« 舎人公園陸上競技場特別水曜練習会 | トップページ | ラン三昧な日々 疲労抜けてるのか? »

2019年5月 2日 (木)

チャレンジ富士詳細メモ


せっかくの連休なので、今更ですがチャレンジ富士100kmの整理
↑やっとです(汗)

■装備・行動時間メモ

まず予定と実際の

予定 実際
16時 夕食作り ほぼ予定通り
17時 入浴 ほぼ予定通り
18時前後 夕食 18:30頃 夕食
19時~20時 就寝 20時半 就寝
0:45 起床 0:40 起床
1:20~30 自宅出発 1:38 自宅出発
3:00 駐車場到着 3:09 駐車場到着
3:30 会場 3:40 会場
4:30 スタート 4:05 着替え完了
  4:20 トイレ完了
  4:30 スタート
   


当日は娘の部屋のベットと寝る場所交換してもらって
早く寝たが、やはり興奮しちゃうのかあまり良く眠られなかった。

それでも0:40にセットした目覚ましの音で目覚めたから
少しは寝られたのだろう
ウルトラはいつもこうだ 気にしない 気にしない

前日の夜に作成した、 おにぎり3つのうち2つと味噌汁を
食べて、着られるものはきて出発

ちょっとぼーっとしてたのか出発が少し遅れた

車は予定通り1時間30分で駐車場に到着するが
やはり3時過ぎると、皆さん到着済みで、結構遅めの駐車場入り
少し駐車場前の渋滞で5~10分待ちました

駐車場から会場までシャトルバスで移動し(10分ぐらい?)
会場に到着して、残りのおにぎりたべて、水分補給して
すぐ着替え荷物を預けたらもう4時過ぎ

多くのトイレは混んでいたが、

スタート地点近くのトイレに行くと、比較的空いていた

それでも5~6名待ち

待っている間に集合時間の4時15分を過ぎてしまったが、
4時20分頃のスタート10分前に整列完了した

すでにかなりの人が並んでいた。。ある程度前の方には進んだが
この位置だと、ちょっと出遅れ気味か

自宅の出発はもう少し早く、駐車場到着2時40分~50分ごろが良いかもですね


装備は

Photo_2

帽子(千葉マリンの景品)
RXLハーフシャツ、ミレードライメッシュシャツ、
ASICSハーフタイツ、RXL多ポケット短パン、
度付きサングラス(サングラス部分は最初外す)
アームカバー、ゲイター(どちらもRXL)
RXLメリウールソックス
adizerojapanboost3
ジェル6本 
胃薬2回分
グルタミン2~3回分
経口補給パウダー4~5本 
スマホ
ボトルポーチ付きウェストベルト
スケルトンウィンドブレイカー
胸部心拍計装着

当日のスタート時の気温2~3℃
最高気温 20~23℃ぐらい

■スタート~40km

距離 時間 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍
1 05:29.4 21 2 134 145
2 05:26.2 23 15 144 150
3 04:31.5 0 47 140 147
4 04:27.3 0 64 132 137
5 04:06.3 0 52 135 141
6 05:28.7 41 0 149 155
7 06:02.7 34 0 149 153
8 04:38.3 3 27 138 144
9 05:45.7 25 10 142 151
10 05:39.3 36 0 149 154
11 05:24.1 21 0 147 151
12 05:00.7 13 1 144 147
13 05:04.0 1 7 143 147
14 05:10.4 1 16 139 146
15 05:06.5 3 3 141 145
16 06:26.5 14 10 133 145
17 05:00.3 9 5 144 148
18 05:31.3 6 4 143 151
19 04:53.9 5 12 146 151
20 04:56.8 9 6 147 155
21 04:57.0 0 6 145 149
22 05:03.1 1 7 146 149
23 05:16.5 3 4 144 147
24 04:59.3 4 4 145 148
25 04:59.0 3 5 148 152
26 04:59.6 1 2 148 151
27 05:02.2 1 1 149 151
28 05:27.9 5 12 148 156
29 05:38.4 0 24 138 147
30 04:59.4 0 20 143 147
31 08:29.0 4 16 132 148
32 05:33.7 9 1 139 151
33 05:07.5 1 10 145 150
34 05:04.9 5 23 148 156
35 05:49.8 36 1 155 160
36 05:05.9 11 7 148 154
37 05:52.4 38 0 152 154
38 05:54.4 36 1 151 157
39 06:00.0 27 1 148 152
40 05:10.9 10 15 145 151

まだ暗い富士北麓公園陸上競技場のトラックをスタート
競技場を抜けると2kmほどは急な上りで
心拍140~150 ペース 5:30 
ここでパフォーマンス判定「-7」からスタート(笑)
Garminのパフォーマンスは上りを考慮してくれないので
ここは仕方ない判定

この後の下りで「-2」まで戻すが、この日はここから
ずっと下がりぱなし

Photo_4

Photo_5

実際ペースに比べて少し心拍高かったか?

急な上りや下りの対策を事前に実施してなかったので
下りあまり無理しない感じで走る

例年に比べて、118kmの部の人に早く追いついたが
これは今年から118kmもスタートを2つに分けて4時スタートと
4時15分スタートにしたからである

山中湖手前の歩道は狭い箇所があり、若干いつもより
ペースの違うランナーが入り交じって、走り難い印象が
ありました。

運営側もいろいろ工夫していると思いますが
100kmと118kmの部は後半の精進湖手前までは一緒のコースなので
距離に関係なく設定ペースで分けてスタートとしたら
追い抜く必要もなく走りやすくなるような気がします

でもそうなると100kmの部でも4時スタートとかになる!
4時スタートは結構大変だ(笑)

さて走りの方だが
3km~5kmまでの急な下りが終わり
しばし上り区間、心拍を150以上に上げない感じだと
下りで追い抜いた人が、自分を抜き返していく感じになる

この事象で以前は

自分は上りのパフォーマンス悪いんだなと思ったが
奥武蔵や野辺山走ってみて
最近は走り方の違いなのかもしれないなと思うようになった

しいて言えば緩い上り坂は、あまり速くない

急な坂だったら、ゆっくり止まらず走る方法をしっている(70kmまでならの条件付き)

と言うことか。。。。

とは言え13kmぐらいから平坦路に入るのだが
心拍140以上で5分/kmそこそこが精一杯な感じ
いつもよりパフォーマンスが悪い感じ

今回は完走が第一優先だったので、無理しない感じで
そのままペースキープした。
16km付近でトイレ小 少し並んで 1分半程ロス

2

1

3

19kmから27kmまでは5分/km切るペースで安定して走れたが
その後信号やエイド連続で20~30秒ロスが発生し
31kmでまたトイレ
去年は空いていたそのトイレが結構並んでいて
最初に大の方が空いたので、ついでに大もして、3分半程のロス

※ただしトイレロスはここが最後

35kmから40kmの長い上りは5分後半~6分で
それなりに走っているのだが、

少し疲労を感じ初め、2017年の自己ベスト更新時よりは
やはりかなり走力が落ちているなと感じた

■40km~70km

距離 時間 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍
41 04:51.9 0 59 133 138
42 04:45.8 0 63 133 136
43 05:57.2 6 42 132 140
44 05:24.8 1 11 139 146
45 06:35.6 7 14 135 144
46 05:18.8 1 30 136 146
47 05:29.8 14 10 142 149
48 06:19.1 19 21 137 144
49 05:42.4 6 8 140 147
50 05:52.9 6 6 141 147
51 05:20.4 2 6 142 148
52 05:59.0 14 9 141 148
53 05:16.1 7 7 143 146
54 05:30.4 9 13 144 150
55 05:29.7 6 6 145 150
56 05:42.0 11 6 143 147
57 12:34.3 68 6 132 152
58 05:58.1 17 4 141 150
59 05:30.1 8 8 147 152
60 05:29.4 7 9 142 146
61 05:57.5 9 12 141 148
62 05:57.1 14 3 142 147
63 09:31.3 32 11 127 148
64 06:33.4 20 5 132 141
65 06:01.6 17 0 141 147
66 05:40.6 4 18 137 146
67 05:16.6 2 31 132 139
68 05:38.5 4 22 137 146
69 06:39.3 17 11 134 147
70 05:44.2 3 5 139 143

40km少し手前から、今度は急な下り
すでに太股に張りを感じているので、あまりスピードを
上げたくない

下り速いお姉ちゃんが抜いていくが、
自分のペースを守って走るようにした

坂を降りて河口湖周辺にくると、ペースは5:20~5:30が
精一杯な感じになったが

フォームを意識して地面を押す感じで走ると
ペースは安定するようだし、まだ完全に売り切れという訳でもない
できるだけ5:30/kmは下回らないように意識して
走り続ける

この辺りでかなり暑く感じGarminの温度センサーも
45km付近で20℃を超えてきていた

5 

56kmのエイドに到着し、インナーを脱いだが、
着替え中ゼッケン止めが外れて、付け直したり
ボトルポーチに水入れたりしていたら6分半程のロスタイム

50kmから60kmは1:03:09だから、これがせめて半分なら
1時間を超えずに走れたのだが、ここら辺も記録狙うなら
改善すべき点ですが

今回はあまりカリカリしてなかったというのも事実で


このあたりからエイドストップの時間が長くなる傾向
63kmでは、うどんを食べた後、暖かいコーヒーをゆっくり飲んだ
しばらく走るのが辛くなって歩きが入ったが

66kmから再度走るリズムを意識して走り
5分台/kmにペースを戻し70kmまでは走り続けようと意識した

■70km~90km

距離 時間 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍
71 06:24.6 11 6 133 142
72 09:54.1 21 8 114 130
73 07:43.7 7 12 124 147
74 06:27.6 21 9 134 140
75 06:53.2 31 5 134 141
76 06:15.8 17 8 134 139
77 06:27.2 2 27 125 136
78 10:04.2 17 15 113 137
79 07:25.7 6 31 111 120
80 06:38.0 14 9 126 133
81 07:39.8 12 12 124 145
82 06:04.9 6 16 128 149
83 06:12.5 9 8 128 131
84 06:23.3 8 8 126 129
85 06:22.3 8 23 124 132
86 09:09.6 2 54 110 126
87 10:57.6 5 6 100 132
88 06:57.8 8 3 125 144
89 06:52.2 6 11 122 127
90 07:56.9 9 8 117 127

70kmまで頑張って走った反動で、そこからしばし歩いてしまう
一旦歩くと、なかなか走り出せない。。

73kmから再び走るリズムを意識して走るが
もう6分/kmを切る感じではなくなってしまった

この後たびたび歩いて、再び走るの繰り返しが続く

■90km~100km

距離 時間 高度上昇 高度下降 平均心拍 最大心拍
90.07 00:26.8 0 0 120 121
91.07 06:53.8 5 7 121 124
92.07 07:30.5 20 4 126 135
93.07 07:56.3 24 1 121 129
94.07 07:06.3 11 5 124 133
95.07 09:11.7 18 5 118 133
96.07 08:04.6 47 0 128 136
97.07 10:08.6 57 0 118 135
98.07 11:16.9 59 0 108 126
99.07 06:43.5 5 18 140 153
100.04 05:56.5 3 33 129 136
合計 10:25:55 1257 1255 134 160

※90km過ぎで間違えてLAPボタンを押したので中途半端な距離になる

90kmを超えて、毎年ぐたぐたになるが、最後の上りは少し頑張ろうと
意識していた

坂の手前のエイドで、再びコーヒーを飲んで休憩後
気合いを入れて坂を走って上り始める

皆歩いている人が多い、1km程頑張って走ったが
やっぱり足が止まった。。(笑)

なんか頭がフラフラする。。。低血糖で少しぼーっとなってる感じだ

後半はジェルを摂る気がしなくなり、
ポケットに使わないジェルがそのままになっている

でもあと少し。。再び下りになり
ゆるゆると走り出し会場へ

6

7

やはり100kmは長い

でもとりあえず完走できた


■サロマに向けて

記録的には、去年よりは良いものの、コース的にワースト2位

2016、2017の方が全体的には後半もしっかり走っていた
若干辛くなると休む癖が出てしまった感がある

ただ辛くなってから、再び走れば、ある程度走れるようになると
改めて分かったから、ここはある意味気持ちしだいなのかもしれない

自分の場合は、後半に強くないので

70kmまでにいかにタイムを稼いで余力を残せるかがポイントになる

70kmを5時間50分ぐらいで走れば、サブ9に対して
気持ちを切らさず走ることができるはず

フルマラソンの場合は、だいたいいつも想定ペースで
入りが走れるのに、
なぜウルトラは走れないのだ?

その為には前半4:45~50/kmがいかに楽に走れるようになるかが
重要になるのだと思う。

今週火曜日はその感覚で走れたが。。。
いつも本番は楽な感じを優先して5分/kmぐらの入りになる

スタートは少し思い切ってペースを上げてみよう

装備は身軽に

リズムを大事に

ぐらいか・・・

まずは柴又60kmは4時間55分が楽に行けるかかな?
でも仕事か娘の運動会で走れないかもしれませんけどね

 


人気ブログランキングへ

 

« 舎人公園陸上競技場特別水曜練習会 | トップページ | ラン三昧な日々 疲労抜けてるのか? »

ランニング」カテゴリの記事

大会結果」カテゴリの記事

コメント

0時40分起床…
それって当日起床? 翌日起床?
う~ん、意味不明 ヾ(@°▽°@)ノ
何にしてもお疲れ様でした。
ウルトラの得意不得意があるのかも知れませんが、
サロマ目指して頑張って下さい。

としさん
用意していた予定と実績の一覧を載せるのを忘れていました
修正しましたので、より分かりやすくなったのでは?
近場でスタートが少し遅いやつじゃないかぎり
ウルトラだとだいたいそんなもんです
奥武蔵は少し遅めでいけるやつですね♪

100kmの間にはいろんなことがありますよね〜。
僕もまたウルトラ走ってみようかなと感じさせる記事でした。
サロマに向けた課題をどうクリアしていくのでしょう?楽しみにしてます。

なみのりさん
ウルトラの練習はフルマラソンにも有効だと思いますよ
是非また参加してみてください
この連休は、余力を残しつつコンスタントに走り込む作戦ですが。。
果たして・・・有効かな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 舎人公園陸上競技場特別水曜練習会 | トップページ | ラン三昧な日々 疲労抜けてるのか? »

無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31