« 地道に対処中 | トップページ | 負荷を抑えつつ。。 »

2018年3月28日 (水)

8kmペース走途中離脱

モートン病症状は
時間によって酷く痛む時と
あまり感じない時間がある
朝の通勤時の階段下りはかなり痛む

仕事場に小型のやつ

を持ちこんで
仕事しながらゴロゴロしてる

やはり症状が出てる右でやると
かなり痛気持ち良い感じ

帰宅後水曜練習会
シューズはナイキエピックリアクト
柔らかさに助けられて、何とか走れる

参加は
ISNBさん  IK.Mさん
RIKAさを
ISNBさんはかなり調子が良かったらしく
5km手前で1周ラップされた

8kmだとIK.Mさんは自分のペースに
着いてくることが多いが
今日は立場逆転
5kmまでは引っ張ってもらう
IK.Mさんは途中で気持ち悪くなったらしく
後半ペース落ちた

自分は6kmでペースアップを考えたが
左脹脛がピクピクしはじめ
右太腿に張りをかんじた

しばし考えて…6kmで断念
痛む前にやめたので故障したわけでは
ありません

最近どうもスッキリしませんが
とりあえず
故障しなくて良かった
あっモートン病は別ですよ

今月の総距離:392 .47km


人気ブログランキングへ

« 地道に対処中 | トップページ | 負荷を抑えつつ。。 »

ランニング」カテゴリの記事

水曜練習会」カテゴリの記事

8kmペース走」カテゴリの記事

コメント

「左脹脛」も「右太もも」も、足裏を庇った影響でありましょうか(--;)(--;)

途中で止めたのは[大正解]だと思います(^∇^)
しばらくは「ジョグ」で、無理なく繋げていくのが良いかも知れませんねm(__)m

「まずいかな」で止められたのは流石ですね。
故障まで至らなくてよかったです。
ところで、モートン病って故障ではないですよね?

その判断は大きいですね。
僕なら、あと2km、エーイ!と最後まで行ってあとで後悔しそうです(^_^;

ちなみにスーパーフィートはサイズ合わせが重要なので、一度はショップで合わせてみることが必要です。タイプもいろいろありますが、ランニング向けにはやはりブラックがスタンダードですが、痛みがあって、より強いサポートを望むならカーボンでしょうか。僕はずっと足底筋膜炎対策で使っていますが、以前ブラックでフルマラソンを走ったら痛みが強くなったのでカーボンを買いました。でもその後、痛みがない時期にはやはりブラックが一番自然に使えます。
スーパーフィートを使うとかかと周りのフィット感が格段に向上するので、シューズ付属のインソールで走ったらスカスカで気持ち悪いと感じるほどです。今やこれなしでは走れないと思うくらいです。

monoranさん
様子見ながらやってまーす
歳ですかね~

としさん
モートン病も故障の一種だと思いますけど
原因が違い、長期的に対処すうものなので
別扱いとしました

なみのりさん
板橋CITY前に痛い目にあってるからですよ~
インソールの詳細情報ありがとうございました
まだ購入にはいたっておりませんが
かなり役にたつ情報でした~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8kmペース走途中離脱:

« 地道に対処中 | トップページ | 負荷を抑えつつ。。 »

無料ブログはココログ
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28