ホテル出発
2:10 常呂(ゴール地点)到着
2:30~3:00 常呂からバス出発
3:30~4:00 湧別到着
5:00    スタート

ゴール後集合したらホテルに

7/1 

飛行機の時間まで北海道観光(今回は知床)

-------------

みたいな。。

金曜は仕事行く時同じ4時半起き
戻りが月曜深夜になり、翌日からがっつり仕事だったので
旅行準備、掃除やYシャツアイロンがけ、週末の食料品まとめ買いなど
できるだけ休日の雑用をテキパキとこなして
午後2時半頃 地元駅でSTさんと待ち合わせ

北千住駅で高速バスの乗り換えて、かなり早めに空港到着
予定通り空弁を購入してTFさんとも合流

飛行機は搭乗ゲートから直接乗るやつじゃなくて
バスで移動してタラップを上るやつでした

予定より30分以上遅れ。。。

1_20190707154401

最初この便で前日行くことも考えていましたが、
それだとほとんど寝ずにスタートに向かうことになったので
体調整える意味でも良かった~

しかし帰る時はこの便で戻る予定なので、この遅れがあると
羽田到着は23時近くになるかも!
・・ここは先のことは考えず楽しもう

レンタカー手続き車の移動はスムーズに済ませ
早々就寝

翌朝は朝食の始まる6時半で待ち合わせて食事をして
8時半に湧別に向けて出発

ゴール地点の常呂町により、翌日のゴール会場の配置などを確認

2_20190707154401 

そこから湧別に行き、スタート会場見学

1_20190707154501

2_20190707154501

自分の運転でコース下見ドライブ

龍宮台展望台

Photo_20190707154502

42.195km地点モニュメント

42195

サロマは平坦なコースですが、ちょうど疲労してエネルギーが
少なくなってくる頃にアップダウンがあるとか
案内しながら自分のイメトレもしながら

以前浜佐呂間で食べた店は昼食止めていたので

ゴールまで戻って昼食の店さがし
たまたま入ったこの店「大衆味処たべものや」さん

Photo_20190707154402

Photo_20190707154403
ホタテカレー大盛りを頼んだら、
うちの大盛りは凄いけど大丈夫という一言があって
そのまま決行したらこの量


うーん♪ちょうど良いカーボローディングになりました

戻り途中常呂森林公園に立ち寄り
古びた展望台に上りましたが。。

Photo_20190707154501

Photo_20190707154404

Photo_20190707154504

Photo_20190707154901

口コミでも書かれておりましたが
昭和58年、開村100年記念で建てられた箱モノだとの事で、
予算の関係でエレベータは却下。
階段をえっちらほっちら上ると。。ガラスが汚くて展望もションボリ(笑)。
年代的にふるさと創生事業のばらまき予算で建てたのかと
思いましたが、その前に作ったみたいですね

でも公園は人が少なく綺麗な花が咲いていました

網走 も戻る途中の景色でSTさんも景色に感動してました

Photo_20190707155101

Photo_20190707155201

 

後は翌日の準備をしてホテル前のすき家でうな牛を食べたら
良く食べますねと感心されました(笑)

ただホテル戻るころから、少し頭が痛くなってきて
なんか風邪の様な症状が。。

うーんここきて体調不良かよ~と思いましたが
まっ寝れば、なんとかなるだろう思って、風呂入って早々に就寝

でも寝不足気味だった事もあり19時過ぎには眠くなって
ここ数年のサロマ遠征の中では、比較的ぐっすり寝られて

0時半に起きた時は、けっこうスッキリな目覚め。。
良かった~

最終準備をして、ロビーに1時半に集合

この時間は結構激しい雨が降っていますが

予報を見ると、朝方のみで明け方には止みそうだ

30~40分で常呂に到着

湧別行きの第一便のバスで出発

スタート前はうたた寝するなという説もありますが
ここはウルトラなので、きにせずウトウトとしていると
気がつけば湧別手前

雨は止んだ

Photo_20190707154401

会場はかなり早めの到着で、少ないベンチに座ってトイレも落ち着いて
今回は中間エンドへの預けを止めた
その代わり陸連なので30km、60km、80km地点に
スペシャルドリンク預けにジェルを預けておいた

補給
◇スタート
・アミノバイタル赤(スタート前に飲む)
・アスリチューン黒
・アスリチューン白
・パワージェル レッドフルーツパンチ(塩分200mg)
・経口補給パウダー4本
◇30km
・パワージェル ハイドロ オレンジ(塩分200mg)
・パワージェル レッドフルーツパンチ(塩分200mg)
・アスリチューン黒
・アスリチューン白
・経口補給パウダー2本
◇63km
・パワージェル ハイドロ オレンジ(塩分200mg)
・パワージェル マンゴーパッションフルーツ(カフェイン50mg 塩分200mg)
・アスリチューン黒
・アスリチューン白
・経口補給パウダー2本
◇80km
・パワージェル ハイドロ コーラ(カフェイン100mg 塩分200mg)
・パワージェル マンゴーパッションフルーツ(カフェイン50mg 塩分200mg)
・アスリチューン黒
・経口補給パウダー2本

スペシャルドリンクを無理につくってもそんなに飲めないので
最初から100均でさっと出せる容器にしておいた

463a1492dd5242d4b315eb8ffc19090d

トイレは到着後すぐに行ってから、スタート前30~40分前に
少し離れたところに並んでもう一回
ここでかなりスッキリで、この日はこの後でかいのは無しだった

同じ陸連登録のTFさんと前から4~5列目に並んで
スタートを待った

STさんは、今回は一般の部で上位進出を狙いで後ろからのスタート

気温14℃で、寒さもあまり感じない

装備
帽子
サングラス
ミレーインナーシャツ
半袖シャツRxl3ポケット付き
アームカバー
アシックスハーフタイツ
短パン(他ポケット付き)
ゲータ
メリウールの靴下
adizeroJapanboost3(27cm)2019購入
心拍計装着

擦れ防止クリーム、日焼け止め

昨日感じた体調不良は問題ない、ちょうど良い気温、曇り
条件は良い さあスタートだ

スタート~60km(サブ9を意識して)へ続く

本日日曜は全く走ってませーん


人気ブログランキングへ

 

2019年7月 1日 (月)

サロマ速報

サロマ10回目なんとか完走しました


4c4c646365fd4a7ead26c65ee7cacafe

入りは今までなく挑戦的に入り


中間エイドにも荷物預けず60kmまではほぼ想定通りの走りも…


そこからキツクなり始め

70km過ぎで低血糖状態になりフラフラ


今にも倒れそうになりリタイアが頭よぎりましたが、74kmエイドでお汁粉とソーメンを食べてしばし休憩

まだ歩いても完走できる時間だったので

再スタート

80kmのスペシャルに預けてあった

パワージェルハイドロカフェインを飲んだら

だいぶん復活

雲予報だったワッカは晴天で最高に景色が良い


この状態を楽しもうと思いラスト20kmは


笑顔で走りました


終わってみればセカンドベストぐらい?

サロマンブルー達成


来年は青いゼッケンで55歳からの部門で走ります!

Aba4660908aa4110a7a483c7577924d8

Bd28c249d35b4ad2bfbe5bdca8d8d970



2019年5月25日 (土)

サロマに向けて・・

柴又60kmの部は runnetの結果には正式版が出ていた

2019

総合30位
年代別はまだ発表されていませんが
各年齢の結果を確認したら、
50〜54歳では4位だったようです。

最後3位の人と並走してたのですが。。見た目40歳台に見えたので、
無理に張り合わなかったのですが…

なんとその人51歳だった~

勿体ないことした~いつも詰めが甘い(笑)

柴又60kmは2015年に5時間切れていたので、今回も切る気でいました。

↓2015年の結果

2015

でも改めて確認すると
2015年は気温、風向きがかなり良い中での記録でした。

↓2015年の気象データ

2016

↓2019年の気象データ

2019_1
風で+10分 暑さで+10分 走力低下5分(自分に甘いか?)
と言うところでしょうか…

2015年は総合24位 50〜54歳は5位
順位的には近い?

今年はタイム的にかなり遅いのに、あまり抜く人が多くなかったのは、
厳しいコンデションだったからですね

Gamin の温度センサーも走行中に31℃を計測し、
一時的心拍数は170を超えていました。

Photo_11

Photo_12

 

 

分割 時間 平均心拍 最大心拍 平均気温
1 04:36.8 147 152 30.10
2 04:45.4 151 153 27.77
3 04:50.9 153 160 26.38
4 04:41.8 152 156 27.00
5 04:36.7 155 159 26.86
6 04:42.8 155 160 26.00
7 04:44.3 156 159 26.32
8 04:44.7 154 157 26.00
9 04:42.7 156 160 26.99
10 04:48.8 153 157 26.40
11 04:42.0 152 156 26.00
12 04:54.4 154 161 25.91
13 04:39.0 154 161 25.00
14 04:37.7 156 158 25.00
15 04:41.0 157 165 25.00
16 04:40.2 157 160 25.00
17 04:48.9 155 158 25.00
18 04:45.4 156 160 26.41
19 04:37.4 160 165 27.97
20 04:50.1 163 170 28.08
21 04:40.4 162 165 28.03
22 04:43.9 164 167 29.33
23 04:58.4 166 172 30.69
24 04:48.7 165 167 31.00
25 04:51.2 166 169 30.90
26 04:50.7 166 169 30.00
27 04:46.9 167 169 29.87
28 04:47.3 167 173 30.00
29 05:15.2 165 174 30.02
30 04:48.9 169 176 31.00
31 05:08.1 170 175 28.58
32 05:49.7 161 169 28.07
33 05:32.1 160 166 27.41
34 05:22.5 160 165 27.10
35 05:27.0 159 162 28.00
36 05:42.4 155 160 27.37
37 05:27.2 156 160 27.33
38 05:45.8 158 166 26.80
39 06:11.7 153 159 26.21
40 05:50.4 151 154 26.00
41 08:14.0 137 153 26.71
42 07:21.2 136 154 27.32
43 06:21.0 138 145 26.72
44 06:49.3 141 146 27.20
45 06:16.2 144 148 27.00
46 06:13.6 144 148 26.50
47 05:51.7 143 149 26.00
48 05:48.4 143 148 26.14
49 06:21.7 146 150 26.41
50 06:31.6 140 149 27.07
51 06:10.1 143 148 27.00
52 06:34.6 140 145 26.16
53 05:59.5 144 148 25.62
54 06:40.4 137 145 25.00
55 05:57.7 140 144 25.90
56 05:55.1 143 148 26.00
57 05:55.8 144 147 25.55
58 05:45.8 142 149 25.00
59 05:31.2 145 150 24.52
60 05:23.9 150 157 25.94
61 00:27.5 154 156 26.00
Summary 5:25:30 152 176 27.05

本来なら20km付近で少しペースを抑える必要がありましたが、
今回は積極的に突っ込んだ時の身体の反応を確かめる目的が、
あったので良しとしています

強い人はコンデション悪くてもしっかり走ってます。
今の自分は後半がイマイチだしコンデションに影響されやすい

今回の結果から考えるとサロマサブ9はかなり難しいことが分かります

まだ可能性はゼロではない
↓考えられる想定

距離 ペース タイム 累積  
10 0:04:45 0:47:30 0:47:30  
20 0:04:45 0:47:30 1:35:00  
30 0:04:55 0:49:10 2:24:10  
40 0:04:55 0:49:10 3:13:20  
50 0:05:00 0:50:00 4:03:20  
60 0:05:30 0:55:00 4:58:20  
70 0:05:40 0:56:40 5:55:00 ←ここ
80 0:06:10 1:01:40 6:56:40  
90 0:06:10 1:01:40 7:58:20  
100 0:06:10 1:01:40 9:00:00  


本番は20kmで状況を判断 力を70kmまで温存できる
走りに切り替えられるか?


70kmを6時間を少しでも切って通過できるか?
がポイントになるかな

まさにほんの数パーセントの可能性の戦いの様な気もします

でも、あと5週あるので4週までは走り込みのラストチャンス

今週は疲労抜いて来週もう一度ロングをやってみよう

決して簡単ではない

2015年は柴又の結果が良かったので、サロマを速いペースで
前半入ったら、ラストはまったく動けなくなって10時間を超える

撃沈レースだった


これがウルトラの難しいところだ

逆に2016年は、そこまでは失敗レースが多かったが

記録的には自己ベストが出せた。

 

今回全く想定通りに走れなかったけど、それがウルトラ

今週の後半の練習は明日まとめて書きますね

柴又は友人のSODさんが一般男子100kmで3位入賞だった

Photo_10

SODさんおめでとうございます!!

サロマお互い頑張りましょう~

今週の後半の練習は明日まとめて書きますね

本日は耐暑ランで17km+13kmぐらい

今月の総距離:430.01km


人気ブログランキング

 

 

2019年5月19日 (日)

柴又60km速報~

走ってきました

タイム:5:25:28

 

測定ポイント スプリット ラップ 通過時刻
Start 00:00:02   09:30:02
5K 00:23:37 0:23:35 09:53:37
10K 00:47:22 0:23:45 10:17:22
15K 01:10:57 0:23:35 10:40:57
20K 01:34:41 0:23:44 11:04:41
25K 01:58:45 0:24:04 11:28:45
30K 02:23:16 0:24:31 11:53:16
35K 02:50:00 0:26:44 12:20:00
40K 03:18:58 0:28:58 12:48:58
45K 03:54:41 0:35:43 13:24:41
50K 04:25:28 0:30:47 13:55:28
55K 04:56:48 0:31:20 14:26:48
Finish 05:25:28 0:28:40 14:55:28

前半は攻めたペースで入ってみました(スタートはなんと最前列!!(笑))

しかし追い風で晴れたので暑いこと

折り返して強烈な向い風に
少しリズムを崩し、かつ脱水気味になり
一旦ペースを落としたけど...

傾向補給パウダーを3回程飲んだら
奇跡的に少し復活
行きを一緒に走っていた人に一度
大きく離されたが、諦めなかったら
再び追いつくことができた
タイムは良くないけどいろいろ得るものがあったから良かった

Photo_8

05191

詳しくは?またはサロマに向けての反省?はまた~

今月の総距離:357.79km


人気ブログランキング

2019年5月 2日 (木)

チャレンジ富士詳細メモ


せっかくの連休なので、今更ですがチャレンジ富士100kmの整理
↑やっとです(汗)

■装備・行動時間メモ

まず予定と実際の

予定 実際
16時 夕食作り ほぼ予定通り
17時 入浴 ほぼ予定通り
18時前後 夕食 18:30頃 夕食
19時~20時 就寝 20時半 就寝
0:45 起床 0:40 起床
1:20~30 自宅出発 1:38 自宅出発
3:00 駐車場到着 3:09 駐車場到着
3:30 会場 3:40 会場
4:30 スタート 4:05 着替え完了
  4:20 トイレ完了
  4:30 スタート
   


当日は娘の部屋のベットと寝る場所交換してもらって
早く寝たが、やはり興奮しちゃうのかあまり良く眠られなかった。

それでも0:40にセットした目覚ましの音で目覚めたから
少しは寝られたのだろう
ウルトラはいつもこうだ 気にしない 気にしない

前日の夜に作成した、 おにぎり3つのうち2つと味噌汁を
食べて、着られるものはきて出発

ちょっとぼーっとしてたのか出発が少し遅れた

車は予定通り1時間30分で駐車場に到着するが
やはり3時過ぎると、皆さん到着済みで、結構遅めの駐車場入り
少し駐車場前の渋滞で5~10分待ちました

駐車場から会場までシャトルバスで移動し(10分ぐらい?)
会場に到着して、残りのおにぎりたべて、水分補給して
すぐ着替え荷物を預けたらもう4時過ぎ

多くのトイレは混んでいたが、

スタート地点近くのトイレに行くと、比較的空いていた

それでも5~6名待ち

待っている間に集合時間の4時15分を過ぎてしまったが、
4時20分頃のスタート10分前に整列完了した

すでにかなりの人が並んでいた。。ある程度前の方には進んだが
この位置だと、ちょっと出遅れ気味か

自宅の出発はもう少し早く、駐車場到着2時40分~50分ごろが良いかもですね


装備は

Photo_2

帽子(千葉マリンの景品)
RXLハーフシャツ、ミレードライメッシュシャツ、
ASICSハーフタイツ、RXL多ポケット短パン、
度付きサングラス(サングラス部分は最初外す)
アームカバー、ゲイター(どちらもRXL)
RXLメリウールソックス
adizerojapanboost3
ジェル6本 
胃薬2回分
グルタミン2~3回分
経口補給パウダー4~5本 
スマホ
ボトルポーチ付きウェストベルト
スケルトンウィンドブレイカー
胸部心拍計装着

当日のスタート時の気温2~3℃
最高気温 20~23℃ぐらい

■スタート~40km

距離 時間 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍
1 05:29.4 21 2 134 145
2 05:26.2 23 15 144 150
3 04:31.5 0 47 140 147
4 04:27.3 0 64 132 137
5 04:06.3 0 52 135 141
6 05:28.7 41 0 149 155
7 06:02.7 34 0 149 153
8 04:38.3 3 27 138 144
9 05:45.7 25 10 142 151
10 05:39.3 36 0 149 154
11 05:24.1 21 0 147 151
12 05:00.7 13 1 144 147
13 05:04.0 1 7 143 147
14 05:10.4 1 16 139 146
15 05:06.5 3 3 141 145
16 06:26.5 14 10 133 145
17 05:00.3 9 5 144 148
18 05:31.3 6 4 143 151
19 04:53.9 5 12 146 151
20 04:56.8 9 6 147 155
21 04:57.0 0 6 145 149
22 05:03.1 1 7 146 149
23 05:16.5 3 4 144 147
24 04:59.3 4 4 145 148
25 04:59.0 3 5 148 152
26 04:59.6 1 2 148 151
27 05:02.2 1 1 149 151
28 05:27.9 5 12 148 156
29 05:38.4 0 24 138 147
30 04:59.4 0 20 143 147
31 08:29.0 4 16 132 148
32 05:33.7 9 1 139 151
33 05:07.5 1 10 145 150
34 05:04.9 5 23 148 156
35 05:49.8 36 1 155 160
36 05:05.9 11 7 148 154
37 05:52.4 38 0 152 154
38 05:54.4 36 1 151 157
39 06:00.0 27 1 148 152
40 05:10.9 10 15 145 151

まだ暗い富士北麓公園陸上競技場のトラックをスタート
競技場を抜けると2kmほどは急な上りで
心拍140~150 ペース 5:30 
ここでパフォーマンス判定「-7」からスタート(笑)
Garminのパフォーマンスは上りを考慮してくれないので
ここは仕方ない判定

この後の下りで「-2」まで戻すが、この日はここから
ずっと下がりぱなし

Photo_4

Photo_5

実際ペースに比べて少し心拍高かったか?

急な上りや下りの対策を事前に実施してなかったので
下りあまり無理しない感じで走る

例年に比べて、118kmの部の人に早く追いついたが
これは今年から118kmもスタートを2つに分けて4時スタートと
4時15分スタートにしたからである

山中湖手前の歩道は狭い箇所があり、若干いつもより
ペースの違うランナーが入り交じって、走り難い印象が
ありました。

運営側もいろいろ工夫していると思いますが
100kmと118kmの部は後半の精進湖手前までは一緒のコースなので
距離に関係なく設定ペースで分けてスタートとしたら
追い抜く必要もなく走りやすくなるような気がします

でもそうなると100kmの部でも4時スタートとかになる!
4時スタートは結構大変だ(笑)

さて走りの方だが
3km~5kmまでの急な下りが終わり
しばし上り区間、心拍を150以上に上げない感じだと
下りで追い抜いた人が、自分を抜き返していく感じになる

この事象で以前は

自分は上りのパフォーマンス悪いんだなと思ったが
奥武蔵や野辺山走ってみて
最近は走り方の違いなのかもしれないなと思うようになった

しいて言えば緩い上り坂は、あまり速くない

急な坂だったら、ゆっくり止まらず走る方法をしっている(70kmまでならの条件付き)

と言うことか。。。。

とは言え13kmぐらいから平坦路に入るのだが
心拍140以上で5分/kmそこそこが精一杯な感じ
いつもよりパフォーマンスが悪い感じ

今回は完走が第一優先だったので、無理しない感じで
そのままペースキープした。
16km付近でトイレ小 少し並んで 1分半程ロス

2

1

3

19kmから27kmまでは5分/km切るペースで安定して走れたが
その後信号やエイド連続で20~30秒ロスが発生し
31kmでまたトイレ
去年は空いていたそのトイレが結構並んでいて
最初に大の方が空いたので、ついでに大もして、3分半程のロス

※ただしトイレロスはここが最後

35kmから40kmの長い上りは5分後半~6分で
それなりに走っているのだが、

少し疲労を感じ初め、2017年の自己ベスト更新時よりは
やはりかなり走力が落ちているなと感じた

■40km~70km

距離 時間 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍
41 04:51.9 0 59 133 138
42 04:45.8 0 63 133 136
43 05:57.2 6 42 132 140
44 05:24.8 1 11 139 146
45 06:35.6 7 14 135 144
46 05:18.8 1 30 136 146
47 05:29.8 14 10 142 149
48 06:19.1 19 21 137 144
49 05:42.4 6 8 140 147
50 05:52.9 6 6 141 147
51 05:20.4 2 6 142 148
52 05:59.0 14 9 141 148
53 05:16.1 7 7 143 146
54 05:30.4 9 13 144 150
55 05:29.7 6 6 145 150
56 05:42.0 11 6 143 147
57 12:34.3 68 6 132 152
58 05:58.1 17 4 141 150
59 05:30.1 8 8 147 152
60 05:29.4 7 9 142 146
61 05:57.5 9 12 141 148
62 05:57.1 14 3 142 147
63 09:31.3 32 11 127 148
64 06:33.4 20 5 132 141
65 06:01.6 17 0 141 147
66 05:40.6 4 18 137 146
67 05:16.6 2 31 132 139
68 05:38.5 4 22 137 146
69 06:39.3 17 11 134 147
70 05:44.2 3 5 139 143

40km少し手前から、今度は急な下り
すでに太股に張りを感じているので、あまりスピードを
上げたくない

下り速いお姉ちゃんが抜いていくが、
自分のペースを守って走るようにした

坂を降りて河口湖周辺にくると、ペースは5:20~5:30が
精一杯な感じになったが

フォームを意識して地面を押す感じで走ると
ペースは安定するようだし、まだ完全に売り切れという訳でもない
できるだけ5:30/kmは下回らないように意識して
走り続ける

この辺りでかなり暑く感じGarminの温度センサーも
45km付近で20℃を超えてきていた

5 

56kmのエイドに到着し、インナーを脱いだが、
着替え中ゼッケン止めが外れて、付け直したり
ボトルポーチに水入れたりしていたら6分半程のロスタイム

50kmから60kmは1:03:09だから、これがせめて半分なら
1時間を超えずに走れたのだが、ここら辺も記録狙うなら
改善すべき点ですが

今回はあまりカリカリしてなかったというのも事実で


このあたりからエイドストップの時間が長くなる傾向
63kmでは、うどんを食べた後、暖かいコーヒーをゆっくり飲んだ
しばらく走るのが辛くなって歩きが入ったが

66kmから再度走るリズムを意識して走り
5分台/kmにペースを戻し70kmまでは走り続けようと意識した

■70km~90km

距離 時間 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍
71 06:24.6 11 6 133 142
72 09:54.1 21 8 114 130
73 07:43.7 7 12 124 147
74 06:27.6 21 9 134 140
75 06:53.2 31 5 134 141
76 06:15.8 17 8 134 139
77 06:27.2 2 27 125 136
78 10:04.2 17 15 113 137
79 07:25.7 6 31 111 120
80 06:38.0 14 9 126 133
81 07:39.8 12 12 124 145
82 06:04.9 6 16 128 149
83 06:12.5 9 8 128 131
84 06:23.3 8 8 126 129
85 06:22.3 8 23 124 132
86 09:09.6 2 54 110 126
87 10:57.6 5 6 100 132
88 06:57.8 8 3 125 144
89 06:52.2 6 11 122 127
90 07:56.9 9 8 117 127

70kmまで頑張って走った反動で、そこからしばし歩いてしまう
一旦歩くと、なかなか走り出せない。。

73kmから再び走るリズムを意識して走るが
もう6分/kmを切る感じではなくなってしまった

この後たびたび歩いて、再び走るの繰り返しが続く

■90km~100km

距離 時間 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍
90.07 00:26.8 0 0 120 121
91.07 06:53.8 5 7 121 124
92.07 07:30.5 20 4 126 135
93.07 07:56.3 24 1 121 129
94.07 07:06.3 11 5 124 133
95.07 09:11.7 18 5 118 133
96.07 08:04.6 47 0 128 136
97.07 10:08.6 57 0 118 135
98.07 11:16.9 59 0 108 126
99.07 06:43.5 5 18 140 153
100.04 05:56.5 3 33 129 136
合計 10:25:55 1257 1255 134 160

※90km過ぎで間違えてLAPボタンを押したので中途半端な距離になる

90kmを超えて、毎年ぐたぐたになるが、最後の上りは少し頑張ろうと
意識していた

坂の手前のエイドで、再びコーヒーを飲んで休憩後
気合いを入れて坂を走って上り始める

皆歩いている人が多い、1km程頑張って走ったが
やっぱり足が止まった。。(笑)

なんか頭がフラフラする。。。低血糖で少しぼーっとなってる感じだ

後半はジェルを摂る気がしなくなり、
ポケットに使わないジェルがそのままになっている

でもあと少し。。再び下りになり
ゆるゆると走り出し会場へ

6

7

やはり100kmは長い

でもとりあえず完走できた


■サロマに向けて

記録的には、去年よりは良いものの、コース的にワースト2位

2016、2017の方が全体的には後半もしっかり走っていた
若干辛くなると休む癖が出てしまった感がある

ただ辛くなってから、再び走れば、ある程度走れるようになると
改めて分かったから、ここはある意味気持ちしだいなのかもしれない

自分の場合は、後半に強くないので

70kmまでにいかにタイムを稼いで余力を残せるかがポイントになる

70kmを5時間50分ぐらいで走れば、サブ9に対して
気持ちを切らさず走ることができるはず

フルマラソンの場合は、だいたいいつも想定ペースで
入りが走れるのに、
なぜウルトラは走れないのだ?

その為には前半4:45~50/kmがいかに楽に走れるようになるかが
重要になるのだと思う。

今週火曜日はその感覚で走れたが。。。
いつも本番は楽な感じを優先して5分/kmぐらの入りになる

スタートは少し思い切ってペースを上げてみよう

装備は身軽に

リズムを大事に

ぐらいか・・・

まずは柴又60kmは4時間55分が楽に行けるかかな?
でも仕事か娘の運動会で走れないかもしれませんけどね

 


人気ブログランキングへ

 

2019年4月22日 (月)

チャレンジ富士100km完走

チャレンジ富士完走しました

記録

測定ポイント スプリット ラップ 通過時刻
Start 0:00:18   4:30:18
10km 0:50:56 0:50:38 5:20:56
20km 1:43:41 0:52:45 6:13:41
30km 2:34:54 0:51:13 7:04:54
40km 3:32:59 0:58:05 8:02:59
50km 4:29:26 0:56:27 8:59:26
60km 5:32:35 1:03:09 10:02:35
70km 6:35:33 1:02:58 11:05:33
80km 7:49:20 1:13:47 12:19:20
90km 9:04:59 1:15:39 13:34:59
Finish 10:25:55 1:20:56 14:55:55

昨日はウルトラ終わって車で帰ってきましたが
中央道はいつも通り大渋滞なので、行きは1時間30分で行けたのが
帰りは3時間30分かかりました。(←予想通りでしたけどね)

そんなこんなで帰宅後は片付けして風呂入ったら
そのまま寝てしまいました

ニフティのブログ更新スマホアプリはまだ公開されていないので
記事アップするには、パソコン立ち上げる必要があり
そんな気力残ってなかった

■雑感

前回茨城100kmで42km地点で心拍異常をきたし、無念のリタイヤだったので
今回はなんとか完走したかった。

前半からあまり無理しないで入り、
タイムを稼ぐ前半部分でトイレロスや信号ストップが少し多かった

50kmからキツクなるのはいつものことだが
抑えめに走った割に、30km~40km付近で結構な疲労感を感じていた

少し歩きも入れながらできるだけ粘ることを意識した

一度歩くと、走り出すのに四苦八苦するが
走り続けていると、リズムができてしばらく走れる

いつもラスト10kmはぐたぐたになるが

今回はぐたぐたなりにラスト10kmのタイム一番良かった

と言っても 1時間20分

2018年 1時間34分
2017年 1時間24分
2016年 1時間22分

とあまり違いありませんけどね(笑)

この差は1kmだけ坂を走ったというだけです
もっと頑張れよと思うのだが

低血糖なのか頭フラフラするし。。
それが限界でした

結果としては、結局歩いたり、エイドでゆっくりコーヒー
飲んだりしたのがタイムを遅くした理由なのだが。。

改めて思ったが100kmを9時間以内に収めるのはかなり難しい

サブ9するには
60kmまでに5時間そこそこまで持っていき
そこから平均で10kmを1時間以内でまとめないと達成できない

一番タイムの良かった2017年との差を考えると

2016年の後半から月間500km以上が普通になり
2017年2月でフルマラソン自己ベストの2時間56分を出し
なにげに脚がかなり出来ていたのだと思う
40km過ぎの急な下りもぶっ飛ばしても平気だったし
50km手前の信号でもペースアップしてやり過ごす余裕さえあった

今年はそれが無かったのだ

しかしただ単に練習量増やせば良い訳ではない
2017年はサロマは結果に繋がらなかった

2017年のサロマは前半からスピードに乗っていなかった

今回得た教訓は、苦しくなった時にいかにリズムを崩さず
走りきれるか?

なのかもしれない

■大会の詳細は。。。メモレベルで書こうかな。。

1

2

 


人気ブログランキングへ

 

2019年3月27日 (水)

茨城100kmあれこれとその後

茨城100kmは43kmで走るのを止めたので、あまりダメージ感なく
というか43kmだと普段の練習で普通に走っている距離だし。。。

いちおう月曜はゆっくり休養して

火曜日の朝の最低心拍を確認すると42と

0326
疲労が抜けて調子良い時のレベルに戻っていたので

恐る恐る朝ラン実施

走る前に肩甲骨を良く解し、足をぐるぐる回してから
ウォーク&ランからスタート

心拍は落ち着いている

1km。。2km。。3kmと注意深く上げていきましたが

特に問題はない

最終的には1km4:50ぐらいまであげて7kmを気持ちよく
走りきりました。

03261 

とりあえずは問題なし

夜は20時に帰宅してゆっくり8kmも問題なしでした。

本日水曜は事情ありお休み

ほんとはウルトラの翌日に取ろうと思っていましたが
家庭の都合で水曜に用事ができたので、月曜の休みを
水曜にしておいたものです。

若干ウルトラの疲労があったらどうしようと思ったりしていましたが
結果的にダメージなく月曜終わったので、これで良かった?

もしかしたら月曜のこと考えて無意識に日曜にトラブル発生したのか?

真実は不明ですが、以前ハセツネをリタイヤした時も、
翌日早く帰っていろいろやらなきゃなどと考えて参加したら
親指を痛めてのリタイヤなので。。。
ちょっと状況は似てるかもです

やはりウルトラ翌日はゆっくりできる様に調整しておいた方が
良いと思われます(笑)

家庭の事情は朝と夕方なので午前はゆっくり自分の時間が確保できました

午前中は一人プチ様子見ポイント練

3kmウォームアップ+10kmウルトラペース+5kmプチビルドアップ+3kmダウン
という内容

日曜の心拍でGarmin935の最高心拍値が216で更新されてしまい
各ゾーンがとんでもない感じになったので
スマホ側で訂正してみましたが、なぜか935側に反映されていない

3kmウォームアップ中に設定をごちゃごちゃいじって
やっと最高心拍数を元の値186に戻す。。。

やれやれ

なので3kmウォームアップ分でデータを保存して区切り

プチポイント練分15kmだけで計測する
最初は自動LAPにしていたが、今日はかなり誤差が大きかったので
2km過ぎから手動に変更、(だいたい2周+16歩で1kmです)

5kmぐらいまで4:55で
そこから10kmぐらいまでは、自然に少し上がって4:50前後
そこから緩めビルドアップ

 

 

分割 時間 距離 平均心拍 最大心拍
1 04:49.9 1.00 125 134
2 04:50.3 1.00 131 136
3 00:12.5 0.04 130 130
4 04:56.0 1.02 132 137
5 04:54.0 1.03 135 143
6 04:49.5 1.02 137 141
7 04:49.8 1.01 137 139
8 04:52.9 1.02 139 142
9 04:53.3 1.03 138 141
10 04:49.0 1.02 140 144
11 04:45.3 1.01 143 146
12 04:30.4 1.01 151 156
13 04:22.9 1.01 159 164
14 04:15.4 1.01 165 169
15 04:13.7 1.01 169 171
16 04:14.0 1.02 172 175
Summary 1:10:16 15.24 144 175

03271

03272

胸の感じと心拍を細かくチェックしながら
サブスリーペース付近のパフォーマンスはイマイチですけど
ウルトラペース(イージーペース付近)はまあまあ良い感じ
走れました。

とりあえず問題でなくて良かったというのが実感です。
普通に走れたことに感謝

さて茨城100kmの感想と備忘メモを少し残しておきます

当日

目覚ましは1時40分にセットしたものの、1時間過ぎに目が覚めたので
そのまま起床、想定より少しゆっくり準備ができました
前日夜に作っておいた、大きめのおにぎり3個のうち2個と味噌汁を飲んで
出発

距離は90kmですが、高速道路60km+一般道30kmで夜中で1時間半の行程
予定通り自宅を2時に出発

最近の車の自動追従機能はほんと楽だと思います

自宅を出る時の外気温は5℃でしたが、現地に近づくに従って
どんどん車外センサーの温度計は下がりマイナス2℃を記録
途中の温度表示の掲示板は-3℃を出していたので、かなり冷え込みでしたが
風が無かったのは幸い

事前の天気予報で気温が低いことが分かったので、1週ぐらい前に
RxLのポケット付きTシャツの袖ありを購入しようとしましたが
ちょうど売り切れていて、入荷が22日なので、
一旦その使用は諦めましたが、

当日の格好は

千葉マリンの景品でもらった帽子に(柔らかくて被りやすい)
ゴムの伸びきったベルツのヘッドランプ(大会から必須で付けろの指示があった)
度付きサングラス(サングラス部分は最初外して、途中から装着)
野辺山ウルトラ参加でもらったネックウォーマー(耳当てにもなる)
アームウォーマー(今回はRxLではなく、滑り止めが付いたやつ)
ミレルのインナー、RxLの袖無しジップシャツ(多ポケット付き)
RUNNETで購入したスケルトンジャケット
C3FitタイツとRxL多ポケット付きズボン
※C3Fitタイツは寒さ対策もありますが、RxL多ポケット付きズボンが
少し生地が硬く、ウルトラ後半擦れて痛くなることがあるのでその防止の意味もあり
グローブ、RxLのメリウール5本指ロングソックス、
adidasadizeroJapanboost3(27cm) 最近購入したもの

大会から携帯(スマホ)を持参して走る様に指示があったので
スマホケースを軽いものに交換してズボンの真ん中ポケットにいれ
ズボンの左右のポケットにはジェルを入れ

シャツのポケット3つは、真ん中にはサングラスを入れ
左右は、空いた状態。
途中で暑くなった場合にそのポケットにアームウォーマーや
スケルトンジャケット、グローブなど軽いものを放り込むのに使う想定

重いものをシャツのポケットに入れると、ゆさゆさして
擦れやストレスの原因になるから注意が必要なのです

ほんとは寒いの袖ありにしたかったけど、実際にスタート地点に
並んでみると、風がない為寒さを感じなかった

いつものスタートより心拍は落ち着いていて
もしかして、今日は行けるかもと思いながら、スタート

スタートするとベンチマーク新澤(←かってにですので申し訳ない)
さんが、凄いペースで走っていく!!

新澤さんのブログを確認すると、この時自己ベストを目指して
4:30ぐらいで入ったみたいだ

自分のウルトラでは、スタートで突っ込む気がしないので

楽な感じで入ったが、それでも周りにつられて4:48

心拍もすぐ140オーバーしたが、
ここは焦らずを意識して

しばらくするとペース安定

寒くはないけど、耳が冷たい!ので
ネックウォーマーを耳に当てる

しばらく走って周りの人に話かけてみる

いつもこんなペースなんですか?
→いつもはもう少し遅いけど、フラットだから速くなってるね

フルマラソンのタイムってどのくらいですか
→2時間55分・・

やはりサブスリーぐらいの人はウルトラこのぐらいのペースに
なるんだなと改めて思う

10km過ぎると橋を渡って折り返し
日が昇ってきて目に入る角度になったので、ここでサングラス装着

時折川が流れ込んでいる箇所は湖岸を離れて川を少し遡り
橋を渡ってまた湖岸に戻るところが何カ所かあった

ここで少し先を行くランナーを確認することができる
新澤さんとの距離が分かるが、5km過ぎぐらいから
自分とペースはほぼ同じ様子だった

しばらく保っていけば追いつく可能性あるなと思いながら走る

そのうち「南砺100kmマラニック」のTシャツ着ている小柄なおじさんが
前後して走っていた。

なんか見たことあるな~と思いながら走っていたが
途中で、はたと24時間世界大会の日本代表になっている
竹田さんじゃないかなと気がついた。

20kmすぎでトイレインで2分程ロスし先に行かれたので、
途中で追いついた時に「竹田さんですか?」と話しかけてみる

そこからしばらくいろいろ話しをしながら走ったが

胃腸が弱いのでウルトラマラソンは補給はほとんどしないとか、
この様なフラットで同じ様なコースは、逆に同じ筋肉を酷使するので
最後大変なことになるとか

※昨年奥武蔵ウルトラマラソン78kmを結構走れたのに
サロマは早々に疲れてしまった事で、その様なことを自分も感じていたのだ

竹田さんは20回目の完走で、最初の10回目ぐらいまでは
12時間ぐらいかけて走っていたが、ふとしたきっかけでスパルタスロンに
出たことで、24時間日本代表に選ばれるまでになったとか

いろいろ

竹田さんは座骨神経痛でしびれが出てきていて、
少し苦しい走りの様子だったので
しばらくの談笑の後、先に出てまた走り続けた

35kmのエイドへ(ここは85km地点でもあり、荷物預けがある)入ると
ちょうど新澤さんがエイドを出てきたところだった

さっさとエイド通過すれば良いのに
カレーライスがあったので、ゆっくり食べたり、荷物いろいろごそごそ
していたら3分程滞在していたようだ

結局新澤さんは遙か先に行ってしまい見えない

この時、スケルトンジャットはもう使わないと思って荷物に入れてしまったが
これはもし最後まで走っていたら失敗の選択だったようだ

60km過ぎから強烈な向かい風で体が冷えた人が多かったらしい
たまたま50kmエイドでリタイアしたから問題なかったが、
やはりウルトラは途中で、どの様な変化があるか分からないから
最後まで所持すべき装備でした

この間に竹田さん再び先行

少し疲れを意識する局面だが、フォームを少し変化させたりしながら
できるだけペース落とさない工夫をしながら、再び淡々と走る

竹田さんはさらにペースが落ちた様子だったので
少し声をかけてパスする

前後はかなりまばらな状態になってきた

40kmエイド追加し、まだまだ元気だと思い走り続ける

先行していたランナーさんが立ち止まり嘔吐している
そろそろ内臓に問題がでてくる人が出てくる

一人また一人前の人を抜かすつもりで走って

42km3時間33分ぐらいで通過(ロスタイム無ければサブ3.5ペースぐらい)

写真撮っておこうと思って、走りながらスマホを持ち出して撮影して
Facebookにアップしている最中に軽く胸のつかえる感じがした

心拍計を見ると190超え。。ここからは先日書いたところである

Garminデータ

 

 

分割 時間 平均心拍 最大心拍
1 04:48.3 135 149
2 04:54.0 145 151
3 04:52.0 145 152
4 04:54.6 140 144
5 04:54.7 142 146
6 04:52.6 142 146
7 04:52.4 142 144
8 04:46.0 146 150
9 04:42.6 144 148
10 05:05.5 143 150
11 04:53.4 144 150
12 04:49.7 143 148
13 04:49.6 143 147
14 04:49.4 142 147
15 04:53.5 140 144
16 04:48.7 145 148
17 04:49.6 143 145
18 04:49.8 144 149
19 04:54.7 142 146
20 04:57.7 142 148
21 05:00.2 141 145
22 04:53.1 142 147
23 07:01.2 137 148
24 05:02.0 137 141
25 04:52.7 142 146
26 04:54.2 144 150
27 04:58.6 146 154
28 05:00.6 143 147
29 05:02.5 142 146
30 05:18.9 142 147
31 04:53.2 143 148
32 05:04.3 141 144
33 05:03.4 139 145
34 08:08.2 135 149
35 05:20.3 139 142
36 05:16.2 140 144
37 05:06.6 143 147
38 05:04.7 142 146
39 05:06.2 142 147
40 05:35.8 144 152
41 05:08.6 142 148
42 05:02.8 146 150
43 05:10.6 145 150
44 06:04.5 160 205
45 09:55.5 187 204
46 09:44.7 180 192
47 09:12.7 182 196
48 10:15.6 183 195
49 09:22.8 185 206
49.51 08:19.3 186 204
Summary 42:17.4 151 206

終わって見ると、装備の選択は結構良かったと思った

次に繋がるはずだ

今日は夜は奥さんと休みの息子で板橋の銭湯へ(娘は合宿で日光に行ってます)

炭酸泉、ジェットバス、塩サウナ。。など堪能したのですが

湯から上がるとなぜかかなりの割合で立ち眩み。。
体重が59.8kgと再軽量だったこともあり
低血糖、脱水だったかしらん

調子悪い感じでも無いのですが、ちょっと注意が必要かもですね

 


人気ブログランキングへ

2019年3月24日 (日)

茨城100kmウルトラマラソン リタイア

最近コメントできないと言う方多いです

ニフティ ココログのサーバー入れ替えを行ってから、まだ不安定みたいで

いろいろ不具合あるみたいです

サーバーが変更になっているから、ブラウザーのキャッシュをクリアーすると解消するかもです。

茨城100kmウルトラ49km地点でリタイア

当日はマイナス2℃の寒さながら
風もあまり無く...
ウェアリングバッチリで
実際にはあまり寒さ感じないで
スタートできました

0324_2

スタートからしばらく1km 4:50前後の
自分としてはちょっとハイペースながら
イージー感覚を保って走る

03241_1

0324sono2

前半補給も予定通り行い
さらにエイドのイチゴ、バナナ、カレーライスなどを食べまくるも
40km地点ではまだまだ行ける感覚

日が昇っても気温が低いので
あまり汗で消耗せずに走れてる感じでした
後半に近づいて5分前後のペースを維持するかを意識して走り続け

42km過ぎで、景色が綺麗だなと思って
ピンぼけの写真をアップした直後に

軽く胸に違和感を感じ
心拍計をみると190超え

03241

この症状
疲れている朝練時などに
たまに出ることはありますが、
出てもだいたいすぐ治っていて

大会参加時には
いままで出たことがありませでした。

歩いて治れば、様子見ながら復帰しようと思いましたが、歩いててもずっと180超えたまま
7kmほど歩いて治らないので
この状態で無理しても命にかかわると
思い、泣く泣く断念

収容バスに乗ってもしばらく変な感じでしたが、着替えて軽く食事をすると
普通の感じに戻りました

ここで、改めてたいしたダメージ感もなく完走できなかった寂しさを感じました。

ただ早く戻れたのでトップ選手のゴールを生で見ることができたは良かった

それとウルトラレジェンドの竹田さんとしばらく並走して話すことができました。
竹田さんは53歳
過去サロマを何回も年代別入賞し
24時間走世界選手権にも日本代表になった人

サロマ入賞時の100kmをほぼイーブンに走るので、凄いな〜とずっと思っていた人です。

竹田さんは胃腸が弱いから、100kmでもほとんど補給せずに、脂肪を燃料に走るようです

ご飯大好きな自分にはできない事です
(笑)
でも走り方とか、かなり参考にさせてもらいました

竹田さんも今は故障で思うように走れないと言っていましたが、
50歳半ばになると、なかなか思うようには走れないことが増えますね

今回大会数日前から
自律神経の乱れみたいな感じがあり
寝たときも、少しドキドキしてる
感じがありましたが、

土日で戻したと判断しての参加でした
影響が残っていたかもしれませんね

身体の様子を注意しながらまた走りたいと思います

今回の計測チップは足首巻くタイプでした

0324_1

特には問題無かったかな?


人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク