大会結果

2017年11月12日 (日)

坂東いわい将門ハーフの結果。。大失速でした

坂東走ってきました

結果は1時間25分01秒 タートルより落ちる大失速の結果に

3:55~4:00平均でハーフを走り切るイメージで入りましたが

スタート2列目(←ちょっとやり過ぎだったか?)

いつも前から走るはずのNDさん現われず
直前で腰を痛めたと言う情報も聞いたので
まさかDNSかと思いましたが。。

スタート直後100~200mは邪魔にならない様に
気合い入れて走り

バラケタところで少し落ち着いたペースに落として
いたら、NDさんに遭遇
(今回はちょっと後ろに並んでいたらしい(汗))

ペース差はそんなになかったので
そのまま付いていきましたが
入りの5㎞ 19:21(3:52/km)

・・・ここまでは心拍170前後で
呼吸も苦しくなく走れて。。。

行けるのか?と思いましたが。。

そうは甘くなく7km過ぎの折り返しで

心拍が190以上に急上昇
うあっ変なもん見た。。。
Photo
急に苦しさが増しているわけではなかったので
ここで心拍を気にすると走れなくなると思って
ここからは心拍を見ないで、体感で走ることに

↑後で確認したら、
2km程で元の170前後に落ち着いていたみたいだ

このペースで走っていると高低差が
結構気になる。。こんに坂あったけ?
Photo_2

呼吸も結構キツクなり始めた。。

11km目(下り気味だった)再度3:50辺りに
上げたところで。。。

いっぱいいっぱい感が出てきて失速

何度も諦めるなと自分を叱咤しながら、
走り続けましたが

最後どうにもならなくなり4:30/kmに落ちたり。。
再度4:08に上げたり

結局タートルのタイムも上回れない結果に
なってしまいました。。。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
分割 タイム累積時間距離高度上昇高度下降平均心拍数最大心拍数
103:48.40:03:48122155163
203:49.90:07:38103167171
303:51.70:11:30113171173
403:53.70:15:24101171173
503:57.30:19:21130171174
603:50.20:23:11114172177
703:53.40:27:05143172176
804:01.40:31:06142185197
903:55.60:35:02123185194
1004:00.40:39:02140173182
1103:50.20:42:52118172178
1203:54.20:46:46111172175
1304:01.30:50:48103171174
1404:16.50:55:04121171173
1504:00.80:59:05175173177
1604:04.81:03:10132174179
1704:05.81:07:16133176185
1804:12.81:11:28132174179
1904:18.21:15:47122173183
2004:27.61:20:14110167174
2104:08.21:24:22127173179
2200:38.41:25:010.1701178180
概要1:25:011:25:0121.174656172197

ほんとは前半もう少し抑えておけばよいのですが

ここはある意味賭けでもあり、

自分の限界への挑戦でもあったので

野田さんについて突っ込んだことに悔いはないです。。

がでも結果には悔しいって感じですね

終わった後のダメージ感(眠気や内臓の不調)は
結構あったので、

以前より170前後の心拍で出せるスピードが上がっているけど
まだいろいろんな部分が追いついてきてない感じか・・      

NDさんは3:20で走れるスピードを持って3:50で走っているのだ
自分は3:40が限度なのに3:50で走るから
結構無理があるんだろうな。。

でも練習しだいではこのペース行けそうな
いろいろ可能性も感じたし

次回は1月のタニマリハーフ ここはフラットなコースなので
3:55平均を狙ってトレーニングを続けます

今月の総距離:196.828km


人気ブログランキング

2017年10月29日 (日)

水戸マラソン結果

走ってきました

結果は3時間07分52秒と・・

去年より4分近く落としたものの・・

予定した心拍148~155辺りの走りで最後まで走り切るというは
できたので、80点ぐらいの出来だと思っています。

雨は強くなったり弱くなったりでしたが
走っている間は、さほど強い降りでなくて助かりました。

今回はISNBさんとYONAちゃんを連れていく予定でしたが
ISNBさんは体調不良で不参加

寒い雨に濡れて長い間待つのは嫌だったので
30分前まで会場の図書館の屋根があるところで待機
そこからスタート地点に移動

20分まえぐらいに整列、ちょっと後ろになったけど
今回はタイム狙いでないので、問題なし
スタートを待つ間、周囲の人と談笑

ナイキヴァイパーフライを履いてる人がいて
周囲の人が触ってました(笑)

見た目踵周りが薄いな~と思いました

クリアージャケットは水が染みてきて
あまり雨避けにならず
これだとビニール合羽の方が良かったかもしれない

スタート渋滞15秒ぐらい

周囲に合わせて焦らずスタート

1km目4:18 出だし遅かった割にまあまあ
2km下り基調で 4:08 まあまあ
3km~5km上り基調で 4:26~4:19 まあ・・・
6km ほぼフラットで 4:18 うーん今一スピードに乗ってない
7km 4:15 8km 4:20ときたところで

                       
分割 タイム 累積時間 距離 高度上昇 高度下降 ペース 平均心拍 最大心拍 平均ピッチ 平均歩幅 接地時間
ロス 00:15.0 0:00:15 0.01 0 0 17:12 90 95 149 0.39 311
1 04:18.0 0:04:33 1.00 3 1 4:18 137 147 182 1.28 211
2 04:08.0 0:08:41 1.00 2 16 4:08 147 150 182 1.33 206
3 04:22.5 0:13:04 1.00 12 8 4:23 151 157 181 1.27 209
4 04:26.2 0:17:30 1.00 14 3 4:26 155 159 180 1.25 211
5 04:19.4 0:21:49 1.00 5 1 4:19 151 156 180 1.29 208
6 04:18.3 0:26:07 1.00 2 1 4:18 151 155 180 1.29 207
7 04:15.3 0:30:23 1.00 2 1 4:15 153 156 180 1.31 206
8 04:20.6 0:34:43 1.00 3 1 4:21 154 157 180 1.28 205
9 04:21.9 0:39:05 1.00 4 0 4:22 154 157 179 1.29 208
10 04:23.0 0:43:28 1.00 3 3 4:23 152 154 179 1.28 208
11 04:14.8 0:47:43 1.00 4 2 4:15 155 159 180 1.31 208
12 04:20.9 0:52:04 1.00 7 0 4:21 155 157 180 1.28 208
13 04:20.5 0:56:24 1.00 5 2 4:20 153 155 179 1.28 209
14 04:17.2 1:00:42 1.00 1 7 4:17 153 156 179 1.31 208
15 04:16.4 1:04:58 1.00 4 4 4:16 154 159 179 1.31 209
16 04:12.2 1:09:10 1.00 5 4 4:12 155 158 179 1.33 207
17 04:26.1 1:13:36 1.00 6 5 4:26 154 157 179 1.26 209
18 04:23.1 1:17:59 1.00 3 6 4:23 153 157 179 1.28 209
19 04:16.1 1:22:15 1.00 11 9 4:16 156 163 180 1.31 208
20 04:29.3 1:26:45 1.00 7 1 4:29 154 157 179 1.25 210
21 04:21.4 1:31:06 1.00 10 7 4:21 157 164 179 1.29 209
22 04:18.3 1:35:24 1.00 9 13 4:18 157 164 179 1.3 207
23 04:22.4 1:39:47 1.00 7 5 4:22 156 159 179 1.29 209
24 04:20.6 1:44:07 1.00 3 2 4:21 156 158 179 1.29 208
25 04:22.8 1:48:30 1.00 1 4 4:23 158 161 179 1.28 208
26 05:34.9 1:54:05 1.00 9 2 5:35 145 157 155 1.19 242
27 04:27.0 1:58:32 1.00 7 4 4:27 156 158 180 1.25 209
28 04:24.1 2:02:56 1.00 6 3 4:24 157 159 180 1.27 206
29 04:24.6 2:07:21 1.00 9 4 4:25 157 160 180 1.26 208
30 04:23.8 2:11:45 1.00 9 2 4:24 159 163 180 1.27 208
31 04:28.0 2:16:13 1.00 15 16 4:28 159 169 181 1.24 207
32 04:27.6 2:20:40 1.00 6 4 4:28 161 166 180 1.25 206
33 04:21.0 2:25:01 1.00 5 19 4:21 156 164 180 1.28 207
34 04:36.4 2:29:38 1.00 9 10 4:36 157 160 179 1.22 210
35 04:32.3 2:34:10 1.00 2 2 4:32 156 158 180 1.23 210
36 04:32.6 2:38:43 1.00 3 1 4:33 157 160 179 1.23 210
37 04:37.3 2:43:20 1.00 6 8 4:37 159 163 179 1.22 209
38 04:38.0 2:47:58 1.00 3 4 4:38 160 164 179 1.21 208
39 04:42.5 2:52:40 1.00 10 6 4:42 161 165 178 1.19 210
40 04:46.5 2:57:27 1.00 1 10 4:46 161 165 180 1.17 205
41 04:38.1 3:02:05 1.00 2 1 4:38 161 166 180 1.2 206
42 04:42.9 3:06:48 1.00 26 1 4:43 168 174 179 1.19 208
42.27 01:03.6 3:07:52 0.26 2 1 4:05 172 174 180 1.41 194
概要 3:07:52 3:07:52 42.27 263 204 4:27 155 174 179 1.26 209

想定は148~155ぐらいの心拍であわよくば
4:10前後でると良いな~と思ってましたが。。。

全然そこまでいかないと思いました

それに脚が重くてペースを上げようとしても
上がらない

脚が重いのは想定したことですが
そうそう都合よく行くわけない

ここでサブスリーという文字を一切忘れて
この負荷(148~155)でできるだけ走ることにしました       

こんなに出だしで重くて途中で失速するのでないか?
という不安を抱えながら負荷を維持して走り続ける

10km付近で

チャレンジ富士100kmで優勝した女性を見かけたので
富士ウルトラで優勝した方ですよねと声をかけると

今日は疲れちゃって全然ペース上がらないんです~と
言っていた。

そんなやり取りしてふと気が付くと4:23に落ちかけて
いたペースが4:14まで戻している

しゃべる事で意識の転換ができたのだ

意識を変えることが重要だな~と感じた瞬間でした

この後は、応援の人に笑顔で答えつつ気持ち良く
走る事にした

水戸はこの雨の中応援素晴らしかった

感謝の気持ちで笑顔で答えながら走った

25kmでずっと我慢していたトイレイン
(1分以上のタイムロス)
再度気持ちを維持しながら走る

ここからペース落ちてくる人多かったので
130名近く抜かしていた

30kmを過ぎると、負荷は落ちてないのだが
少しペースが落ちてきている

疲労からスピードが少し落ちてきているのだ、
ここはペース維持よりも、負荷を維持する感じで
走り続けた

更に周囲の人はどんどん減っていく

最後の激坂を走って上り
脚が落ち着いてからそこからペースアップ
ラストの端数距離は4:05/kmペースまで上げられた

去年より良いタイムでと思っていましたが
想定した負荷で4:20しか出ないんだから仕方ない

予定した心拍で走り切れたことが収穫

終わった後のダメージはそれほど酷くないので
次につながる走りとなったはず

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

この後のハーフ大会でスピードを強化して

つくばでは心拍162平均で自己記録更新を目指します!!

YONAちゃんは10km27分台でほとんど一定ペースで
走り切りどこも痛くならなかった~と
終わってもピンピンしてた。
更に腹も空かないだと。。。
持久力高!!

多分ウルトラ走らせたらそのままのペースで
100km走り切りそうだ

大会終わったら、激しい雨が降ってきて
高速道路を安全スピードで走って帰宅した

マラソン走ってる時でなくて良かったよ~

今月の総距離:593.323km


人気ブログランキング

2017年10月15日 (日)

タートルマラソン結果

走ってきました。タートルマラソン

手元Garmin計測で 1時間24分22秒

去年より50秒速く平均 3:59.9/km~♪
思ったよりも走れました~

いつも通り5時起床で
今日は朝ランでないので、のんびり準備

ハーフは9時半スタート

スタート地点は自宅から3.5km程離れたところ
最近ハーフマラソンに関しては
ウォームアップ長めの方が結果良いので
自宅から走っていきました

雨は一旦曇り予報が増えていましたが、
結局厚い雨雲が迫ってきて
ずっと雨でした。

なので自宅出発をギリギリ遅くして
8時半出発

気温15℃、雨で冷えるのが嫌だったので、撥水インナーと
ゲーターとウォームカバー、スケルトンジャケット着て
ランニングベスト(荷物入れ)を装着して
向かったのですが、ちょっと暑くて撥水インナーは
不要だったなと少し後悔した

会場到着8時50分頃だったか?

地元ラン仲間がいるかと橋の下を確認したが、
見つけられなかったので、時間も無いので
急いで荷物預けにランニングベストを預けた
中に入っているのは

小銭とスマホとスケルトンウェアだけ!

会場のトイレは既に長蛇の列になっていたので
近くの足立区中央図書館のあるビルのトイレで
最後のトイレを済ませ、そのまま
スタート地点に整列

前はこの大会スタート前に割り込みが多くて
閉口したことありますが、同日に高島平ロードレースが
開催されている為か、速い人が減った感じで

前方3列目ぐらいに余裕持って並ぶことが
できました。

この大会はバリアフリー大会というだけあって、
年代別の表彰や記録証の当日発行はなく、
健康目的に障害者も含め皆楽しく走りましょうという
大会なので、ハーフ走ってくると後半10kmのランナーや
5kmランナーが入り乱れ、遅いランナーをかき分け
ながらのランになる
なので速く走りたい人は制限時間の厳しい
高島平を走りましょうとなるので

自分も記録狙いと言うよりは、シーズン初めに
まずLT能力に刺激を入れましょうというのが目的
あまりタイムは気にしてなかった。

スタート地点に並んでいると、実ちゃんがやって
きたので、呼び込み一緒にスタート待ち

ふと自分を呼ぶ声がすると思ったら
SUGIさん夫妻が名前入りの団扇を持って
応援してくれてる

SUGIさん奥さんは臨月間近だというのに
感謝です~

スタートは前列なので気合い入れて

でも自分は3:50そこそこペースなので
周りの速い人はどんどん先に行く・・・

実ちゃんは、速くないですかあ~と言いつつ
抜いていった

自分はすぐハーフで走れるペースに落ち着かせる

1km 3:58 まあまあ
2km 3:56  去年もこうだった
3km 3:56  去年はここから少し垂れたが。。

心拍はここで160台で、これまでに比較して低め
悪くない維持しよう

4km 3:58 まあまあ
5km 4:00  許容範囲
6km 3:59 よし落ちてない まだ心拍も160台
7km 4:06 ここは上りだからOK
8km  3:57 よし戻した
9km 3:53  ここは下り
10km 4:00  周りの人が少し落ちたか?

で。。
ここまで目標にしていた集団のペースが
落ちた感じがしたので
折り返しをきっかに集団を抜け出し
少し責めてみた

11km 3:56  
12km 3:55  

が。。
ここで苦しくなり、先程パスした集団に
逆に置いて行かれる・・(汗)

13km 4:03 戻りの上り まだそんなに落ちてない       
14km 3:56  下り

ここで実ちゃんに追いつく
やった~追いついた~って言うと

大塚さん 脇腹痛い時はどうすれば良いの?
って聞いてくる

脇腹痛でペースダウンしたようだ

歩幅少し落としてピッチを上げてみれば?

と脇腹に効くかどうか分からない対処法を
適当に言ってみた(汗)←m(__)m

↑どちらかと言うと苦しくなりつつある
自分への助言だよねこれ(笑)

ここから暫く耐える展開
心拍はいつのまにか170を超えているが、まだ
170そこそこでLT以内と判断したけど

何かいっぱいいっぱい感ありあり。。
速度落としたい感覚に耐えながら走る

15km 4:02 耐えろ
16km 4:01 少し戻した
17km 4:00 落ちてない耐えろ
18km 4:01 後3kmがんばれ

ここでペースアップしたつもりも
上がるのは心拍だけでペース上がらず
少し垂れた

19km 4:03
20km 4:03

ゴール見えてきたグルジイ・・・
兎に角一生懸命もがいたてゴール

21km  3:59
Goal 0:29 1:24:22   

Garmin詳細 後半タイム表示より若干前でLAPしていた

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
分割 タイム 累積時間 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍 平均ピッチ 平均歩幅 接地時間
1 03:58.6 0:03:59 2 0 149 157 182 1.37 186
2 03:56.8 0:07:55 2 2 160 165 184 1.38 187
3 03:56.9 0:11:52 0 1 165 168 183 1.39 187
4 03:58.7 0:15:51 0 0 165 169 182 1.39 190
5 04:00.5 0:19:52 0 0 165 169 181 1.38 192
6 03:59.8 0:23:51 1 2 167 171 181 1.38 191
7 04:06.1 0:27:57 7 0 167 172 181 1.36 194
8 03:57.4 0:31:55 0 0 169 171 181 1.41 187
9 03:53.2 0:35:48 1 8 169 172 180 1.44 187
10 04:00.0 0:39:48 0 1 167 169 180 1.39 190
11 03:56.0 0:43:44 0 0 170 173 181 1.41 186
12 03:55.7 0:47:40 0 0 170 173 180 1.42 185
13 04:03.7 0:51:43 7 0 172 175 180 1.38 192
14 03:56.7 0:55:40 0 8 167 172 180 1.42 191
15 04:02.4 0:59:43 0 0 168 170 181 1.37 190
16 04:01.9 1:03:44 0 0 170 172 180 1.39 188
17 04:00.9 1:07:45 3 2 171 172 180 1.39 190
18 04:01.1 1:11:46 0 1 172 175 180 1.39 190
19 04:03.9 1:15:50 2 0 174 176 180 1.37 190
20 04:03.4 1:19:54 1 1 175 177 179 1.39 192
21 03:59.1 1:23:53 0 1 176 178 179 1.41 188
21.098 00:29.3 1:24:22 0 0 176 178 181 1.67 180
概要 1:24:22 1:24:22 26 27 168 178 181 1.39 189

Photo
↓久々練習強度5.0(最大強度)が出ました
リカバリー3日!!
Photo_2
Photo_3

しかしその後の河川敷ゴール会場は泥の海で
マイッタ
シューズが泥だらけ
ターサージール5は勿体ないので
お古のTakumiRenboost2を使用して良かった

荷物をそそくさピックアップして
応援してくれたSUGIさん夫妻と地元メンバーに
挨拶して
(ここでSUGIさんにaminoバイタルの顆粒を
貰ったので、ありがたく頂く(ダメージ防止になるしね))
4km程ダウンJOGして帰宅

皆は走って帰るのを呆れ?笑いながらは見送ってくれたが

今月のランニングクリールにも書いてあったが
40~50歳のランナーはハーフで出し切ると
ダメージが残りやすいので、
アフターJOGを長めにやっておくと良いみたいな
ことが書いてあった

あながち間違った行為でないと思っている

とりあえず目標としていたLT付近の
刺激は入ったかな?

終わって外の水道でシューズの泥を落とし
シャワー浴びて

近くの松屋で食事

1015

2017年10月15日(日)  5.090km  39'15  7.8 km/h (07'42 /km) up
2017年10月15日(日) 21.098km 1:24'22 15.0 km/h (03'59 /km)
2017年10月15日(日)  4.130km  29'12  8.5 km/h (07'04 /km) down

今月の総距離:330.928km


人気ブログランキング

 

2017年7月 8日 (土)

走りながら調整することにした

木曜

朝練 7km 

夜は娘の送迎が終わった21時過ぎから10kmだけ
終わって風呂入ってすぐ寝る

金曜

朝練はスタート遅くなり6kmだけ

ちょっと疲れてるかと思ったが

ゆっくりなら良いだろうと思って

夜ゆっくり14km程で

一日の合計距離20km超(標準メニューの位置づけ)

本日

とりあえず家の掃除終わって
スポセンに行ったが。。。

気温33℃ぐらい(車の車外センサーは36℃~38℃!!)
湿度高く、太陽の位置が真上から降り注ぐ・・

あまりの暑さと湿度にまったくペースが
上げらず

12kmでギブアップ

他に走っている人もいたが、みんな歩きが入っていた。

夕方

気温は午前と変わらないと思うが
日差しが横になった為なのか、
湿度が下がった為なのか
随分楽に感じた

なので午前できなかったビルドアップを
短くやってみることにした

3kmウォームアップ
3km5分/km前後で心拍130~145
3km4:30/km辺りで心拍150前後
2km4分/kmに近づけて心拍160~170
Photo
Photo_2

ちょっと条件が変われば走れるもんだね

サロマ以降
若干アキレス腱の痛みが気になるが
走りながら調整していこうと思う

つぼマッサージしてケアケア

走りだせばあまり気になる症状ではなく
これまでもたまに出ていた症状だ

ほんとはゆっくり休養とか思ったが
完全走休にすると
かえって調子が狂う

自分は負荷を調整しながら走っていた方が
合っていると判断した

本日の夕飯

0708

今月の総距離:128.10km


人気ブログランキングへ


2017年6月25日 (日)

サロマ速報

サロマ走ってきました

結果はよりハードであるはずの
チャレンジ富士五湖と似た様なタイム






正直うーんな結果

サロマは事前の天気予報では
気温が去年より高めでしたが…

いざ走ると土砂降りの時間が多く
道路は川の様に水が流れ
ワッカに至っては
相当な強風と低温

撥水インナーと撥水スケルトンジャケットを
着てましたが…土砂降りには
あまり役に立たない…

いや役に立っていたが
それでも超寒い

前半は寒さですぐトイレに行きたくなり
30kmまでに3回も行きロスタイムの嵐

去年近くを走ったちんちくりんさんは
20kmの折り返しで2km近く離されてた

トイレもですが、ペースも今ひとつ上がりません
しかし後半に勝負だと思い
ペースは無理に上げませんでした

鬼門の54kmエイドを1分を目処に抜け
いつも疲れトイレとかでタイムロスする
60km〜70kmを無難に抜け
ここから57分でいけば
サブ9できると思ったですが…

ペースが落ちてきていた
もう一度フォームを見直し
ペースを5:20/kmまで持ち直しましたが
74km地点で再びトイレ
しかも走りだしに手間取り
3分以上のタイムロスタイムで万事休す

ワッカはもう気力が
残ってませんでした

ちんちくりんさんとどこですれ違うかと
思ったら、90km地点で
青い顔した彼女がいました

声かけるとリタイアするかもと一言

無理しないでと声かけて
別れましたが

ワッカの前半は確かに酷すぎる状況
土砂降り強風低温

仕方ない気がします

自分もギリギリでした

戻りは少し雨弱まり
後続選手は少し助かったかも

97kmの最後の坂で歩くと
頭がクラクラ

寒くて補給もままならなくなって
ワッカの戻りでほとんど水分も
摂ってなかったか

オリガニックジェル飲んだけど
スピード上がらない

このあたりを走る人は
最後は上げてくるから

ワッカで40名近くに抜かされました
まあ走ってたからこれですんだけど
歩いてたらサブ10も怪しかったでしょう

速い人はこのコンディションでも
結果を出している

やはりウルトラはいまいち強くないと
言うことだろう

今回早い段階で太腿外側痛くなった
チャレンジ富士五湖や野辺山ウルトラでは
そこは痛くならなかっと言うのに

昔極寒の東京マラソンでも似たことあった
筋肉が冷えるとダメージ受けやすいのかも



人気ブログランキングへ





2017年5月27日 (土)

走れなくなった理由と復活できた理由

以下の記事は最近ちびちび書き溜めたものです

野辺山ウルトラ
なぜ気持ち悪くなり走れなくなったのだろう?
(富士チャレンジの最後もだけど)

なぜ復活できたのだろう?
(初めての経験です)

としばし考えてみました

走れなくなった時は
気持ち悪く、少し立ちくらみしたので
考えられる原因は

・脱水
・低ナトリウム血症状
・低血糖

上記3つのどれかでしょう

低ナトリウム血症状は案外怖い症状で
喉が渇いたと言って水やスポーツドリンクを
飲み過ぎると、身体の中の浸透圧が下がって
命の危険にも繋がる事象です。

症状が脱水と似ているので、
脱水と思って余計悪化させるケースもあるそうで
ウルトラは軽く同症状になっている人が
案外多いと言われています。

詳しくは新澤さんの記事を参照してください
→http://fun-run.tokyo/recovery6.html

で。。当日の状況など考えましたが

脚の痙攣は一切なく経口補給水も摂り、
塩分補給も気をつけながら、
水分をちょびちょび摂取したので。。
脱水と低ナトリウム血症状ではなかった
気がしています。。。

42kmで補給したのは

ATHLETUNE(赤)エナゲイン(BCAA系)
グルタミン5g(オブラートに小分けで包んでおいた)
アミノダイレクト5500(BCAA系)

以下は走りながらの補給
ATHLETUNE(黒)ポケットエナジー 3つ
経口補給水OS-1 350ml

この後暫くして調子が上がり53kmぐらいまでは
良いペースで走りましたが。。

そこから気持ちがだんだん悪くなり。。
そこから6分/kmに落ち。。
60kmの折り返しエイドでは完全にグロッキー状態
なってました。

OS-1も53km付近で飲み干したかな?

その後はスポーツドリンクや水を
ボトルに入れて
塩熱サプリや梅干しなどを摘まみながら
ちょびちょび飲んでいました。

グロッキーした59kmエイドでは
気分を変えてサービスで出ていた
果実酢入りの水を入れてましたが、
チャレンジ富士みたいに蜂蜜入りで
なかったのでエネルギー補給には
なっていません。

しだいに気持ち悪さ増大し。。

そこから71kmのエイドが遠いこと・・

もうリタイヤしようと思ってエイドに到着し

ORIGANIQ エナジードリンク
ATHLETUNE(青)スピードキュア
グルタミン5g
と経口補給水OS-1を少々飲む

これでしばらく休んで走りだすと
それまでの気持ち悪さが嘘のように消えていました

脱水や低ナトリウム血症状では無いと
思ったのは、この時にたっぷりOS-1を
飲んだ訳ではないけど、復活したからです

ORIGANIQ エナジードリンクは
100mlで47kcal で269mlあるので 126.43kcal
ガラナエキス、マテ茶、ビタミンC、クエン酸
などが入ってます

ATHLETUNE(青)スピードキュア
ブドウ糖、チキンエキス、クエン酸、オルニチン、黒酢粉末
ナトリウム  58.1mg
等が入っていて

エネルギー系のジェルや補給食はずっと
何かしら食べているけど力が出なかったのに
上記補給をすると回復しました

何が良かったのか?

実はグルタミン等やBCAA系のアミノ酸ではないのか?
と思いました。

今月のランナーズP57に糖新生(脂肪燃焼)回路
活性でレース後半の失速とサヨナラという記事があり

日常生活で糖を枯渇した状態を作ると、アミノ酸や脂質から
糖を作りだしエネルギーにする仕組みが活性化するという記事です。

記事の推奨は、1週間朝飯できれば昼飯も
抜けみたいな内容ですが。。。
これは自分は絶対無理。。
抜くなら夜飯です(笑)

超ウルトラやっている人で、何人かは
一日一食夜だけで、朝は排便の為に
腸を休ませる時間とか言ったり
してる人を知っていますが…

幾らエネルギー枯渇に強い身体に
なったからと言って、

筋肉がやせ細って故障しやすい
身体になれば意味がありません。

自分はまず、健康的な生活の中で
できればウルトラに強くなれば良いな~
ぐらいに思っています

少し話がそれましたが、

アミノ酸が効いたのでは?の話です

糖質が枯渇した時に消費するのは
アミノ酸と脂質です。
どうやらアミノ酸が原料で
脂質がその時のアミノ酸から糖を
生成する際のエネルギー源と言うことらしい

こちらが分かりやすかったか?


要は脂肪だけでも原料が無いと糖が生成され難い
と言うこと

身体のグリコーゲンが枯渇して

糖新生が動かしても、アミノ酸が不足して
いて、糖新生の働きが弱く
回復しなかったか?

低血糖で吐き気が起きるメカニズムは
筋肉に蓄積されているグリコーゲン
という物質を糖質に換えるため
グルカゴンというホルモンが多量に
分泌されます。
それに伴いコルチゾールの分泌量の
増加により、吐き気や動悸などが
引き起こされます。

ってことらしいですが。。。

このコルチゾンは筋肉を分解する作用も
あるらしい。
↑筋肉を分解することでアミノ酸を作るから

コルチゾンを抑えるのはグルタミンやビタミンC
が効くとのことで。。。偶然にも
71kmで補給したやつらがそれでした。

またオルニチンも糖新生を阻害する物質を分解する
作用があるとか。。

なるほど。。なるほど。。

なんて事を調べていたところで昨日本屋に立ち寄ったら
岩本能史さんの「完全攻略ウルトラマラソン練習帳」を
ちらっとみたら

グルタミン、オルニチン、ビタミン、糖質、ミネラルを
取りまくれ?

とは書いてませんが(笑)
10kmおきにかなりの量を摂取することをすすめてました
思わず購入

確かに71kmで補給した効果は10kmちょっとで
終わり、またゾンビ状態に戻ったことからも

何となく納得感がでます。。

長くなったので、今日はこの辺りで終わりますが

他にもお医者さんが自ら複数回ウルトラを走り
BCAA無の状態と有りの状態で終わった後の
血液検査から

ダメージの違いなどの記事も見つけたのでおいおい

サロマに向けてどういった作戦で行くかなども
記事なども書いておきたいと思います。

本日は娘の小学校最後の運動会だったこともあり

午前中は合間見て10kmJOG
(楽な感じでウルトラペース4:55/km辺り)

夕方は5kmJOG後10kmビルドアップ

野辺山からあまり日もたってないし
ポイント練するかしないか悩んだが

昨日も休んで、
午前の走りでも問題無さそうだったので

ゆっくりからのビルドアップ走として

3kmまでは、知り合いとおしゃべりラン

そこから5kmまではゆっくり上げて

10kmから5kmは少し頑張って上げてみたいな

あまり無理ない範囲でやった
最初の5kmはだいたい

4:40→4:20で上げていって

(周回コースで若干不正確)

最後の5km部分は位置で補正しながら計測で
ほぼあってると思うが

4:22→4:08→4:09→4:02→3:51

心拍150→178

ぐらいだった
あまり速くはないけど、
ある程度刺激入れることできて良かった

今月の総距離:474.09km


人気ブログランキングへ

2017年5月22日 (月)

星の郷八ヶ岳野辺山ウルトラマラソン結果

報告遅くなりましたが

何とか完走できました~♪

まずは結果

測定ポイント

                                           
スプリット ラップ 通過時刻
Start 00:00:36   05:00:36
10km 00:53:58 0:53:22 05:53:58
20km 01:57:02 1:03:04 06:57:02
30km 02:55:28 0:58:26 07:55:28
40km 03:53:51 0:58:23 08:53:51
50km 04:50:12 0:56:21 09:50:12
60km 06:02:30 1:12:18 11:02:30
70km 07:34:35 1:32:05 12:34:35
80km 09:09:36 1:35:01 14:09:36
90km 10:15:32 1:05:56 15:15:32
Finish 11:50:35 1:35:03 16:50:35

ちょっと想定より遅かったですが
今回は完走できたので良しとします!!

前日は一旦会場で受付をした後
47km程離れた甲府市のホテルに宿泊

ホテル近くで鳥モツ煮丼大盛りを食べた後

Photo_10

Photo_11

Photo
歩いてホテルに戻っていると
何か調子悪い。。あれ?風邪引いてるかな?と
一瞬2016年勝田を走りインフルエンザになった
嫌な記憶が蘇りました。。。

前週職場で風邪引いている人多く
咳が顔にかかったりして。。

嫌だな~と思っていてのですが。。

そう言えば昼前も少し頭が痛かった。。

一人車で来ているので、帰れなくなるのが
一番まずい。。。

でもまだ熱は出ていないし、鼻水も出ていない
明日の体調で決めようと思って

準備をそそくさとして20時に就寝

あまりよく寝られなかったけれど

1時20分の目覚ましで目が覚めた
寝起きはいまいち悪し。。(そりゃ1時20分起床だからね)

でも体調は。。とりあえず問題なしだ

走ろう

買っておいたお握り3個とインスタント味噌汁
豆乳飲料等を飲み、途中のコンビニで野菜ジュースも
プラスして適度に食べておく

3時に現地到着

近くの駐車場はすでに満車で、少し離れた第2駐車場へ
シャトルバスで会場入り

今回の装備
(最近ほとんど同じ)
サンバイサー
サングラス
大会で貰った緑のノースフェースTシャツ
(↑これ素材も良く着心地が良かったので)
アームカバー(朝は10℃ぐらいだったので)
アシックスの多ポケット短パン
ザムストのゲーター
RxLの滑り止め付きメリウールソックス
(↑前回富士チャレンジは購入したばかりで
使用を見送ったが、奥武蔵で問題ない事を確認して
使用)
adizeroJapanboost3(27.5cm)
キャタピラン使用
ボトルポーチ
(朝から経口補給水を飲んでその半分を入れた感じ)
今回は楽しむ為に携帯持参
スタート持参補給
ATHLETUNE(赤)エナゲイン スタート20分前
ATHLETUNE(黒)ポケットエナジー スタート20分前と10km毎に3個
塩熱サプリ1袋(20個ぐらい残っていた)

42km地点に預けたもの

ATHLETUNE(赤)エナゲイン
ATHLETUNE(黒)ポケットエナジー 3つ
グルタミン5g(オブラートに小分けで包んでおいた)
アミノダイレクト55001袋
経口補給水OS-1 350ml

※一応Tシャツの代えも預けたが使用しなかった

71km地点に預けたもの

ORIGANIQ エナジードリンク
(↑自然由来のものから作ったエナジードリンク)
ORIGANIQ ジェル
ATHLETUNE(青)スピードキュア
ATHLETUNE(黒)ポケットエナジー2つ
塩熱サプリ1袋(未開封)

甲府市は深夜でも20℃近くあったが
さすがに野辺山は1355mの高原なので
朝は10℃前後(例年であれば5℃ぐらい)
サロマと似た感じ

会場にストーブがあったので
暫くそれにあたって30分ぐらい前に
並ぶが、あまり無理して前に行かなかったので
スタート通過800位ぐらいでロスタイム30秒
ぐらいだった
Photo_2
高低図では5kmまでフラットぽく出ているが
結構上りがある

暫く5:07/km 心拍137~140辺り
ほぼ予定通り
Photo_9

確か10km付近で本格的な林道コースに入り
Photo_3
19km付近で1908mの最高地点に到着するが
Photo_4

心拍160超えたら歩くルールでと思ったら
なかなか超えず。。結構走って上ってしまったので

途中からもう少し楽な設定に変更(笑)

景色は最高に綺麗だ
Photo_5

下りは気持ち良く飛ばす作戦

途中でATHLETUNE(黒)ポケットエナジーの袋が
破けてベタ付く事件発生し
確か20km食べた後、早々にそれも食べた

ATHLETUNEの袋は前も破れたことがあって。。

メーカーさん

もう少し袋を丈夫にしてもらった方が良いかもしれないです!!

しかしこの激しいアップダウンを走って

30kmにも到達していなくて。。

こりゃハードだなと内心思いましたです

心配した風邪症状は出てこず、ここは良かった
下り区間で林道から舗装に変わり
40km手前で芝の歩道になった

この芝の歩道は脚にやさしくて良かったですね

42kmの荷物預けのエイドで
アミノダイレクト、
ATHLETUNE(赤)エナゲイン
グルタミン5g

を補給して

経口補給水をボトルポーチに詰めて

再スタート

ここのポイントは勝手がわからずロスタイムが
大きくなったけど、初めてだかね・・

まあ仕方ない

でもこの後補給が効いたのか

50kmのエイドまでは
すいすい人を抜かす調子良さだった

50kmのエイドでトイレ大やそばとか食べたのか?

ここ辺から少し上りがまた出てきて

強烈な日差しの下で走ることになる

このエイド出た辺りから少し力が出なくなってきた。。

60kmの折り返しエイドに到着すると

すっかり気持ち悪くなり

走れない。。

66km付近からはほぼ歩き。。
気持ち悪くてふらつくし。。目がチカチカしてくる

あ~ダメだ。。こんなんで馬越峠なんか超えられない
リタイヤしようかと思いながら、トボトボ。。

71kmのエイドにようやくの思いで到着し
暫く休むことにした

とりあえず預けておいた
ORIGANIQ エナジードリンク
グルタミン飲んで
回復すると言う
ATHLETUNE(青)スピードキュア飲んで
経口補給水を飲んだ

隣に座った人と会話になり
いや~もう止めちゃおうかと思ったんですよ
と言うと

せっかく100km申し込んだんだから
最後まで走るべきですよ
と強く言われた

↑その人は今回20回完走のユプシロンがかかっってる
凄い人だった

その言葉を聞いて、そうだまだ走れると
覚悟が決まったので重い腰を上げた

結局その人と並走することになり

動きだしてみるとかなり身体が復活してる!!

走れるじゃないの~

初めてウルトラで復活を経験しましたです!!

その人はエイドの人とも顔見知りで
気さくな性格も相まって
ほんと楽しんで走ってる感じが伝わってくる

一度記録を狙って走ったけど、

ありゃ辛くて楽しくなかったよ~と言っていた

74km過ぎから馬越峠の本格的な上りが出てきたが

俺はここは走り通す為にきたんだ
と言いつつゆっくり走って上り始めた
Photo_6

ほとんどの人は走れず、歩いてる中を
一人一人声をかけながら楽しそうに上っていく
Photo_7

うーむ自分もできるところまで付いていってみようと
思って走って上がっていく

79kmの頂上エイドに付いた、その人はそこまで
頑張ったので、また楽しそうにエイドの人とおしゃべり

こんな楽しみ方があったのか~と少し目から鱗な
経験でした

自分はまだ身体が動いたので、下り
5分半/km前後で走る

人はかなりまばらになっていて
前後にはパラパラとしか見えない

坂の途中のエイドで補給したあと。。
標高を下げると、むあっとした熱気の空気に包まれ
しだいにまたガス欠症状が出てきた・・

エイドで休んでまた頑張って走ろうと思って
走るが、なかなか次のエイドが現われない

晴れ間の中に雲が出てきて
にわか雨が降ってきた

たいした雨でないが、暑さが少し和らいだ
まだかまだかと思ったエイドが87kmで現れた

ここでうどん食べて再スタートしたが
もう少ししっかり休んで残り走り通した方が
良かったかもしれない。。

先程の人が最後の90kmのエイドで
しっかり休まないと最後の区間がキツイと
言っていたので
この先にも休むポイントあるのかと思って

少し早めに切り上げたのだった

90kmを超えて
エイドがないので、係りの人に聞いたら
2~3km先だと言う。。

しまったそこで休む気で走ってきたので

余力がない。。。ここからまたゾンビ状態(笑)

う~気持ち悪い。。

今回脚はまだ残っていたが

気持ち悪くなって走る気力を奪われると
いうパターンで
エイドのVAAMウォーターはかなり薄く
多分水に粉を溶かしているのだと思うが
規定の分量より薄いんじゃないだろうか。。

経口補給水あるうちは良いが
切れてしばらくすると、気持ちが悪くなって

塩分と水分を取ったりしてみても

どうにもこうにもならない

まだか。。。まだかと

到着したエイドは小さなエイドで休憩する場所もなく

諦めて歩く。。

95km付近で再び、20回完走を目指すその人 Kさん が
追いついてきた

ゆっくりだがしっかり走られている

改めて、自分も走ろうと思って、そこから
また走り始める

この人には何度となく助けられたことになる

遠く姿を追いながら走り続け

最後のエイドでその人に追いつく

どうやら脱水で痙攣して走れなくなったらしい
熟練者でも今回の大会はかなりキツイと言っていた

後4km。。3km。。2km。。1kmがとても長い

Garminは90km付近で電池が切れて
計測はすでに動いてない
スピードも分からないが、たぶん7~8/kmぐらいだろう

長い長い最後の1kmを走り切り

やっとゴール
Photo_8

時間は全然たいしたことないけど

今回は完走できてほんとに良かったと思った
終わってしばらく体、育館でグロッキーだったが
とりあえず補給しないと
帰路に影響すると思い

グルタミンを水で流し込み
着替えを終えて、サービスのそばと豚汁を食べたら
ようやく身体が戻ってきた

こうして見ると30分でも休むと自分の場合は
かなり回復させることができるようだ

20回完走達成のその人にもお礼を入れ

一人車を運転して帰路についたのでした

自宅到着22時。。いや~長い1日だった

一晩明けて、グルタミンやBCAAの入ったサプリを
定期的に摂った為と、脚ができていた為か
ダメージはチャレンジ富士五湖より軽いかも

風邪もひかなくて良かったよ~

今月の総距離:415.18km


人気ブログランキングへ

2017年5月 4日 (木)

チャレンジ富士五湖振り返り(その4)データから見た自分編

奥武蔵ランから一夜明けて
またふくらはぎに張りを感じますが。。。
 
チャレンジ富士五湖の後よりはずっと軽い感じです
 
これから筋肉痛が出てくるのかな?
 
さて今日は奥様からのお風呂大掃除命令もあり
今のところ走休 午後は少し走るかな
 
また明日から徐々に上げていきたいと思います。
 
さてチャレンジ富士五湖データから見える部分を書いておきます
 
まずは去年と今年の自分の記録比較
 
                                                                                                                                                                                           
2016年の自分 2017年の自分
通過 LAP 通過 LAP 差(累積) 差(LAP)
10km 0:52:57 0:52:57 0:49:22 0:49:22 0:03:35 0:03:35
20km 1:45:46 0:52:49 1:39:27 0:50:05 0:06:19 0:02:44
30km 2:36:50 0:51:04 2:31:21 0:51:54 0:05:29 -0:00:50
40km 3:32:27 0:55:37 3:24:29 0:53:08 0:07:58 0:02:29
50km 4:25:25 0:52:58 4:14:22 0:49:53 0:11:03 0:03:05
60km 5:32:07 1:06:42 5:12:26 0:58:04 0:19:41 0:08:38
70km 6:37:57 1:05:50 6:14:21 1:01:55 0:23:36 0:03:55
80km 7:40:59 1:03:02 7:14:48 1:00:27 0:26:11 0:02:35
90km 8:48:47 1:07:48 8:17:38 1:02:50 0:31:09 0:04:58
100km 10:11:19 1:22:32 9:42:27 1:24:49 0:28:52 -0:02:17
 
20~30kmと90km~100kmを除いてほぼ去年よりペースが
上回っています。
 
今年は30km手前で3分以上のトイレロスが出ているので
その意味では最後の10kmだけが。。ヘタレてる・・
 
傾向としては同じだが。。。
 
新澤さんがランニングクリールの6月号の記事で
フルマラソンからウルトラの記録を予想する
方法を書いています
 
サロマ          男 2.85倍 
チャレンジ富士五湖   男 3.0倍
野辺山         男 3.33倍
 
持久系か否かで±0.2
さらにチャレンジ富士五湖は上りの適正があるかいなかで -0.1~+0.2
野辺山は±0.2
 
自分の2016年ベストは
板橋Cityの3:06:24で  3.28倍
 
今年の別府大分マラソンは2:56:34で 3.30倍
ってことは・・・
 
持久力が無く +0.2
上り適正なし +0.1で
 
フルマラソンの3.3倍って事じゃないか~(( ノД`)シクシク…
 
このデータを見たとき、月500km~600kmを走りこんで
走力は上がってるものの
 
ウルトラの適正がまったく上がってない!!
って事実に愕然としました・・・
 
でも走力は上がったのだから、そこは良しとしておこう
 
ちなみに近くを走っていた人と比較してみました
 
□(A)のお姉ちゃん
                                                                                         
通過 LAP 自分との差(累積)
10km 0:49:11 0:49:11 -0:00:11
20km 1:38:59 0:49:48 -0:00:28
30km 2:28:49 0:49:50 -0:02:32
40km 3:23:57 0:55:08 -0:00:32
50km 4:14:11 0:50:14 -0:00:11
60km 5:11:05 0:56:54 -0:01:21
70km 6:07:59 0:56:54 -0:06:22
80km 7:09:44 1:01:45 -0:05:04
90km 8:10:37 1:00:53 -0:07:01
100km 9:15:47 1:05:10 -0:26:40
 
50km付近で並んだあとは離される
一方でした
 
□新澤さん
                                                                                       
通過 LAP 自分との差(累積)
10km 0:49:24 0:49:24 0:00:02
20km 1:41:57 0:52:33 0:02:30
30km 2:33:40 0:51:43 0:02:19
40km 3:28:36 0:54:56 0:04:07
50km 4:22:12 0:53:36 0:07:50
60km 5:28:13 1:06:01 0:15:47
70km 6:25:44 0:57:31 0:11:23
80km 7:24:19 0:58:35 0:09:31
90km 8:22:39 0:58:20 0:05:01
100km 9:27:42 1:05:03 -0:14:45
20km手前のトイレに入ったとき先行されたと
思いましたが、どうやらそのままこちらが先行
していました。
 
最近新澤さんはハードなウルトラの連続で
調子落としてましたから、今のスピードは
自分の方があるのかもしれませんが
後半のペース維持力がさすがです
最後抜かしていった時のしっかりした
フォームが印象的でした
 
□最近たまたま本を読んでJOGNOTEで繋がったAKさん
                                                                                       
通過 LAP 自分との差(累積)
10km 0:49:30 0:49:30 0:00:08
20km 1:43:54 0:54:24 0:04:27
30km 2:36:31 0:52:37 0:05:10
40km 3:34:22 0:57:51 0:09:53
50km 4:28:36 0:54:14 0:14:14
60km 5:32:43 1:04:07 0:20:17
70km 6:29:12 0:56:29 0:14:51
80km 7:27:00 0:57:48 0:12:12
90km 8:20:55 0:53:55 0:03:17
100km 9:24:46 1:03:51 -0:17:41
 
10日後に200km以上の超ウルトラ参加を予定
されていたので、抑え目にいったと書かれていましたが
 
最後ペースあげてのゴールは素晴らしい
 
 
こう見るとやはり最後の10km~20kmをどう走れたかが
 
記録へつながるのだな~って思いました。
 
最後の1時間24分を1時間6分程度にするだけでも
3.2倍に改善しますので、
最後まで走れるようにするというのが
やはり重要な課題なのだろうな~
 
文字ばっかりなので。。。
 
Photo
 
昨日は娘の誕生日でした
奥武蔵から帰宅して家族で食事をして
帰宅後ケーキ
ケーキがもったないのでロウソク2本だけ(笑)
 
フルーツが美味しくて
あっというまに完売でした♪
 
さて次は野辺山に向けて編です(続く)

2017年5月 2日 (火)

チャレンジ富士五湖振り返り(その3)

□81~100km 売り切れ
分割 時間 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍 コメント
81 06:36.2 0 13 122 134 蜂蜜酢ウォーターを作る
82 05:53.1 1 3 128 131
83 05:56.4 3 1 129 132
84 05:51.7 2 2 129 132
85 05:39.8 1 40 124 135
86 06:41.8 1 26 119 126 6分切れなくなってきた。。(汗)
87 06:10.9 1 0 126 128
88 06:23.5 2 4 122 127
89 06:23.2 3 2 123 126
90 07:13.2 2 2 119 124 ここで売り切れ
91 06:44.8 4 0 121 125
92 08:03.9 23 1 120 127
93 07:35.0 9 0 117 127
94 09:10.1 3 1 107 128 気持ち悪いし~歩きまくり・・・
95 11:06.0 22 0 101 114
96 09:32.2 49 0 117 123
97 10:53.0 56 0 107 119
98 09:27.3 43 6 113 121
99 06:13.4 0 28 117 123 下りでまた走る
99.66 04:45.4 1 13 117 125
概要 9:42:27 833 870 134 157
 
80kmぐらいまでは去年も走れたのだが。。
 
だんだん売り切れ感満載になってきた
 
ふと気が付くと天気は快晴になって
真っ青な湖と空、そして正面に富士山
道端には桜の花が満開に咲いている
 
奇麗だな~と思って
 
まだ走れる。。走れる。。と思いつつ
 
なんとか90kmまできたものの
なにかが終わってしまったようで
ついに歩きが入り始めた。。。
一旦歩き出すと気持ちの復活できない。。
 
結果的に去年のタイムより悪かったのもこの区間に
なってしまった
 
ほんとはサブ9を目指して走っていたのだが
 
それが無理になると、目標感を失ってしまった部分があった
このままいけば去年の10時間11分は確実に更新でき
サブ10はいけるが。。
 
そうこうしてるうちにベンチマークにしている
新澤さんが10名ぐらいので集団で追い抜いていった
 
悔しいがどうにも気力がわかない
 
ヘタレ野郎の神髄かもしれない。。
 
長い坂に差し掛かった。。
 
長い。。。ほんと長い。。。
この坂は速い人でも歩きが入ると言っていたが。。
弱ると余計にキツイ
あと2km
やっと下りになったことで
 
再び走り出した
もう歩かないぞ。。って思って
 
ゴールを目指して走り続けたのだった
 
結局・・最後は気力で負けた感満載
 
フルマラソンは30kmを中間地点と思えとよく言うが
ウルトラは100kmだったら120kmをゴールと思って
気持ちを保たないとダメだな・・
 
ほんとの体の限界はまだまだきてないことはわかっているが
自分の場合、脳のブレーキが強烈なのか・・根性がないのか・・
ストレス耐性が低いともいえるかもしれないが。。
 
(ウルトラに強い人に比較しての意味ですよ)
 
でもその意味での3連戦なのだ
体が100kmという距離に慣れてくれば
 
もう少し勝負ができるはず
 
とポジティブに考えておこう~
 
(データ分析などへ続くはず)
 
今日は5月21日以来の久々の走休
 
明日はお誘いもあって奥武蔵ラン40kmほど
がつんと走ってくる予定です。
とりあえずチャレンジ富士五湖のダメージは
解消していまーす

2017年4月30日 (日)

チャレンジ富士五湖振り返り(その1)

ようやく時間ができました
以下まとめておこうと思います。
だいたいのテーマ

◇当日の振り返り
◇データから見える去年との自分との比較
◇野辺山に向けて
□当日の振り返り
前日午後にだいたいの準備を済ませ夕飯を早めに作ったつもりも
食べ終わって落ち着いたのが19時頃だったか
 
パソコンに少しだけ向かい19時半に娘の部屋を借りて就寝
↑個室で静かで落ち着くので
 
0時の目覚ましで起床、思いの他目覚めばっちり♪
軽くご飯を食べて。。
※人によってこの時間に食事をするのは、かえって
胃腸に負担をかけるという人もいるが、自分の場合は
あまり気にならない
 
車で120km程度離れた会場に向かうので、
コーヒーを飲んでおいた。(脱水よりも眠気防止優先)
 
コンビニでおにぎり(主に終わった後にスムーズに補給する為のもの)
などを購入して出発したのが1時20分
夜の高速道路は空いていて、順調に3時前には指定駐車場である
富士急ハイランドフォレストクラブ駐車場に到着
シャトルバスに乗って10分ほどで会場に到着
気温3度ほぼ無風 思ったより寒くは感じなかった
装備(メモ)
・サンバイザー
 
・脱着できるサングラス
 
・Tシャツ(寒い時用の防風生地タイプ)
 
・アームウォーマ
 
・アシックス多ポケット付き短パン
 
・ザムストゲータ
 
・Rxlメリウールソックス
 
・ボトルポーチ
 
※今大会は環境保護のためマイボトル、マイカップ推奨 
 
 身軽でいこうかとも思ったが、
 思いの他、邪魔にならなかったので
 スタート地点でサービスの水と酢と蜂蜜を混ぜたのを
 150mlほど入れておいた。
 飲んでみるとこれが結構いけたのだった
 
・B&Dで買ったスケルトンジャケット(外からゼッケンが透けて見えるやつ)
 
※上記のジャケットはかなり使いこんだやつで、撥水機能がほとん
なくなっていた。なのでランナーズで売っている新しい撥水性能がよさそう
なやつを購入しておいたが、今回は好天が予想されたので、もったいないので
古いやつをチョイス。チャレンジ富士五湖は雨や過去雪の場合は
気温が低く防寒に気を配る必要がある。
 
・adizeroJapnboost3(27.5cm) キャタピランをセッティングしたもの
 
・隼アスリチューンポケットエナジー4つ 
 
・スタート20分前にBCAA配合タイプとポケットエナジーを摂
 
4時スタート118km部の人たちを見送って
去年同じチームで走ったKさん(昨年総合10位)と握手をかわし
スタート地点に並んだが、間にお姉ちゃん軍団が挟まり
Kさんとは会話し難くなった
 
仕方ないのでお姉ちゃん軍団の会話をそれとなく聞いていたが。。
 
(B)今年は野辺山(星の郷八ヶ岳野辺山ウルトラ)に出ないの?
(A)あの大会キツクてさあ~
(A)あっこの大会スタートはゆっくりでよいよね
   フルマラソンとかだったら殺気だって押されたりするから
   4:15/kmで逃げなきゃダメ
(B)ゆっくりで大丈夫よ~
 
みたいな会話で。。。(※記憶なのであまり正確でない)
 
なんでこんな会話書いているかって言うと
その(A)のお姉ちゃんは50kmぐらいまで前後して走り
最終的に100kmの部優勝した人だったからで
秋田ウルトラとかでも8時間台で優勝したりしてる強者さんでした
(↑記載が7時間と記載して誤ってました訂正します)
気になって野辺山の前年記録を確認すると10時間半以上
かかっていた!!
 
おいおい。。次の野辺山はどんだけキツイのだ!!(詳しくは野辺山に向けてで)
そんな会話を聞きながらスタート
 
4時半はまだ真っ暗で、
予定では30分ぐらいで明るくなるはずだ
 
自分のサングラスはレンズとサングラスが2重になっているタイプ
 
サングラス部分だけ外してポケットに入れておき
 
走って暑くなったら、まずサングラスを走りながらはめて
 
空いたポケットにスケルトンジャケットをしまう作戦
 
事前にシミュレーションしておいた
 
□ここからはタイムの横のコメントを見てください~20kmまで
分割 時間 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍 コメント
1 05:24.8 12 1 134 146 まずはゆっくり
2 05:26.6 17 13 140 150 出だしの上り結構抜かれる
3 04:55.9 2 40 135 139 ここから急なくだり
4 04:13.5 0 51 134 138 しだいに加速で今度はどんどん抜いていく
5 04:05.2 0 48 138 143 ありゃ4:05まで上がってしまった。。
6 05:16.9 30 0 151 157 また抜かれる
7 05:40.6 32 0 150 155
8 04:24.5 0 38 141 147 抜き返す
9 05:27.4 23 8 145 152 抜かれる
10 05:25.8 31 0 150 154 抜かれる
11 05:10.2 16 0 149 154 抜かれる
12 04:50.8 0 0 145 148 山中湖周辺に入りペース安定
13 04:55.2 1 2 144 146
14 05:04.2 0 12 140 150
15 05:39.4 1 1 136 149 最初のトイレ休憩
16 04:57.4 3 3 144 147
17 04:50.3 2 4 145 148
18 05:03.1 3 4 146 150 おにぎり食べた
19 04:42.9 3 12 144 149
20 04:55.4 8 8 147 152
富士五湖はスタート会場を抜けるといきなり上りが始まり
終わったと思ったら、そこから3km程急な下りになる
 
ちょうどこの坂でしだいに明るくなってきて
最初の給水があったが、ボトルポーチがあるのでそのままパス
 
まだ気温3度なので、それほど給水も必要なかった
よく自分がかってにベンチマークにしている
 
ウルトラプロジェクトを主催している新澤さん
上りは自分より速いが、下りはこちらが速いようだった
 
7kmあたりから4時半スタートの118km組を抜かす形になり
 
100kmの人が分かりにくくなった
 
(A)お姉ちゃんは最初のトイレで見えなくなったが
しばらく5分/kmを切るペースで走っていたら、確か20km手前で
追いついて、お~トイレ分取り戻したって思った(笑)
補給は10km単位にポケットエナジーと塩熱サプリ補給
小さなエイドは、ボトルポーチにはちみつ酢ウォーターが
残っていたのでパスしていった。
ボトルポーチあったあかげでずいぶん無駄なエイドをパスできた
感じかもしれない(その分トイレが多かったので帳消しでしたが)
元の想定では心拍135付近で5分前後かなと思っていたが
想定より少し心拍は高め、「速くないか?」と自問したが。。
今回はこの感覚(楽に走れてる感覚は維持しているつもりだった)
でいこうと判断した。
もともと初戦は少しチャレンジグにいく想定だったしね♪
ふと気が付くと後ろに同じペースのお兄さんがいたので
話しかけてみると、今回初ウルトラでフルマラソンタイム
2時間56分ぐらいとのこと。。
速いねと言ってみたが、思い出してみたら自分も
同じぐらいのフルマラソンタイムでしたね(笑)
でもそのお兄さんのフォームといい、筋肉の付き方といい
自分より全然速そうです。
自分はウルトラ何度なく走っているが、50km以降がいつもダメダメで
みたいなことを言いながらしばらく前後して走っていた。
20km~40km
分割 時間 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍 コメント
21 04:48.1 0 3 147 151 ここからしばらく安定しペース区間
22 04:45.3 1 0 151 155 でも心拍150超えはちょっとやりすぎ?
23 04:46.0 1 1 152 156
24 04:50.2 0 1 147 151 少し抑える
25 04:52.0 1 1 148 150
26 04:51.4 0 0 147 150 このごろからトイレ行きたくなる。。
27 04:52.5 0 0 145 148
28 05:15.5 4 11 142 147
29 08:06.6 0 26 127 140 トイレ大で3分程ロス
30 04:43.8 0 14 141 146
31 04:50.0 0 4 144 147
32 05:13.0 3 1 143 149 エイド立ち寄りだったか?
33 04:57.3 3 8 143 149 このごろからこんどは腹痛発生
34 05:00.6 5 21 142 148
35 05:39.0 35 0 149 154
36 05:01.4 7 5 145 148
37 05:56.6 42 0 150 153 急な上り区間。ここは淡々と上る
38 05:35.3 27 2 148 153
39 05:59.6 20 1 143 147
40 05:17.7 9 21 138 144 上り終わり今度は劇坂下り開始

この区間は山中湖周辺でまだ雲で気温が低く安定して走れていた区
一時期心が150を超えたのを見て、ちょっとセーブしなきゃなと
思った区間があった。
それとまたトイレ(今度は大)に行きたくなってしまった。。
28km地点のエイドで仮設トイレが見えたので、並ぶが。。
なかなか前の人が出てこない。
タイムを見ると結局ここで3分程ロスしてた様だ

118kmの前スタートの人1000人ほどいるので
結構抜かしたとはいえ、この区間は前後して走る人がかなり多い
ちょっと(お腹が)危険な感じもあったので、
そこはじっと待ってすっきりさせたのでした。
気を取り直して走り始めると、今度は腹痛発生
トイレがしたくていう訳ではなく、腹を押して刺激を与えてみると
腹の血行が悪くなってる感じ?
まあこのぐらいの方が後で走れるかもしれないと
思うことにして

とりあえず走れるのでそのまま走り続ける

山中湖を離れてまたスタート会場付近に向かう長い上り坂区間

ここはまだ疲れてないので、速くはないが淡々と上ることができた
40km手前で今度は急坂下り
去年この坂は脚にダメージが出そうで気になったが
今年はまだ脚に余裕を感じる。。

600km走った成果かな~ってここでは能天気に思っていたかな?
40km~60km
分割 時間 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍 コメント
41 04:31.7 0 59 135 138 劇坂下りで20名ほど抜かす
42 04:19.9 0 54 136 138
43 05:13.9 0 33 136 142
44 04:57.7 0 3 144 147
45 05:13.2 0 6 142 147 信号ストップ数回
46 05:42.9 0 32 132 141
47 05:07.7 11 6 144 151
48 05:02.0 2 3 144 149
49 05:06.1 2 0 145 146
50 05:03.8 5 5 146 152
51 05:05.0 2 4 144 147
52 05:29.9 2 1 143 148
53 05:01.8 1 2 142 145
54 05:13.9 1 1 142 145
55 05:21.3 0 1 140 142
56 09:04.2 14 3 133 149 補給受け取りエイド
57 07:10.9 61 0 143 151 コース一番の劇坂
58 05:16.9 5 5 145 149
59 05:10.7 1 1 143 147
60 05:12.5 2 4 142 149
スピードを出すつもりでないが
ブレーキをかけない走りにしていたらスピードが上がって
どんどん追い抜いていく。。

20名近く抜いたか?
(A)のお姉ちゃんは上りで少し離されていたが
この下りでずいぶん近づいてきた
その先の市街地に入り
信号ストップが何か所か出てくる
ここで信号ストップしている(A)のお姉ちゃんに
完全に追いついた
去年はこの先50kmで、スピードが落ちて
苦しい戦いになったが、
今年はまだ動けている感覚があった
でもさすがに5分/kmが切れなくはなってきている
5:03とか5:05とか。。でもまあ悪くないペース
57km地点のエイドは預けた荷物を受け取る
去年は無駄に座ったりして、大きくロスしたが
今年は必要なものを取り出してすぐに走りだした
(・・・つもりでしたが。。4分程ロスでしたね(汗))
この先の坂がメチャ急な上りなのだ
歩幅を小さくして、ひたすら上っていると(今回は走れた)
20km付近で話しかけた彼が、
「あれ?いつの間にか先行してたんですね」と言いつつ
爽やかに抜かしていった。
彼の脚筋は半端でなくしっかりしていて。。。
やっぱり坂は筋力が必要なんだな~
と思って抜かしていく彼を見送ったのでした。
(続く)
本日は朝ラン 20.7kmで
4月の総距離 600km超え~
いったん、今月はここでとどめて
月、火を休養にあてて、そこからまた気合入れていく作戦でいこう
 
 

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク