« 水曜練習会  | トップページ | シャワーランでビルドアップ »

2016年7月 9日 (土)

サロマ これまでの練習考察や過去との比較

もうサロマから2週目の週末ですね

最近夜眠くなったら無理してブログ更新せず
寝てしまう事にしてるので、更新が遅くなりがちです(汗)

もう7年ぐらい書き続けてますから、
それも良いかなと思っております。

さてサロマ仕上げの記事です。

既に掲載してますが、過去7年間の記録
プラスで前半後半のタイムと比率を出してみました

          前半       後半       ゴール 前後比率 順位     
2010    5:23:31    6:54:01    12:17:32 1.28  710/1148
2011    4:41:21    6:37:21    11:18:42 1.41  504/1587
2012    4:18:13    5:37:21     9:55:34 1.31  208/1780  
2013    4:21:25    6:33:27    10:54:52 1.51  365/1515
2014    4:35:41    5:21:56     9:57:37 1.17  129/1258
2015    4:08:17    6:43:22    10:51:39 1.62  514/1920
2016    4:14:27    5:07:45     9:22:12 1.21  110/1891

ベースとなるフルマラソンやハーフの記録もついでに記載

フルマラソン過去のベストタイム
2008年 つくばマラソン   03:57:47
2009年 つくばマラソン   03:40:57 この頃ハーフ 1:33:30(草加)
2010年 つくばマラソン   03:27:47
2011年 つくばマラソン   03:07:55 この頃ハーフ 1:29:18(千葉マリン)
2012年 大田原マラソン   02:59:48 この頃ハーフ 1:25:33(タートル)
2013年 佐倉朝日マラソン 02:59:47 (大田原と同じシーズン)
※2013年3月にヘルニア発症し一時的に走力落ちる
2014年 別府大分マラソン 03:01:13 この頃ハーフ 1:27:31(千葉マリン)
2015年 東京マラソン    02:58:29 この頃ハーフ 1:24:12(赤羽ハーフ)
※共に自己ベスト
2016年 板橋City      03:06:24 この頃ハーフ 1:25:55(厚木) 

こう見ると走力は5年間かけてやっとサブスリーレベルまで
引き上げましたが、そこからは少し頭うち

フルマラソンは3本中2本は失敗レースで1本上手くいくかどうか
の記録です。

ウルトラは2015年まで年1本に絞って走ってきた事もあり
年により、調子の当たり外れがあり記録はなかなか
伸びませんでした

2012年に初のサブ10も、前半の貯金を使い切るパターン

2013年はサブスリー達成後で、張り切って春を迎えたら
ゴールデンウィークにまさかのヘルニア発症で
まったく動けない日が数日、その後も2週間まるまる走れなかった
最低限の練習をして臨んだものの、後半撃沈

2014年は50km走を何度となく繰り返しある程度やったつもりで

臨んだ本番でまさかの40km地点でのアキレス腱痛

ただこれで中間付近を歩いたり走ったりし
54.5kmで20分程のロスタイムあったのに
それが体力温存に繋がり、70kmから6分/km切るペースで
走りきり、まさかのサブ10達成。
この時の順位は、サブ9.5した2016とあまり差がないことから
過酷な状況で結構上位に行けた大会でした

2015年 同様に50km走を繰り返したものの、去年の反省から
練習にメリハリ付けて臨み、前半は最速の4:08:17(4:58/km)
で走ったものの、無理なペース維持がたったのか
後半まさかの大失速。。後半6時間43分は
30℃以上で初サロマを走った時とあまり変わらないタイムでした。

ウルトラの適性ペースを考える時、過去いろいろ調べたり
自分の今の楽なペースを探ると、だいたい5分/km前後
なんだと思います。

しかしそれにしても後半の落ち込みがいつも大きい。。

ウルトラに強い人は、後半もそれほど大きく落とさず
走り切っています

ちなみに今回の大会から上位者の前後比率を拾うと。。

(男性 登録)
板垣さん    3:09:19    3:27:46    6:37:05    1.10
高田さん    3:15:49    3:24:48    6:40:37    1.05
外池さん    3:17:07    3:23:43    6:40:50    1.03
原さん      3:19:11    3:26:18    6:45:29    1.04
能城さん    3:10:49    3:42:26    6:53:15    1.17

(女性 登録)
藤澤さん    3:50:09    3:52:39    7:42:48    1.01
(女性 一般)
松本さん    3:46:49    3:53:02    7:39:51    1.03

さ。。さすがです。

特に高田さん外池さん原さんは前後比率の低いこと
板垣さん 能城さんは最後脚が痙攣したと言っていたので
その影響で後半落とした様です

女性登録1位の藤澤さんに至っては1.01って?!!

藤澤さんは赤羽ハーフ走った時に、すぐそばを走って
ました。ハーフのスピードは同じぐらいなのに
この差は!!って感じです

松本さんは登録より速いですが、前は登録で走っていて

(前に確認した時は、過去登録部門に名前があるかと思いましたが

 間違えだったみたいです・訂正します)

京都マラソンでも優勝とかしている人ですから

登録ランナークラスの人です。

ついでに今回絡んだお二方。。

ちさん    4:14:52    4:39:24    8:54:16    1.10
テさん    4:18:15    4:55:24    9:13:39    1.14

これもさすがです。

ちさんの1.10は板垣さんと同じで

能城さんより維持できているということですからね!!

これまでの経験から後半に弱い事は予想できたので
今回はかなり温存を意識して走っていました。
極端に遅くはしませんが、
ついつい頑張ってしまう部分を少し抑える感じです

また翌日のダメージ残り具合からみると
ある一定レベルのダメージになると、
脳からの抑止が、普通の人より強いんじゃないかと
感じていました。

なので今季の作戦は

100km大会に複数参戦して、100kmに慣れる事

慣れる事で抑止が弱くなることを期待したのです。

それと前半の温存作戦でした

ほんとうは富士五湖を走り野辺山で仕上げるつもりでしたが
野辺山は仕事で走れなかったので、翌週に70kmを練習で
走りその代用としました

前年まで繰り返してきた50km走はやりませんでした。

5分/kmでの50kmは走れるですが、自分の場合は
その練習をしても後半は強くなりませんでした・・

今回記録を更新できたので、ある程度は効果あったと
思いますが、まだまだ満足できるレベルでありません。

サロマの前日に
~街の風になれ~Wings for Life World Run
世界で9万人以上が同時参加!車に追い抜かれるまで
走った距離を競うレースの模様をやっていました。

そこで取り上げられていた今回3位だった高田さん
ここのところずっと記録を伸ばしてきている
ウルトラランナーです。

VAAMのHPで高田さんの練習方法が出ていました
http://www.meiji.co.jp/sports/vaam/campaign/ultra/02.html

その中で空腹ランを実施したら、脂肪を燃焼する体質になり
後半強くなったと出ています。

この方法は実はやろうやろうと思って、しっかりできていない
練習でした。

障害のある息子が仕事に出て4年

土日息子が仕事の時は、車で送ってあげてましたが
(車だと15分だけど、バス電車だと1時間かかるので
起きるのが、それだけ早くなり、ある意味自分も
ゆっくり寝たい為でもありましたが。。)
日曜日は送らず、朝ランデーにしようと思います。

そろそろ親の支援も減らしていくべき時期でもありますしね

まずは明日から

またウルトラも、引き続き年に何回か走ろうと思います

今51歳で7回目ですから、10回完走は54歳

晴れてサロマンブルーになって走る11回目が
ちょうど55歳(しかもオリンピックのある年)
になります
55歳は、また一般枠で参戦します。

目標は8時間台で走り6位以内
夢は3位以内入賞(今は単なる妄想です)

頑張ります!!

Photo

(装備などの事などについて追記するかもです)

1.準備編

2.データまとめ編

3.スタート~レストステーション編

4.レストステーション~ゴール編

5.これまでの練習考察や過去との比較


人気ブログランキングへ

« 水曜練習会  | トップページ | シャワーランでビルドアップ »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

走ったレースすべてが成功っていうのが理想ですよね。
でも、まあ、そういうわけにもいきませんよね。
それだけ成功していれば… OKとしましょうよ(^_-)ネッ

サブ9目指して、頑張れ~!!

集大成的な記事ですね。
また僕がウルトラに参戦するとき参考にさせてもらいます。
目標はでっかく持って、一歩ずつ進んで行きましょう!

としさん
そりゃ無理ですよ~
自分の場合3回に1回ぐらいしか上手くいかない
サロマは・・・まだその時の実力出せたのは
7回中2回ぐらいでは
8時間台で走ること夢見て頑張ります!!

なみのりさん
55歳オリンピックイヤーに入賞できたら
最高だな~(膨らむいっぽうの妄想でした)(笑)
でもその夢に向かって
少しづつ頑張りたいと思います。

なるほどー参考になりますね。
ちなみに自分のここ3年の100kmマラソンの前後半比は、
2年前:1.13
昨年:1.14
今年:1.21
上位者と比べるとまだまだです。
自分の場合も、終盤にがくっと力が出なくなるのをなんとかしようと試行錯誤してます。
空腹ランも取り組んでみようかな。

素晴らしい考察ですね!
本当に、ウルトラは“これをやれば上手くいく”というような方程式がない気がします。
距離が長い分、関連する要素が多くて複雑になりますよね。
4回走った私も全く分かりません。
でも、takakiさんの飽くなき探求心、本当に素晴らしいです。
うちのテも、感心してるばかりでなく、刺激を受けてくれると良いのですが…(笑)
藤澤さんと松本さんは、私もよく存じ上げております。
松本さんが昔は登録してたとは、驚きです!
何度聞いても、そういうのは興味ないと仰られてるので。
藤澤さん、後半にかなり松本さんに迫ったのですね。
お二人とも大好きなので、今回はお二人が1位になられて、私も嬉しかったです。

ちんちくりんさん
のコメントを見て、松本さんの情報を再確認したら
どうやら登録で走ってなかったみたいです
前に検索してみた時に、あ~この年は登録で走ってたんだと
勝手に思い込んでしまったみたいです。
申し訳ないです。
毎年の様に表彰台に一緒に上がってますから
そんな事情もご存じでなのですね
あと。。
テさんに感心されても、実力はテさんの方が上ですから~

見事な分析ですね。
感心するだけでなく、物凄く刺激を受けています。

50km走の練習では後半の耐性は身につかない、というのは大いに参考になりますし身に覚えがございます。
フルの30kmの壁対策に30km走を毎週やっても解決できなかった経験がございます。
ウルトラの練習も奥が深いようですね。

後半の落ちを10%に留める事、お互い目指したいですね。
そしてtakakiさんはサロマンブルーで8時間台で3位を
きっと果たして下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サロマ これまでの練習考察や過去との比較:

« 水曜練習会  | トップページ | シャワーランでビルドアップ »

無料ブログはココログ
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28