« つくばマラソン速報 | トップページ | 今日は回復走のみ »

2019年11月25日 (月)

つくばマラソン詳細

今年も簡単に書いておきます

今年は朝からあいにくの前模様、天気予報を見ると途中から止むらしく
気温は寒くないのが幸いでしたが

土の会場は泥だらけで、高いシューズがいきなり泥の洗礼を受ける形ですが
ここで使わず、いつ使うのか?という事もありますので
気にせず投入です。

周りの人はビニールをシューズに被せて、泥の海を脱出している人も多かった

なんせピンクと緑のあのシューズが多かったですからね

順調にいつものルーチンでトイレもスッキリ済ませスタート位置へ


まず去年との比較

2019年         2018年    
LAP スプリット ラップ ペース スプリット ラップ ペース
Start 0:00:38     0:00:34 0:00:04    
5km 0:21:26 0:20:48 0:04:10 0:00:32 0:20:20 0:20:16 0:04:03
10km 0:42:01 0:20:35 0:04:07 0:00:10 0:40:45 0:20:25 0:04:05
15km 1:02:40 0:20:39 0:04:08 0:00:20 1:01:04 0:20:19 0:04:04
20km 1:23:03 0:20:23 0:04:05 0:00:06 1:21:21 0:20:17 0:04:03
中間 1:27:34       1:25:56    
25km 1:43:36 0:20:33 0:04:07 0:00:10 1:42:04 0:20:43 0:04:09
30km 2:04:39 0:21:03 0:04:13 0:00:10 2:03:17 0:21:13 0:04:15
35km 2:27:06 0:22:27 0:04:29 0:00:08 2:25:52 0:22:35 0:04:31
40km 2:49:14 0:22:08 0:04:26 0:00:43 2:48:43 0:22:51 0:04:34
Finish 2:58:46 0:09:32 0:04:21 0:00:16 2:58:31 0:09:48 0:04:28

が去年よりマイナス

がプラス

去年は前半、過去最高ペースで入り後半の落ち込みが大きかったのが
分かります。

今年は後方Bブロックスタートなので、スタートで40秒ほどロス
そこから5kmまではペース合わない中、集団に合わせる形になったので
ペースが上がらず5km地点で1分程の遅れ

5km過ぎてペース上がるかと思うが、水溜まりに足を突っ込んだり
目標とする人が少ない為なのか、どうも想定よりはペースが
上がらないなというのが前半の展開でした

それでも無理にペースを上げる様なことはせず、楽な感じは維持

補給は5個持っていき、きっちり7km単位で摂取
朝起きた時は胃の調子がイマイチな感じでしたが、胃薬飲んでおいたら
途中で気持ち悪くなるなどのトラブルはありませんでした。

15kmから20kmでやっと想定ペースぐらい(少し足りないけど)
ここでウルトラ強者 M橋(今年の秋田ウルトラ女子優勝者)さんを
前に発見

M橋さんは水戸でも前後して走ったし、板東はゴール後知人を通じて挨拶し
最近、よく会話しているので声をかけると

彼女はオーバーペースを気にしている様子だった、その前後は4:02/kmぐらい
自分も少し速いか?と思いつつも
去年よりは余裕がまだあると判断して、M橋さんをパスして、そのままペース維持

20kmから25km  
細かな推移を見ると
4:05→4:13(上りあり)→4:03→4:04→4:09(上りあり)

まだペース維持できている

26kmから30km

4:03→4:10→4:16(上りあり)→4:07→4:13(上りはない)

ほんとは30kmまでいかに楽に来られるかがポイントだと思っていたのですが

ここら辺りで疲れを覚え始める

なんとかピッチを上げて歩幅を少なくして
負荷を下げるなどを試みてなんとか大幅なペースダウンを避ける走る

ヴェイパーネクストフライはピョインと跳ねてくれるので、フォアフットフォームを意識して
30kmまではなんとか走ったが。。

ここで脚が売り切り感がかなり出てきてしまった
練習でも30kmで止めていて、弱気になる

ここから36kmぐらいまでは我慢の走りになった

35km付近で最後のカフェイン入りジェルを投入

でもまだ苦しくて36kmついに4:45ぐらいまで落ち込んだ。。。

ここでM橋さんに追いつかれ、頑張りましょう!と声をかけられた
応援に答えて 少し目が覚めた 

ここは彼女を目標にさせてもらおう

それとジェルが少し効いてきた感じもある

再び4:20付近でま戻してM橋さんを追い抜くも
40km付近で、脚がピクピクと痙攣の一歩手前状態になってくる

スピードが出せずM橋さんにまた追い抜かれてしまう

左脇腹の筋肉も結構危ない感じだ。。M橋さんを目標に なんとか耐えながら走り続ける

でももう後2kmもないのだ 痙攣ギリギリの手前で踏ん張って再度ペースアップ
再度M橋さんを抜いてトラックに入ると

サロマ一緒だったTさんがびっこを引きながら歩いていたので
Tさーんと声をかけながらゴールに飛び込んだ

振り向くとM橋さんが、久々3時間切れました
ありがとうございます~って声をかえてきた

お礼を言わなければいけないのはこちらの方だったな。。

ゴールしたTさんとも握手

Tさんは自己最高で30km2時間を切って走ったが、そこで急に足が
止まってしまったらしい。
それでもサブスリーは死守できるところが素晴らしい

終わって見ると、身体は結構ギリギリだった

着替えに戻って、シューズを脱ごうとして、脚が攣り
しばし悶絶。。近くの人に靴を脱がしてもらった(笑)

先に戻っていたNIT君は、ヨレヨレのおっさんを見て
10歳ぐらい老けましたね~だと(←オイ!!(笑))

やはりロングは35~40kmぐらいやっておかないと自分は
最後まで走る脚が出来てない

それに例年より+2kg増しだったのだ
それでよく去年よりはネットタイム的には速く走れたものだ
これはシューズ効果はあったと思うが
このフルマラソンでは、生かし切れなかったので

次の勝田では頑張りたい

去年はこの後、体調壊したから気をつけないとね~

 


人気ブログランキング

 

« つくばマラソン速報 | トップページ | 今日は回復走のみ »

ランニング」カテゴリの記事

大会結果」カテゴリの記事

コメント

この時期の走りだす前の雨は、体 特に脚が冷えてしまいそうで、不安になりますね。
しかし!! その不安を払拭する見事な快走ぶりでしたね(^▽^)

ほとんどの方が、takakiさんと同じシューズを履いていたのですね(^^)(^^)
評判の良いシューズだと言うのが分かります(^^)d

ネットタイムでは昨年を上回っているんですね。
しかも後半の落ち込み度が少ないというのは素晴らしいです。
あらためて、サブスリーおめでとうございます。
お疲れさまでした(^-^)/

やはり30km、4:45まで落ちながらよくまた4:20くらいまで戻しましたね。
ラップだけではわからない粘り頑張りがわかって興味深いく読みました。
ヴェイパーは調子良く飛ばすというより足を残すように抑え気味が良いのでしょうか?

monoranさん
見事という程でもないですけどね。。。(汗)
なんとかサブスリーできて良かったなというのが実感です

としさん
2017年の別府大分は更に前半抑えて、後半の落ち込みが少ないんですよ
フルマラソンはやはり絶妙なペース配分が必要そうですね

なみのりさん
ヴァイパーフライネクスト%は短い距離は凄い効果を感じるですが
それがまだフルマラソンやハーフに生かせてない感じです
ただストレスの少ないシューズであることは確かですね
もっと楽に速いペースで走れるようになるような気もしますが
もう少し工夫が必要かも

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つくばマラソン速報 | トップページ | 今日は回復走のみ »

無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31