« チャレンジ富士五湖あれこれ | トップページ | 奥武蔵練♪ »

2018年5月 4日 (金)

チャレンジ富士五湖あれこれ(その2)

本日は奥武蔵で走ろうと4時20分に起きたのですが
天気予報を見ると、晴れても今日は一日天気が不安定で突然の雷雨に注意
条件的には明日の方がよさそう

ここはあっさり予定変更

もともと一人の予定だったので、気楽に変更できますね

■低糖質について補給についての続き

さて必要なエネルギーについて書きましたが

今回補給は前半予定通り補給して、中間エイドに到着
アスリチューンのスピードキュアを摂ろうとしました

スピードキュアは
オルニチン→肝臓の働きを高める
クレアチン→運動パフォーマンス対する効果と身体組成に対する効果
黒酢粉末→アミノ酸
レスベラトロール→抗酸化

みたいなものが入っていて、ほんとは運動終了後に
回復を意識して摂取するものですが、
長いウルトラであれば、途中で飲んでも一定効果があると
考えての摂取でした

が・・若干身体が拒否反応起こしたのか、おえーともくしゃみとも
つかぬ変な咳が出て半分以上吐き出してしまいました。

あ~きたね~ これで水で手を拭いたりしたので
余計時間がかかった

BCAA系のジェルも胃腸が弱ってくると、結構飲み込むのに
苦労することある

この後も定期的に補給しようとするが。。ついに70km過ぎで
走れなくなると、補給する気も失せてしまいました。

味が違いバナナやおかゆは食べられたので、同じ様なものを
摂取することに身体が拒否反応を起こしているのかもしれません

今回の118kmの優勝者 石川選手などは
極端な低糖質生活を続けていて、脂肪燃焼能力を高めて
必要最小限の補給で走っています。
石川選手は、多くのランナーが無理な補給をしている様に見えると指摘をしていて
確かに一理あるなとは思います

同じくウルトラランナーの小谷さんのブログで
海外の研究結果が紹介されていて、低糖質のランナーは
脂質の利用率が8割近くになっていると報告もあるし

ウルトラ強くなるには、低糖質は一つの選択肢であることは
確かなんだと思います。

でも通常の日常生活で糖質をほとんど摂らないで他のものから
栄養摂取するって、かなり大変

またご飯が大好きって点も考慮する必要がありますね(笑)

でも血糖値の乱高下をさせない食事は、身体にプラスになると思うので
今できる工夫の一つなのでできるだけ意識していこうと思っているところです

(参考)小谷さんの記事

■ストレス耐性の違い

◇後から新澤さんの記事を確認すると、早いうちから吐いて
 新澤さんもけっしてベストな状態でない中、粘って走っていたようです

 それでも後半抜かして、新澤さんはしっかりサブ10で走り切ってます

 さすがウルトラの情報発信し、自ら24時間走などにも出るだけの事はある

 自分はどうしても、後半の弱さを克服できていない

 でも走っている時思いましたが、自分と同じ様な人はたくさんいます

 というか最後までキッチリ走り切る人の方が少ない

 ウルトラ後半走れなくなるのが、普通なんだと思う

 最後の最後まで自身をコントロールし走り切れる僅かな人に入れば
 少なくても年代別上位にはなれるのだと思います
 それがウルトラ

 自分にはそれが無理なのか?

 ウルトラ走り始めて9年目に入ろうとしていましが、いまだ届かないサブ9
 この結果は、今の実力であるとともにウルトラの適性もあまり無いと言う事を
 改めて実感した大会でした

 そろそろ記録を忘れて走っても良いのだと思いますが

 でもまだ工夫の余地が残されているから、もう少しだけやろう
 と思った今回の大会でした

 あと何回かチャレンジして、上手くいかない時は、別のアプローチ
 とにかく楽しんで走るでも良いかなと思っています

■今後の方針
 とりあえずもう少しだけ頑張ると決めたので
 今後、どうやるか

 1.スピードの再強化

  今4分/kmが楽に出なくなってきているので、速い動きのドリルや
  ショートインターバル等を使いながらトップスピード上げて楽に
  走れるようにしていこう

  500mIT(少し緩め)を回数こなすなど 考える

 2.朝ラン中心 (持久力の強化)

  朝ランの時間が、起きるの遅くなってきたりしてるので
  改めてできるだけ腹ペコ朝ランの時間を増やす

 3.疲労とのバランス

  ずっと水曜 土曜 ポイント練習と日曜のロング(分割しながらも)
  をやってきてますが、日曜の練習の質がイマイチな感じが多い
  たぶん土曜の疲れが残って、それなりの走りしかできないからだと
  思うが。。

  内容によっては、どちらかに寄せるなどを考えても良いかも

 4.食事の改善継続

  一旦今は、また元に戻ってしまってますが、もうちょっと

  量とかバランスは考えたいなと思います。

-------------------------------------------------------

  別の切り口で書くかもしれないが、今回のシリーズは
  ようやっと終わった。。(笑)

-------------------------------------------------------
本日の練習

ほんとは朝5時に自宅を出発して
奥武蔵を走ろうと思っていたのですが
天気予報は、本日の天気は不安定で時折雷雨が発生する
可能性があるとのことで、明日の方が安定した天気ぽいので
あっさり予定変更(誰とも約束してないので気楽ですね)

でも、せっかく早起きしたんで、有効利用しない手はない
という事で

明日の事も考えて、負荷抑えめで距離をある程度走る作戦
前半心拍125以下後半135以下目安に17km
楽に楽にというイメージで
Photo
Photo_2
Photo_3
朝飯前なので、15kmすぎるとエネルギーの枯渇を感じ始めた
20kmとも思ったが、今日は軽めで終わる意識だったので
辛くなる前に終了で7時頃に終わったので
ご飯食べた後に、うたた寝したりして、のんびり過ごした

夕方は更にゆっくり13kmで30km超

ダメージ抑えて距離踏む作戦だが。。。果たして(笑)

-------------------------------------------------------
2018年5月4日(金) 17.560km 1:33'32 11.3 km/h (05'19 /km)
2018年5月4日(金) 13.420km 1:17'32 10.4 km/h (05'46 /km)

今月の総距離:52.59km

------------------------------


人気ブログランキングへ

« チャレンジ富士五湖あれこれ | トップページ | 奥武蔵練♪ »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

ほぼ何も考えないでお気楽に走っているぼくとは違い、takakiさんはよく考えられていますよね。
きっと、まだまだ速くなれますね(*^^)v
今日は少しだけ給水・給食に気を付けて走ってみたいと思います。

気温差 20℃は、やはり体に堪えますね(--;)(--;)

途中、絶対に補食が必要ですね。
[何を、どのようなタイミングで撮るか?]難しいところです。
身体が拒否反応を起こした理由を、何とかして突き止めれば 次回以降のウルトラに有効に成りましょう。

改めまして…「チャレンジ富士五湖」お疲れさまでしたm(__)m

としさん
もう歳ですし、そんなに速くなりませんよ~
でも僅かな記録更新は諦めません!!

monoranさん
まあ単なる根性無なのかもしれません(笑)
まだもうちょっと頑張りで行きます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ富士五湖あれこれ(その2):

« チャレンジ富士五湖あれこれ | トップページ | 奥武蔵練♪ »

無料ブログはココログ
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28