« さあここから・・青梅~サロマへ | トップページ | 青梅のダメージなど »

2017年2月19日 (日)

青梅結果2013年の結果は凄かった

走ってきました~青梅マラソン
結果は

                                                                               
2017グロスネットLAPペース
0:00:37
5km0:21:390:21:020:21:020:04:12
10km0:42:140:41:360:20:340:04:07
15km1:03:261:02:480:21:120:04:14
20km1:23:351:22:570:20:090:04:02
25km1:44:381:44:010:21:040:04:13
FINISH2:05:092:04:320:20:310:04:06


2013年 大田原と佐倉で連続サブスリーを出した時に
その間で青梅を走り
その時の記録は

                                                                               
2013グロスネットLAPペース
0:00:18
5km0:21:040:20:460:20:460:04:09
10km0:41:200:41:020:20:160:04:03
15km1:02:141:01:560:20:540:04:11
20km1:22:321:22:140:20:180:04:04
25km1:43:231:43:050:20:510:04:10
FINISH2:03:362:03:180:20:130:04:03

残念ながら記録更新ということにはならなかった

2013年当時は初めての青梅だったので、楽に入った記憶が
あったが。。。思いの他記録が良くて
アップダウンあっても走りやすく面白いコースと
感じていたが。。

4年振りに走ってみると

やっぱり結構なハードコースでした(笑)
高低差
Photo_2

想定では前半は少し抑えて
下りで記録更新をイメージして15km折り返したところで
ペース上げましたが。。。

20km過ぎたところで、若干上げすぎたつけがきて
ペースが落ちました。

それでも何とか踏ん張ってまとめた感じか。。

2013年より速かった区間はその15~20kmの間のみ
やはりアップダウンがあるコースは
スピードの上げ下げが大きくなるので
バネがあり、単純にスピード能力が高い方が
速く走りやすいのかもしれない。

最近のスピードよりも持久力で記録を出すタイプだと
そのイケイケどんどんだった4年前を超えるのは
なかなか難しいのかもしれませんね

まあでも面白いコースです

走り方の工夫しだいではもう少しタイムが出せそうな
気がします。実施日が東京マラソンと近く
東京マラソンに当たってる時は出なかったり
雪だったり、申し込みがロッピーじゃないとダメで
面倒とかで出てませんでしたが

出てみるとやはりなかなか良い大会でした

以下どうでも良いですけど当日の動き

-------------------------------------

スタートが11時半だったので

いつも仕事に行く様な時間に家を出て
(ルートも途中まで仕事と一緒)
9時頃に河辺駅に到着

4年前に参加した時の記憶をたよりに
受付を済ませ、トイレを済ませ、
ゴール地点の体育館の外にシートを敷いて
ちょっと寒い。。

とりあえず準備

別大に続き、穴無タイプでゼッケンに計測機が付いている
タイプなので安全ピンでウェアに取り付け

暴風タイプのTシャツ
ウルトラ用の短パン
アームカバー
ザムストゲーター
グローブ
RxL5本指メリウール靴下
adizeroJapanboost3(27cm)

走る1時間ぐらい前にアミノバイダルゼリーや
superVaam グルタミン
並びながらアスリチェーン赤いやつ

一応アスリチェーンの黒と塩熱サプリ1つ
持って走ったが使わなかった。

体育館からスタート地点までは1km近くあるので
早めに移動してスタート地点へ

スタート順は4年前より少し後ろになってました
青梅は細かくブロックを分けているので
陸連登録でそれなりにタイムを申請していれば
それほど後ろにはなりませんが、

今年はスタート時前の人でも遅い人が目立った気が
します。実際に4年前はゼッケン600台でもっと前
ロスタイムも半分の20秒ぐらいでしたから

申告タイムでなくて、過去の大会の記録を書いて
もらえば良いのになと思います

別に記録の確認しなくても、ある一定効果
あまりに酷い申請は減ると思うのだけどな~

5km通過は21分40秒ぐらい
フルマラソン時の通過予定とほぼ同じですが
ロスタイムと上り基調と考えれば、まあまあかと
考えていました。

とにかく15kmまではフルマラソン的な感覚で行き
後半上げてみようと思っていたので
焦らずすすみます

上り基調と言ってもアップダウンは結構あるので
スピード上がったり下がったり

10kmは特にコメントなし

15kmの折り返しで、チャレンジ富士五湖で知り合った
Kさんとすれ違う(Kさんは予想通り2時間切りでゴール)
エールを送りあってすれ違い

15kmからはペース上げる

しばらく進むと、何か見覚えのある後ろ姿。。

もしやと思って並ぶと。。

またもテネシーウィスキーさんでした

同じ大会走ると、ペースが近いのでこんな事に
なるんでしょうね
その直後にちんちくりんさんともすれ違う

テネシーさんは脚にきたから、前に行ってくださいと
言うが。。

このシーンどこかで見た気が。。。
2015年の55km過ぎのサロマだったか?
あの時は、結局自分の方が失速が激しく
後半歩くようなペースになったんだったな~

という事は後で思いだしました(笑)

その際は、流れで前に出たが

しだいに出し過ぎでないのという気持ちが持ち上がって
きていた

22km過ぎに5%の上りがあるが、重い重い

それでも坂を上りきるとまた下りでペースを上げる

とかやってるうちに25km

1時間44分台。。ありゃ別大と同じじゃないか
全然ペース上がってなかったなと気がついたのでした

失速の不安を感じつつ、エネルギー切れにはなって
ないので、最後まで走れよ自分を叱咤しながら

ラスト結構キツイながら、なんとか持ちこたえて
大きく失速することなくゴール

人が多く、モタモタすると電車が大混雑になると
思い、そそくさ着替えて帰宅

疲労感的にもハーフ以上フルマラソン以下
平均心拍も ハーフ170で走るところ 平均165
フルマラソンは162

想定した負荷がかけられたという事かな?
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7

さあ次は3週間後の古河はなももマラソンです

上手く調整していかないと。。

JOGNOTEの記録はこちら


人気ブログランキングへ




« さあここから・・青梅~サロマへ | トップページ | 青梅のダメージなど »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

青梅マラソン、お疲れさまでしたm(__)m

以降、毎月「フル」や「ウルトラ」のレースですか!?
これには「びっくりドンキー」…ではなくて「ビックリ仰天」です(笑)
(↑見覚え、あります?)

青梅マラソンお疲れ様でした。
この時間で走り終わると会場も電車も空いているのでしょうね。
次の古河はなももマラソンも頑張って下さい。
ちなみの、穴無ゼッケンだった時のために、ぼくは1つ穴のパンチを持っています。

別大から2週間でナイスランです。
しかももう3週間後には古河はなももですか。
ちょうどいい負荷になったかもしれませんね。
お疲れさまでした。

お疲れさまでした。
自己ベスト更新の別大から2週間でこの記録とは驚きです。
同じ条件だったら4年前より走れてるんじゃないですか?

monoranさん
びっくりドンキーは昔よくたべましたよ
毎月レース楽しみです♪

としさん
パンチ買うか考えるんですけど
不精なんで、穴無しは安全ピンです
(笑)

なみのりさん
これがどう繋がるか分かりませんが
できる事をやって臨んでみまーす

とーますさん
別大のマイナス影響は、ほとんど無かった様に
感じました
ここはデータと睨めっこして
いろいろ分析してみます


まさか青梅までご一緒とは知りませんでした。
そして、あんな大人数の中、本当によく偶然テさんと一緒になりますよね・・(笑)
それにしても、別大の勢いそのままで、素晴らしい走りでしたね。
2013年と言えば、雪で中止になる前年ですよね?
私も、コースベストではないけれど、2013年の青梅での走りが最強でした。
次ははなももなのですね。
ずっと出ていたのですが、ここ2年エントリーしていないので、ご一緒出来なくて残念です。

ちんちくりんさん
テネシーウィスキーさんに追いついた
まさにその瞬間にすれ違うなんて
まさに神がかり的なタイミングでしたね
一説によると青梅マラソンの1.42倍が
フルマラソンタイムになるらしいので
2時間はフルマラソン2時間50分あたりの
実力とのことですから、今の実力では
ちょっと厳しい〜(^_^;)

今回も驚きました。
まさか青梅でもお会いできるとは。
タートルの時と同様、いらっしゃっていると知らずにお会いできたのでいっそう感激でした。
共に出場していてお会いできなかったのは2013の大田原だけですので、かなりの確率でお会いできますね。

今回、並走できたのは数百メートルくらいだったでしょうか。
その少しの並走でtakakiさんが別大の勢いそのままの調子で来られているのが良く判りましたよ。
最後まで失速なく粘られ、さすがです。

この調子ならば古河はなももで更にPB更新できそうですね。
折り返しは多いですが平坦で記録は出やすいと思います。
是非、挑んでほしいです。
頑張って下さい。

テネシーウィスキーさん
ほんと一緒の大会に出ると、気が付けば前後して
走ってますよね~
古河はなもも。。今日の感じからすると
なんか微妙ですが。。。でもできるだけ頑張ってみますね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青梅結果2013年の結果は凄かった:

« さあここから・・青梅~サロマへ | トップページ | 青梅のダメージなど »

無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31