大会結果

2021年4月 4日 (日)

渡良瀬遊水地トライアルマラソン撃沈詳細

ガッカリな結果だけれど…

892ca1917a0243dab8cffdef3ebe879e

D794ad4a3617400ca45b1f9686bd5d18

渡良瀬遊水池トライアルマラソン


60名単位ウェーブスタート


申告タイム順でゼッケンNo.111


スタート2ブロック目 距離保ってのスタートで
同じぐらいの走力の人で走り出すと、スタートはかなりスムーズにできる。


今回は同じペースの人見つけて楽に30kmまで走る作戦


スタートして良さそうなペースの人を探すが。。。


スタート直後はなかなか皆さんペース安定してない


3kmぐらいで青色ランシャツのおじさんが安定してるのを見つけ、

その人に着いてと思ったら。。。

後ろにかなりな足音が聞こえる


気がつけば10名を越える大集団が出来上がってました


5km 20:47
10km 20:54
15km  20:53

ここまで完璧!!

 

集団で楽に楽にと意識して…

 


しかし15km過ぎたあたりからキツさを感じ始め…


20km手前で集団から遅れ始めてしまい…

しばし頑張ってみたものの、呼吸が乱れ始め、明らかに苦しい状態

ここでこのペースで走り切るのは無理だと悟る

 

ここまで自分としてはこの大会に向けて


40km走(4:52/km)→37.2km走(4:23/km)→

30km走(4:18/km)→ハーフ走(4:05/km)→10km(3:55/km)走と

想定したペースで走り切り。過去最高の練習を重ねてきた。

 

直前の感触も良かったので


自己ベストをと思って望んだ大会だったのだ..


何故だ?と思う気持ちも裏腹に

走れない現実がのしかかる

でも今回はどんな結果になろうとも 走り切ると決めていたので、

気持ちを切り替えて、出来るだけペース保つ つもりで走る。。。。

 

も…ペースだだ下がり(笑)

 

あまりの遅さに笑うしかない


ただ折り返しで見ると
集団で一緒だった人達も思ったより近いところを走ってる人が多かった

 

実際の気温は20℃ぐらいだと思いますが、直射日光がキツめ

 

GARMINの温度センサーは
最低20℃最高33℃を示していて、後半は25〜27℃ 思ったよりかなり暑かったか…


過去20℃以上の大会はハーフ含め碌な記録残せてないから、暑さに弱いんだろうな〜

 

そんな中一緒に走っていた51歳SODさん

1周5kmのコースを30km手前で早々とラップされてしまった!!

 

走る姿見ると、惚れ惚れする走り


結果自己ベスト(2:41:31)を更新したのだから凄い事です

 

A998c19ffb6644a1bfae22f522f6b7d6

838d59019b7b4f5199afc9dc13ca9931

Garmin温度センサーの推移

75bbc944e4084f2aa96c9d407a16d963

自己ベスト更新したSODさんと

Cb50355009844f2280ce396b73c7b8b5

会場からコース側を見た風景

D8fa31f5b1e54bcb8082b3f0e9fdfe69

空き地が広々でしたので、テントを設営してゆったりと

12a7a71d96ac43539226d156feb888db

終わって着替えた後、SODさんの知り合いの方がやってきて会話したら、

 

ちょうど前半の大集団を一緒に走っていた方達だった

一人は同じ様に失速し3時間17分台、もう一人は

60歳でサブスリーを更新続けている有名な方でしたが

今回は20kmでDNFしたとの事

 

20kmまで大集団で良い感じでペース刻めていたよねと意見一致し

前半青いシャツと白い服着た人が先頭を走っている間はペース一定で良かったと

言われました。。。が

(その白い人は自分なので、少し嬉しかったのですが。。。結局ペース作っていたのは青シャツの方ですので(汗))

 

2時間45分を切って走る方達は、こんな条件でもしっかり走りきってる方多かった

サブスリー前後の人は。。。どうやら似た状況の人も多かった?(人によるかな?)

 

暑かったからと理由を言うのは簡単だけれど、結局これが実力なのだ
速い人は厳しい条件でも速い


そこがまた大きな差なんだなと感じた大会でした

 

終わってやはり悔しいというのが実感です

これだけ練習やってこれかよって言うのが本音です。。

 

秋こそ自己ベストを更新したい 諦めないぞ!!

 

今週の総距離:102.11km

2021年4月 3日 (土)

渡良瀬遊水地TATTAトライアルマラソン撃沈

取り急ぎ結果を

見ての通りまともに走れたのは15km

そこからキツくなり20kmまで粘ってみたものの

これは今日はダメだなと…

暑かったからと言うのは簡単ですが

速い人はこんな時もしっかり記録を出してる


37dddd786cf24f36850df2457d05aab7

98539a9e93e749d9a9ceffc1f20f26fd

まあやる事やってこれだから

仕方がない これが今の実力

また秋に向けて頑張ってみよう

30a366ce27994b178aab4bb9ce6faec5

SODさんは自己ベスト更新

2時間41分31秒 51歳どこまで進化するのだろ?

流石です


2020年11月22日 (日)

千葉幕張トライアルマラソン報告

2〜3週前の事です

一人ハーフを1時間24分で走り順調に練習を積んでいた頃だ

詳しく覚えてないが

大会に参加して惨敗する夢をみた

う〜ん嫌な予感がするが

この時は気にしないようにと思いましたが…

 

大会5日前の月曜

痛風の薬を貰いに近所の病院に行ったらちょうどインフルエンザ予防接種が可能だった

 

このコロナ禍で、娘が中学生3年で高校受験のため、奥さんがいろいろ予防接種予約に苦労していたので

ここは受ける事に

 

申し込みした時に、過去に予防接種して間が無い時に失速した事あったなと思いだしたが…ここは娘の受験優先と判断した

 

週中に練習する中でイマイチパフォーマンスが上がってきてなかったが

週末までには戻ると信じて過ごしていた

 

当日4時起床

普段通り朝飯食べて5時半にSODさんの車に乗せて貰って出発

 

コンビニ寄って到着6時半

朝の公園はまだ静かで暖かく過ごしやすい

開場まで時間あったのでシートに荷物を置いてコースの下見に行く

 

コースは予想よりかなり走り難い感じ

 

・狭い中でのターン

・歩道の段差

・ブラインドになった先に段差と曲がる先に花壇!!

・滑りやすい枯葉

・逆バンクになってる急コーナー

 

この時はまだ風無いがこの先風が

強くなる予報

 

途中でトイレに寄って荷物に戻ると

リュックのチャックが空いて塩熱サプリがバラけてる

 

あれ〜と確かめると、この日為に用意したジェルが1個残し無くなり

コンビニで買ったおにぎりまで無い!!

 

どうやらカラスかカモメ?が

持っていってしまったらしい。。。。

やられた〜

F5679e3e8991487280b53f9f6af3aeca

まあとりあえず会場で貰ったジェルとSODさんがお裾分けしてくれたので、

それでなんとかなるだろう

と信じてスタートを待つ

 

しかし日がさしてジリジリ暑い!

スポドリを追加購入して水分補給に気をつけた

 

今回スタートは100名単位4列に で2m離れてスタート

 

入り4:05→4:13→4:05とGARMIN表示で5km40:30ぐらいで、ほぼ目標通り

7989b795000f467cb6e8bbc19a986b8b

5a586584a8034c66a5c3ec32e425da86

2周目に入って7km付近で早くも弓削田さんが追いついてきた

 

スタート時はかなり後ろからスタートだから前回の荒川よりかなりハイペース

弓削田さんは1週前に10km38分切って世界記録を1分以上更新してるから

2時間50分切りを意識してるのかなと感じた

直線区間はあまり変わらないのだが、弓削田さんはスルスル前の集団に入って、いつのまにか前に出てる。どうやら自分はコーナーが遅いらしく、特に逆バンクは少し脚を捻ったりして3周目ぐらいで、スピードが維持できなくなってきた。

風はどんどん強く暴風レベルになり

普段と違う筋肉使うからか

お尻の筋肉がかなり痛み始め

今日はサブスリーは無理だと思った

 

そう思うと走る目的が見えなくなってしまい….

この暑さコースの状況で最後まで走れば、かなりダメージを受けるなと

 

4周目を終えて早々に止めた

 

思うとスタート前から走り切るパワーが足りない感じがして

インフルエンザ予防摂取した事などもあり

調子落としたのが戻せなかったかなと感じました

 

この大会どのランナーもこの大会史上最悪の声が多かった


止めたランナー多数

2時間50分で走る人が3時間切れず

60歳台で連続サブスリーした方が

3時間切れなかった

 

でもSODさんはペース落としながらも2時間47分

弓削田さん2時間55分は

流石です

 

まあ遅くても走り切った方々の

笑顔を見ると少し気持ちはざわつきましたが…

今回は力を残すという選択が正しいと思う事にしよう

 

例年は10月、11月と上げて

つくばマラソンに繋いで

更にと意気込むと調子崩すので

この大会後はしばしリフレッシュ

しようかなと思っていた

 

サブスリーはできなかったが、良い大会もないので

しばし休んでまたリスタートします

2020年11月21日 (土)

千葉幕張トライアルマラソンDNF

千葉幕張トライアルマラソン

C070979b2b63471f83af2a6f99e01e07

スタートから何か調子でず

予定通り走れたのは10kmだけ

A0fa5c272d9b4d5bb156a947bb0a5145

ペース落として完走するも出来たかもしれませんが、止めるなら早めにと思い20kmで終了

詳しくはまたご報告します

480317cf626a4eecbe288347b3a2947d



2020年11月 8日 (日)

お一人様ハーフ記録会

走ってきました福祉村

朝4時半に起きて、家族のご飯作って、少々たっぷりめに食べたので

少しのんびり自宅で過ごして7時頃に出発

日曜だと13kmほど離れた福祉村は20~30分でスムーズに行ける

ちょうどゆっくりJOGしていたSODさんがいたので

ウォームアップがてら会話して身体を温める

Ad72c495cde14fd584a34c367d5f7354

7cbf4cf1eee345d9821d3d06ba880b0f

3km程ウォームアップしたところで

さあスタート

距離 タイム 累積時間 平均心拍 最大心拍 ピッチ 接地時間 歩幅
1 04:10.6 0:04:10 144 154 179 219 1.29
2 03:58.3 0:08:09 156 158 180 214 1.41
3 03:55.9 0:12:05 160 164 181 211 1.39
4 04:02.2 0:16:07 160 164 180 213 1.40
5 03:57.7 0:20:05 161 164 180 211 1.40
6 04:03.8 0:24:08 158 163 179 211 1.35
7 03:56.3 0:28:05 162 165 180 211 1.41
8 04:01.1 0:32:06 162 165 181 209 1.38
9 04:00.5 0:36:06 162 164 180 210 1.39
10 04:01.1 0:40:07 163 164 181 209 1.38
11 03:58.5 0:44:06 165 167 180 210 1.41
12 04:06.7 0:48:13 157 165 179 214 1.35
13 03:59.1 0:52:12 164 166 180 209 1.40
14 03:57.6 0:59:09 165 168 180 208 1.39
15 03:58.2 1:00:08 166 169 181 206 1.40
16 03:57.7 1:04:05 167 170 181 207 1.40
17 04:01.0 1:08:06 164 170 181 208 1.40
18 03:52.0 1:11:58 169 173 181 200 1.43
19 03:57.4 1:15:56 170 172 182 201 1.39
20 03:51.5 1:19:47 172 174 182 199 1.44
21 03:51.8 1:23:39 172 174 181 200 1.43
21.11 00:25.0 1:24:04 172 173 182 199 1.39
概要 1:24:04 1:24:04 163 174 180 208 1.39

入り4:10で

思ったよりペースが上がってないと思ったが、

まあこれが今日の実力かなと思って無理には上げず走り継続

次が3:58 その次 3:55とまあまあ想定したペースに上がってきた

後で確認したら、どうやらスタート地点から1kmは上りが多く、ペースが少し遅くなる区間のようだ

このコースはその為、ペースが少し凸凹する

3周する事に給水ストップ(計測止めてます)あり

※心拍が低くなっている箇所

Dfe3f177f084443dbac9e8b55f28329d

昨日のイメージでは4分/km前後で走れればと言う感じだったが

前半は心拍160前後でほぼ想定通り

13km付近で、ちょっとキツさを感じGarminを見ると心拍が167になっていた

多分、ハーフ大会ではもっと苦しい中走ってるが、同様のペースで走っているのだから

当然キツクなるさと思い。。ここからが良い練習だと自分に言い聞かせる

ラスト4kmぐらいで、やっぱり練習なんだから20kmで良いんじゃないと言う

悪魔のささやきが聞こえる。。。ペースは3:52/km前後。。かなりキツイ。。

ここまで走ったんだからもう少し踏ん張れと思いつつ、なんとか21km+110m程走って終了~

1時間24分04秒 3:59/kmペース で自己ベストから46秒落ちのタイムだから、まあまあ良いタイムでしょう

A2c8ad91a86d4c6da4eaad3b83b4b391

4beee165396045b6913a526fa591bea6

8df8d1ef0ef7413488383a1c27329645

SODさんが写真を撮ってくれた

ラスト3kmぐらいで、結構キツくなっていた時か。。

5f2513bcc6f446c6a39e88e33e4554d4

あっそうだ!!今日はヴェイパーネクストフライ%を履いて走りましたが

やはりこのシューズは最高ですね

テンポネクスト%よりも軽くて走りやすいという事を改めて実感

長く走る場合は

テンポネクスト%やアルファフライの様に空気バネが凄いと

その反発を抑える筋力が必用になるけど、ネクストフライ%は

そこの部分がマイルド。。素人のフルマラソンはこっちの方が良いと

感じました。次のフルマラソンはヴェイパーネクストフライ%で走ります!!

今週の総距離:105.81km

今月の総距離:138.29km

2020年10月26日 (月)

荒川トライアルマラソン走って思った事感じた事を記載

スタートは50名単位で間をあけて1分毎

(1グループと2グループはなぜか2分空いていたけど)は、これはスタートの混乱がなくて良かった。

3グループ目の先頭に並んだので、あとでライブ配信を見たとき
先頭で写っているかな~と思ったら

同じグループに60歳代で世界で女性唯一のサブスリーランナー弓削田さんと
67歳サブスリーランナー谷さんが(ともに自己ベスト2時間56分台)
一緒だったため、カメラはなんとその時だけ、後方に移動して写ってなかった(笑)

 ダイジェスト版が出たのでリンクつけておきます

当日のタイム詳細

距離 タイム 平均心拍 最大心拍 ピッチ 接地時間 平均歩幅
1 04:08.3 148 157 182 217 1.34
2 04:06.2 158 161 181 213 1.35
3 04:12.0 160 163 181 215 1.32
4 04:08.3 164 167 180 213 1.37
5 04:09.7 164 167 180 213 1.32
6 04:02.6 162 164 180 214 1.39
7 04:04.3 161 162 180 215 1.34
8 04:05.4 163 166 180 214 1.38
9 04:09.5 165 167 179 216 1.36
10 04:14.7 165 167 180 214 1.31
11 04:03.3 164 167 180 214 1.37
12 04:06.9 164 166 180 212 1.34
13 04:11.3 163 166 180 214 1.35
14 04:11.0 165 167 179 216 1.34
15 04:11.7 165 169 179 215 1.32
16 04:02.1 166 168 180 214 1.39
17 04:12.9 164 167 178 216 1.32
18 04:07.1 166 170 180 214 1.37
19 04:12.3 168 174 178 216 1.35
20 04:15.4 168 172 180 214 1.30
21 04:03.7 167 170 180 212 1.36
22 04:08.1 166 169 181 212 1.33
23 04:11.6 167 171 182 210 1.34
24 04:11.5 169 172 181 214 1.33
25 04:14.2 170 173 182 212 1.29
26 04:06.3 170 173 181 211 1.34
27 04:09.2 169 172 181 212 1.32
28 04:16.2 167 172 181 213 1.32
29 04:15.2 169 172 180 213 1.33
30 04:18.8 170 171 181 210 1.29
31 04:19.6 167 170 180 210 1.27
32 04:17.2 167 170 181 211 1.26
33 04:39.5 162 167 180 216 1.16
34 05:49.6 152 166 160 266 1.11
35 05:01.3 148 154 176 235 1.12
36 04:39.4 154 158 178 218 1.21
37 04:42.8 156 159 178 219 1.16
38 04:54.2 154 158 178 223 1.16
39 04:58.6 154 161 177 225 1.15
40 04:58.3 154 158 178 222 1.13
41 04:54.9 151 154 177 221 1.15
42 05:06.5 147 151 177 227 1.09
42.3 01:30.7 150 154 174 232 1.16
概要 3:04:43 162 174 179 217 1.28

 

スタートしてしばらくそのグループの先頭を200mぐらい走ったところで
数名抜かしていったので、その人達の中でペースが同じぐらいの人に
つけて、できるだけ省エネを心掛ける

アップ時身体が重くて4分/kmそこそこなんか出るのか?と思ったが、
1km目4:08で2km目4:06でまずまずか
2.5kmで折り返したら、かなり強い向かい風になった
こりゃコバンザメ走法で行こうと、風よけの人を見つけては
できるだけ何も考えないで走る

視線を落として、脚を真下に落とす感じで走ると
ペースがあがるが、前の人を抜かさないように温存温存と意識して。。

15kmを過ぎて、向かい風区間に入ると目標にしていた人が少しペース落ちてきたようだった
しばし悩んだが、ここはさらに前の人を目標に変更して走る

20kmの折り返しで、ライブ配信の声のアナウンスで弓削田さんを含む集団が近づいてる
ようだった

なのとか一人旅を続けて、かなり先にいた人に追いついた
その人をしばらく観察すると、アルファフライを履いているが
大殿筋はあまり発達してない感じ

少しお尻の筋肉を気にしているようだった

高反発シューズは大きな筋肉(お尻の筋肉を使う)が
鍛えてない人が使うと、やはり後半筋力に負荷がかかるのだなと思った

多分この人はペース落ちるなと思ったら、向かい風区間で案の定落ちてきた

またパスして

どんどん同じグループの人を抜かしていったが、ここで背後に
淡々と追いついてくる人の影を感じた

弓削田さんだった 集団だったのがほぼ単独になっていた

すぐ抜かされるのかと思ったが、どうやら彼女は4:10/km前後を
一定で走り続けてるだけらしく、25kmから30kmまでは、ほぼ同じ場所を
走っていた
この区間も特にガス欠症状もなく、まだ走れそうな感じだったので

弓削田さんについていけば、今日はもしかしてサブスリー行けるのでは?と思ったが。。

しかし30kmの折り返しのターンで、急に弓削田さんから離れてしまった
ライブ配信の中で解説していた人が言っていたが、
速い人はターンがスムーズに走れるが、疲れてくるとそのターンがおかしくなると。。

まさにそんな感じ

30km通過2時間5分前後、このタイムであれば4:30より落ちなければ
サブスリーができるタイムだ、実際過去にこのタイムからサブスリーを

出したこともある追い風区間はそんな事を思いながら、

まだチャンスがあると自分に言い聞かせながら走り続けたが。。

向かい風区間に入った途端、ガクンとペースが落ちてしまった

このごろから脚が攣りそうな感じが出てて、スピード出せなくなっていたのだ
34kmに入ったときに、ハムストリングに強烈な攣り。。

呻き声をあげてストップしてしまった20~30秒して再スタートしたが
ここからはペースが上げられなかった

ラスト2kmぐらいは着地の足が自分の足でない感じだ、ばたばた

それでも5分/km以下にはできるだけしないように完走というのが今回の話

終わってみると、脛回りの筋肉に強い張りがある

テンポネクスト%の反発力を推進力に変えようと、そこら辺の筋肉を多用したようだった
練習で30kmを1回しか走ってないから、それを超えた時の訓練が足りてないのが
如実に出たとも言えるのかもしれない。

4週間後の千葉海浜幕張公園での2戦目に対してよい刺激になったのではと思う

ここからさらにどうつなげていくかが少し難しいところだ

例年ならハーフを走ってさらにスピードをつけて臨むのですが。。

今週の回復状況も見て考えていこう

今週の総距離:8.41 km

今月の総距離:413.17km

2020年10月24日 (土)

荒川トライアルマラソン速報

荒川トライアルマラソン走って来ました

72b00149759c47b9a70fe3514e6d003e


いつも走って行く場所だった事もあり

電車乗り継いで行くのが面倒なので

ママチャリで入場(笑)

1aa19ed0136348b5bc99b40285e64a5c

4baf742026424017b48988580a023aab

276ac691c0cf473184c590f678dd84ce

毎年初回フルマラソンは少し抑えてとか思うのですが、今年はサブスリーペースで行けるところまで行く作戦


タイム順で50名毎に3番目スタート


下流に向かう時は暑く

上流は強めな向かい風


できるだけ力残すイメージで走って

15km辺りからたれる人多く

パスしながら30km手前までは良い感じだったですが…痙攣起き始め


(普段走ってる最中に痙攣が起きない方なんですが…)


34kmで完全ストップ

しばらく動けず(^◇^;)


どうにか復帰したもののそこからボロボロ

中盤抜かした人にほとんど抜き返された!

02231f2ac95b4985b2ccdbe3f50341a1

25kmから30kmまで、60歳台女性のサブスリーランナー弓削田さんが横走っていたが、ずっとそのペースで最後まで走り2時間55分で、世界記録を更新したらしい


やはりマラソンは30kmから走れるようにしないとな〜

次頑張って行こう

しかしダメージあるな〜


今週の総距離:94.72km

今月の総距離:384.38km



2020年10月 3日 (土)

第5回彩の国マラソン走れなかったけど頑張ったかな?

今期初ハーフ

第5回彩の国マラソン ハーフに参加してきました

結果は1:31:00(1:30:54)  部門 42/313  年代別 5/92

で全然走れませんでした~

409958916f5f4bada47c9da4082d97d1

車で1時間で行ける彩湖・道満パークの周回コース

54b5d835acb242eead3cca985df4ed04

普段小規模大会の様だか、今回は普段より人が多かったみたいだ、

それでもハーフ参加は300名ぐらいか?(記録証に313人と書いてあった)

受付開始8時半からスタート9時25分まであまり時間なく、

かつ当日ゼッケン配布で普段より人が多いものだから予想以上にゼッケン受取りに時間かかり、

ちょっとあたふたしてスタートへ

入りはまあまあのペースで走れたものの4kmで売り切れ気味

距離 タイム 平均心拍 最大心拍 ピッチ 接地時間 平均歩幅
1 03:52.9 158 169 181 206 1.41
2 03:53.1 171 175 181 203 1.42
3 04:04.3 170 176 179 207 1.38
4 04:04.9 171 175 178 206 1.38
5 04:05.9 170 173 178 207 1.37
6 04:18.0 169 173 177 210 1.32
7 04:13.4 167 170 178 206 1.34
8 04:14.8 171 177 178 207 1.34
9 04:16.4 172 177 178 208 1.31
10 04:15.0 171 173 177 207 1.34
11 04:25.3 171 174 177 209 1.28
12 04:19.8 172 174 178 206 1.31
13 04:20.7 172 177 177 210 1.3
14 04:26.6 173 177 176 212 1.27
15 04:28.9 172 174 176 211 1.26
16 04:30.3 173 178 176 213 1.27
17 04:33.5 173 175 176 210 1.25
18 04:35.5 173 178 175 214 1.24
19 04:42.5 173 179 175 215 1.22
20 04:31.0 173 176 176 212 1.24
21 04:33.7 174 178 176 212 1.26
21.06 00:15.5 176 177 177 200 1.39
概要 1:31:02 171 179 177 209 1.31

↑見事なビルドダウン(笑)

心拍は高いままだがペースがどんどん落ちる

※この日は23~25℃で風が無く、晴れるとかなり暑く感じた

まだ少し暑い中で身体が4分/km前後のペースに長く走る事に慣れてないから、

ある意味想定された状況

毎年初レースはこんな感じになるのだ

 

5kmからはタイムを考えず、いかに最後まで心拍を落とさない範囲でできるだけ責めるだけを考え

心拍は168〜179を維持し続けた

 

走ってる最中、止めたいなと感じると心拍が173超えていて、少し負荷落として様子を見る、

※後半しだいにこの境目は上がっていたようです

コースは何気にアップダウンがあり、結構それも周回を重ねるとキツク感じる

F171f32fd30a4ef7b6be7bf3fa44d479

79fac26ba594498c86fee4cf5a39cd67

E1ec5ff5b9434a6cad823ef29ef4f525

C18e86d5587e4429bbc1e027855f02b0

全く走れなかったが、この負荷に耐え抜いたのは頑張ったと言う事にしておこう

去年の9月末にもハーフ出たけど28℃の中結果はもっと散々でしたから

それよりは、次に繋がる走りだったかな?

また頑張って行こう

今週の総距離:90.59km

10月の総距離:43.47km

2019年12月22日 (日)

東日本マスターズロードレース10km結果

走ってきました

記録は 

38分39秒  一応自己ベストは39秒更新

1c21f9c1fd294eda87dab95cac49ead4

立川昭和記念公園のコースは仕事場の近くだけど

253de28592024a46a99336232fdcdeaf

871be74a0d224fa18f2bdb90ebfa2787

走るのは初めてだから、アップで1周(入る場所間違えたけど)

そしたら、結構エグいアップダウンがあるでないの!

58bfa1f979314c41ba021eee6b142993

10kmは人数が少ないから先頭からスタート

入り下り基調3:38だけど次3:54  次3:50と波が大きい展開

息は既に上がってアップアップ

F0918a84812e44f1804126bc01a2831b

6efabea060604da2814cfe519f04796c

ペースが落ちたところで2人組に抜かれ

さらに6kmぐらいでもう1人

あと3〜4kmと気合入れ直して、その人を追いかけるも

追いつかず〜

その人55 〜60で2位  自分は3位でした〜

結局坂東いわいハーフの10km通過とほぼ同じで

最低目標のみクリアと言うところか…

なかなかスピードを極めるのは難しいのう〜



人気ブログランキングへ

2019年11月25日 (月)

つくばマラソン詳細

今年も簡単に書いておきます

今年は朝からあいにくの前模様、天気予報を見ると途中から止むらしく
気温は寒くないのが幸いでしたが

土の会場は泥だらけで、高いシューズがいきなり泥の洗礼を受ける形ですが
ここで使わず、いつ使うのか?という事もありますので
気にせず投入です。

周りの人はビニールをシューズに被せて、泥の海を脱出している人も多かった

なんせピンクと緑のあのシューズが多かったですからね

順調にいつものルーチンでトイレもスッキリ済ませスタート位置へ


まず去年との比較

2019年         2018年    
LAP スプリット ラップ ペース スプリット ラップ ペース
Start 0:00:38     0:00:34 0:00:04    
5km 0:21:26 0:20:48 0:04:10 0:00:32 0:20:20 0:20:16 0:04:03
10km 0:42:01 0:20:35 0:04:07 0:00:10 0:40:45 0:20:25 0:04:05
15km 1:02:40 0:20:39 0:04:08 0:00:20 1:01:04 0:20:19 0:04:04
20km 1:23:03 0:20:23 0:04:05 0:00:06 1:21:21 0:20:17 0:04:03
中間 1:27:34       1:25:56    
25km 1:43:36 0:20:33 0:04:07 0:00:10 1:42:04 0:20:43 0:04:09
30km 2:04:39 0:21:03 0:04:13 0:00:10 2:03:17 0:21:13 0:04:15
35km 2:27:06 0:22:27 0:04:29 0:00:08 2:25:52 0:22:35 0:04:31
40km 2:49:14 0:22:08 0:04:26 0:00:43 2:48:43 0:22:51 0:04:34
Finish 2:58:46 0:09:32 0:04:21 0:00:16 2:58:31 0:09:48 0:04:28

が去年よりマイナス

がプラス

去年は前半、過去最高ペースで入り後半の落ち込みが大きかったのが
分かります。

今年は後方Bブロックスタートなので、スタートで40秒ほどロス
そこから5kmまではペース合わない中、集団に合わせる形になったので
ペースが上がらず5km地点で1分程の遅れ

5km過ぎてペース上がるかと思うが、水溜まりに足を突っ込んだり
目標とする人が少ない為なのか、どうも想定よりはペースが
上がらないなというのが前半の展開でした

それでも無理にペースを上げる様なことはせず、楽な感じは維持

補給は5個持っていき、きっちり7km単位で摂取
朝起きた時は胃の調子がイマイチな感じでしたが、胃薬飲んでおいたら
途中で気持ち悪くなるなどのトラブルはありませんでした。

15kmから20kmでやっと想定ペースぐらい(少し足りないけど)
ここでウルトラ強者 M橋(今年の秋田ウルトラ女子優勝者)さんを
前に発見

M橋さんは水戸でも前後して走ったし、板東はゴール後知人を通じて挨拶し
最近、よく会話しているので声をかけると

彼女はオーバーペースを気にしている様子だった、その前後は4:02/kmぐらい
自分も少し速いか?と思いつつも
去年よりは余裕がまだあると判断して、M橋さんをパスして、そのままペース維持

20kmから25km  
細かな推移を見ると
4:05→4:13(上りあり)→4:03→4:04→4:09(上りあり)

まだペース維持できている

26kmから30km

4:03→4:10→4:16(上りあり)→4:07→4:13(上りはない)

ほんとは30kmまでいかに楽に来られるかがポイントだと思っていたのですが

ここら辺りで疲れを覚え始める

なんとかピッチを上げて歩幅を少なくして
負荷を下げるなどを試みてなんとか大幅なペースダウンを避ける走る

ヴェイパーネクストフライはピョインと跳ねてくれるので、フォアフットフォームを意識して
30kmまではなんとか走ったが。。

ここで脚が売り切り感がかなり出てきてしまった
練習でも30kmで止めていて、弱気になる

ここから36kmぐらいまでは我慢の走りになった

35km付近で最後のカフェイン入りジェルを投入

でもまだ苦しくて36kmついに4:45ぐらいまで落ち込んだ。。。

ここでM橋さんに追いつかれ、頑張りましょう!と声をかけられた
応援に答えて 少し目が覚めた 

ここは彼女を目標にさせてもらおう

それとジェルが少し効いてきた感じもある

再び4:20付近でま戻してM橋さんを追い抜くも
40km付近で、脚がピクピクと痙攣の一歩手前状態になってくる

スピードが出せずM橋さんにまた追い抜かれてしまう

左脇腹の筋肉も結構危ない感じだ。。M橋さんを目標に なんとか耐えながら走り続ける

でももう後2kmもないのだ 痙攣ギリギリの手前で踏ん張って再度ペースアップ
再度M橋さんを抜いてトラックに入ると

サロマ一緒だったTさんがびっこを引きながら歩いていたので
Tさーんと声をかけながらゴールに飛び込んだ

振り向くとM橋さんが、久々3時間切れました
ありがとうございます~って声をかえてきた

お礼を言わなければいけないのはこちらの方だったな。。

ゴールしたTさんとも握手

Tさんは自己最高で30km2時間を切って走ったが、そこで急に足が
止まってしまったらしい。
それでもサブスリーは死守できるところが素晴らしい

終わって見ると、身体は結構ギリギリだった

着替えに戻って、シューズを脱ごうとして、脚が攣り
しばし悶絶。。近くの人に靴を脱がしてもらった(笑)

先に戻っていたNIT君は、ヨレヨレのおっさんを見て
10歳ぐらい老けましたね~だと(←オイ!!(笑))

やはりロングは35~40kmぐらいやっておかないと自分は
最後まで走る脚が出来てない

それに例年より+2kg増しだったのだ
それでよく去年よりはネットタイム的には速く走れたものだ
これはシューズ効果はあったと思うが
このフルマラソンでは、生かし切れなかったので

次の勝田では頑張りたい

去年はこの後、体調壊したから気をつけないとね~

 


人気ブログランキング

 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30