« 笑っちゃうぐらい暑そう | トップページ | リハビリ週中です!! »

2017年5月22日 (月)

星の郷八ヶ岳野辺山ウルトラマラソン結果

報告遅くなりましたが

何とか完走できました~♪

まずは結果

測定ポイント

                                           
スプリット ラップ 通過時刻
Start 00:00:36   05:00:36
10km 00:53:58 0:53:22 05:53:58
20km 01:57:02 1:03:04 06:57:02
30km 02:55:28 0:58:26 07:55:28
40km 03:53:51 0:58:23 08:53:51
50km 04:50:12 0:56:21 09:50:12
60km 06:02:30 1:12:18 11:02:30
70km 07:34:35 1:32:05 12:34:35
80km 09:09:36 1:35:01 14:09:36
90km 10:15:32 1:05:56 15:15:32
Finish 11:50:35 1:35:03 16:50:35

ちょっと想定より遅かったですが
今回は完走できたので良しとします!!

前日は一旦会場で受付をした後
47km程離れた甲府市のホテルに宿泊

ホテル近くで鳥モツ煮丼大盛りを食べた後

Photo_10

Photo_11

Photo
歩いてホテルに戻っていると
何か調子悪い。。あれ?風邪引いてるかな?と
一瞬2016年勝田を走りインフルエンザになった
嫌な記憶が蘇りました。。。

前週職場で風邪引いている人多く
咳が顔にかかったりして。。

嫌だな~と思っていてのですが。。

そう言えば昼前も少し頭が痛かった。。

一人車で来ているので、帰れなくなるのが
一番まずい。。。

でもまだ熱は出ていないし、鼻水も出ていない
明日の体調で決めようと思って

準備をそそくさとして20時に就寝

あまりよく寝られなかったけれど

1時20分の目覚ましで目が覚めた
寝起きはいまいち悪し。。(そりゃ1時20分起床だからね)

でも体調は。。とりあえず問題なしだ

走ろう

買っておいたお握り3個とインスタント味噌汁
豆乳飲料等を飲み、途中のコンビニで野菜ジュースも
プラスして適度に食べておく

3時に現地到着

近くの駐車場はすでに満車で、少し離れた第2駐車場へ
シャトルバスで会場入り

今回の装備
(最近ほとんど同じ)
サンバイサー
サングラス
大会で貰った緑のノースフェースTシャツ
(↑これ素材も良く着心地が良かったので)
アームカバー(朝は10℃ぐらいだったので)
アシックスの多ポケット短パン
ザムストのゲーター
RxLの滑り止め付きメリウールソックス
(↑前回富士チャレンジは購入したばかりで
使用を見送ったが、奥武蔵で問題ない事を確認して
使用)
adizeroJapanboost3(27.5cm)
キャタピラン使用
ボトルポーチ
(朝から経口補給水を飲んでその半分を入れた感じ)
今回は楽しむ為に携帯持参
スタート持参補給
ATHLETUNE(赤)エナゲイン スタート20分前
ATHLETUNE(黒)ポケットエナジー スタート20分前と10km毎に3個
塩熱サプリ1袋(20個ぐらい残っていた)

42km地点に預けたもの

ATHLETUNE(赤)エナゲイン
ATHLETUNE(黒)ポケットエナジー 3つ
グルタミン5g(オブラートに小分けで包んでおいた)
アミノダイレクト55001袋
経口補給水OS-1 350ml

※一応Tシャツの代えも預けたが使用しなかった

71km地点に預けたもの

ORIGANIQ エナジードリンク
(↑自然由来のものから作ったエナジードリンク)
ORIGANIQ ジェル
ATHLETUNE(青)スピードキュア
ATHLETUNE(黒)ポケットエナジー2つ
塩熱サプリ1袋(未開封)

甲府市は深夜でも20℃近くあったが
さすがに野辺山は1355mの高原なので
朝は10℃前後(例年であれば5℃ぐらい)
サロマと似た感じ

会場にストーブがあったので
暫くそれにあたって30分ぐらい前に
並ぶが、あまり無理して前に行かなかったので
スタート通過800位ぐらいでロスタイム30秒
ぐらいだった
Photo_2
高低図では5kmまでフラットぽく出ているが
結構上りがある

暫く5:07/km 心拍137~140辺り
ほぼ予定通り
Photo_9

確か10km付近で本格的な林道コースに入り
Photo_3
19km付近で1908mの最高地点に到着するが
Photo_4

心拍160超えたら歩くルールでと思ったら
なかなか超えず。。結構走って上ってしまったので

途中からもう少し楽な設定に変更(笑)

景色は最高に綺麗だ
Photo_5

下りは気持ち良く飛ばす作戦

途中でATHLETUNE(黒)ポケットエナジーの袋が
破けてベタ付く事件発生し
確か20km食べた後、早々にそれも食べた

ATHLETUNEの袋は前も破れたことがあって。。

メーカーさん

もう少し袋を丈夫にしてもらった方が良いかもしれないです!!

しかしこの激しいアップダウンを走って

30kmにも到達していなくて。。

こりゃハードだなと内心思いましたです

心配した風邪症状は出てこず、ここは良かった
下り区間で林道から舗装に変わり
40km手前で芝の歩道になった

この芝の歩道は脚にやさしくて良かったですね

42kmの荷物預けのエイドで
アミノダイレクト、
ATHLETUNE(赤)エナゲイン
グルタミン5g

を補給して

経口補給水をボトルポーチに詰めて

再スタート

ここのポイントは勝手がわからずロスタイムが
大きくなったけど、初めてだかね・・

まあ仕方ない

でもこの後補給が効いたのか

50kmのエイドまでは
すいすい人を抜かす調子良さだった

50kmのエイドでトイレ大やそばとか食べたのか?

ここ辺から少し上りがまた出てきて

強烈な日差しの下で走ることになる

このエイド出た辺りから少し力が出なくなってきた。。

60kmの折り返しエイドに到着すると

すっかり気持ち悪くなり

走れない。。

66km付近からはほぼ歩き。。
気持ち悪くてふらつくし。。目がチカチカしてくる

あ~ダメだ。。こんなんで馬越峠なんか超えられない
リタイヤしようかと思いながら、トボトボ。。

71kmのエイドにようやくの思いで到着し
暫く休むことにした

とりあえず預けておいた
ORIGANIQ エナジードリンク
グルタミン飲んで
回復すると言う
ATHLETUNE(青)スピードキュア飲んで
経口補給水を飲んだ

隣に座った人と会話になり
いや~もう止めちゃおうかと思ったんですよ
と言うと

せっかく100km申し込んだんだから
最後まで走るべきですよ
と強く言われた

↑その人は今回20回完走のユプシロンがかかっってる
凄い人だった

その言葉を聞いて、そうだまだ走れると
覚悟が決まったので重い腰を上げた

結局その人と並走することになり

動きだしてみるとかなり身体が復活してる!!

走れるじゃないの~

初めてウルトラで復活を経験しましたです!!

その人はエイドの人とも顔見知りで
気さくな性格も相まって
ほんと楽しんで走ってる感じが伝わってくる

一度記録を狙って走ったけど、

ありゃ辛くて楽しくなかったよ~と言っていた

74km過ぎから馬越峠の本格的な上りが出てきたが

俺はここは走り通す為にきたんだ
と言いつつゆっくり走って上り始めた
Photo_6

ほとんどの人は走れず、歩いてる中を
一人一人声をかけながら楽しそうに上っていく
Photo_7

うーむ自分もできるところまで付いていってみようと
思って走って上がっていく

79kmの頂上エイドに付いた、その人はそこまで
頑張ったので、また楽しそうにエイドの人とおしゃべり

こんな楽しみ方があったのか~と少し目から鱗な
経験でした

自分はまだ身体が動いたので、下り
5分半/km前後で走る

人はかなりまばらになっていて
前後にはパラパラとしか見えない

坂の途中のエイドで補給したあと。。
標高を下げると、むあっとした熱気の空気に包まれ
しだいにまたガス欠症状が出てきた・・

エイドで休んでまた頑張って走ろうと思って
走るが、なかなか次のエイドが現われない

晴れ間の中に雲が出てきて
にわか雨が降ってきた

たいした雨でないが、暑さが少し和らいだ
まだかまだかと思ったエイドが87kmで現れた

ここでうどん食べて再スタートしたが
もう少ししっかり休んで残り走り通した方が
良かったかもしれない。。

先程の人が最後の90kmのエイドで
しっかり休まないと最後の区間がキツイと
言っていたので
この先にも休むポイントあるのかと思って

少し早めに切り上げたのだった

90kmを超えて
エイドがないので、係りの人に聞いたら
2~3km先だと言う。。

しまったそこで休む気で走ってきたので

余力がない。。。ここからまたゾンビ状態(笑)

う~気持ち悪い。。

今回脚はまだ残っていたが

気持ち悪くなって走る気力を奪われると
いうパターンで
エイドのVAAMウォーターはかなり薄く
多分水に粉を溶かしているのだと思うが
規定の分量より薄いんじゃないだろうか。。

経口補給水あるうちは良いが
切れてしばらくすると、気持ちが悪くなって

塩分と水分を取ったりしてみても

どうにもこうにもならない

まだか。。。まだかと

到着したエイドは小さなエイドで休憩する場所もなく

諦めて歩く。。

95km付近で再び、20回完走を目指すその人 Kさん が
追いついてきた

ゆっくりだがしっかり走られている

改めて、自分も走ろうと思って、そこから
また走り始める

この人には何度となく助けられたことになる

遠く姿を追いながら走り続け

最後のエイドでその人に追いつく

どうやら脱水で痙攣して走れなくなったらしい
熟練者でも今回の大会はかなりキツイと言っていた

後4km。。3km。。2km。。1kmがとても長い

Garminは90km付近で電池が切れて
計測はすでに動いてない
スピードも分からないが、たぶん7~8/kmぐらいだろう

長い長い最後の1kmを走り切り

やっとゴール
Photo_8

時間は全然たいしたことないけど

今回は完走できてほんとに良かったと思った
終わってしばらく体、育館でグロッキーだったが
とりあえず補給しないと
帰路に影響すると思い

グルタミンを水で流し込み
着替えを終えて、サービスのそばと豚汁を食べたら
ようやく身体が戻ってきた

こうして見ると30分でも休むと自分の場合は
かなり回復させることができるようだ

20回完走達成のその人にもお礼を入れ

一人車を運転して帰路についたのでした

自宅到着22時。。いや~長い1日だった

一晩明けて、グルタミンやBCAAの入ったサプリを
定期的に摂った為と、脚ができていた為か
ダメージはチャレンジ富士五湖より軽いかも

風邪もひかなくて良かったよ~

今月の総距離:415.18km


人気ブログランキングへ

« 笑っちゃうぐらい暑そう | トップページ | リハビリ週中です!! »

ランニング」カテゴリの記事

大会結果」カテゴリの記事

コメント

ウルトラの中でもアップダウンが厳しいと評判の「八ヶ岳野辺山ウルトラマラソン」ですよね。
ゾンビ状態になりながらの… 完走お疲れ様でした♪
標高が高いので暑さは敵になりませんでしたか?
よかったです。
疲労を抜いたら、サロマに向けての練習再開ですね(^_-)☆

[体調が思わしくなかった中][天候・気温の変化が激しい中] 完走おめでとうございます(≧▽≦)

今回の経験は、本命のサロマに繋がることでしょう(^∇^)

暑い中、脱水症状出ながらの完走、すごい!
それでダメージが富士五湖より軽いとは・・・。
(^_^;)
恐れ入りました。
私なんか、この週末6月のいわて銀河100kmに向けてのロング走をやりましたが、45kmでリタイアでした。

復活を経験されたのは貴重でしたね。
ホントにお疲れさまでした。
きっとサロマにもつながることでしょうね〜。
標高1900mってしかし高低差はどのくらいあるんでしょう?

ものすごくハードなコースを好記録で完走されましたね。ケアをして次に向かってください。

としさん
暑かったのは50km過ぎから70km
80km前後でしょうか・・脱水してたんでしょうね

後は日蔭もあったので。。

monoranさん
体調は。。。悪化しないで良かったです
サロマは最後まで走り切りたいです

とーますさん
まあレースですから続けましたけど
練習なら止めてますよ~
もともと根性は無い方ですから~(笑)

なみのりさん
ちょっと前の記事に詳しく書いてますが
http://taka-umi-walk-swim.air-nifty.com/blog/2017/05/post-87ce.html
1355→1908→880→1620→1200→1355って感じです!!

とっきゅうさん
一度出場しようとして止めたんでしたっけ?
とっきゅうさんならもっと良いタイムで
走れるでしょうね
自分はウルトラはやっぱり少し適正が低いんですよ
でもまだあきらめませんよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星の郷八ヶ岳野辺山ウルトラマラソン結果:

« 笑っちゃうぐらい暑そう | トップページ | リハビリ週中です!! »

無料ブログはココログ
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28