« サロマ速報 | トップページ | しばらくサボり »

2015年6月30日 (火)

サロマ100㎞マラソン 失意と感謝

昨日東京に戻ってきました。
結果はご存知の様に後半の大失速に終わりました。

データを確認しましたがペースを維持できたのは
50㎞まで、そこからストライドが伸びなくなり
60㎞まではある程度で走れると思いましたが。。

そこからまったく動かなくなってしまった・・

正直自分でもここまで走れなくなるとは
思っていませんでしたが。。

しかし振り返ってみれば、過去のウルトラはこのパターンの
方が多いのでした。

最後まったく言う事の効かない身体をひきづりながら
家族の待つゴールへ

娘が一緒に走ってくれたので、そこだけは少しだけ復活(笑)
ほろ苦いゴールでしたが、そこだけは嬉しかったな~
ここまで家族には迷惑かけ、なんだかんだで協力してくれた
家族には感謝でした。

あまり振り返りたくないですが(笑)
記録としてと正直な思いだけ書いておこうと思います。

■前日準備等

今年からゼッケンは事前送付してくれる様になっていたが
チェックしなかったのと、受付会場からゴールまでの
コースを見ておきたいこともあり、家族を実家に送り届けた
後一人会場に向かいました。

ドライブがあまり好きでない家族は
北見市内のレストランで美味しいランチを楽しんだ
みたいです。

自分はいつも食べる道の駅のレストランで食べようとしたら
団体客貸切で入れなかったので!!
面倒になり北海道にしかないセイコーマートというコンビニで
カツ丼とカップうどん
(その他食べれなかった道の駅でアメリカンドック)
Photo
Photo_2

北見に戻っていつもの様に、
スペシャルドリンク
(オレンジ、ポカリ、エナジー配合)を作り、

夜は赤飯など食べてカーボ充分

起きたら服着て食べて出るだけの状態に準備を済ませ
夜19時に寝たものの。。。。

珍しく寝付けず。。

(普段はだいたい眠くなるのですが。。)

ほとんど寝ないまま0時過ぎに。。(泣)

それでも一応5時間ぐらいは目をつぶって横になったし
眠さや怠さがある訳ではないので
大丈夫、休めてると自分に言いきかせ

昨日の残りの赤飯握り、シジミ汁などを食べて
一人車で常呂ゴール会場へ
Photo_4

早く着いたが、そのままバス待ちへ
去年は補助席に座らせられたが、

今年は最初のバス普通の座席で余裕もって
3時半頃のスタート会場入りになった
Photo_3

これで到着すると、トイレも空いていて
準備も楽にできます。

しかし若干お腹の調子がスッキリしない
到着直後1回行ったあと、スタート前混みはじめた時に
もう一度トイレ(2回とも大小両方)
まあレース前はよくある事だ

去年はスタート設営前に並んでいたので
サロマンブルーの位置に交じってしまったが
今年はしっかり一般の人の列
Photo_5

ブログでたまにやり取りしているテネシーウィスキーさんも
前の方に並ぶと言っていたので、キョロキョロするが
見つからなかった

気温8.7℃

一人で立っていれば寒いけど、集団で並んでいれば
我慢できるレベル(一応ビニールカバーを被っておいた)

■スタート~50㎞まで

                                                       
Start 0:00:52   5:00:52
10k 0:50:00 0:49:08 5:50:00
20k 1:38:43 0:48:43 6:38:43
30k 2:29:17 0:50:34 7:29:17
40k 3:18:20 0:49:03 8:18:20
42.195k 3:28:52   8:28:52
50k 4:08:17 0:49:57 9:08:17

さあスタート ロスタイム52秒ぐらい

一般の部で並んでいると
前方はサロマンブルーの人と陸連登録の部の人ですが
トップを目指す人以外はゆっくり走り出すので
想像以上に時間がかかると言うのが実感です。

ペースも合わないのでしばらく歩道を走ることに。。
3kmで身体が暖まってきたので、ビニールを脱ぎ
ゴミ回収の人がいたので手渡す(←重要です)
Photo_6
4㎞まで4:50/kmぐらいだったが
そこから心拍を140台前半に抑える様に意識
4:55/㎞前後のペースでほぼ想定通り

10km通過がちょうど50分
20

そこから4:50/kmを切るペースに自然に上がるが
寒いのでトイレに行きたくなる

去年入ったトイレに入ろうとしたら
全部先客がいたのでパス。
焦らず空いてるところを探すが、

岬を折り返してしまうと
後続の人と被るのでさらにトイレが混む事になるので
その前で入っておきたい

そうこうしているうちにトップランナーが
折り返してきた

先頭ワイナイナーさんと能城さんだ
かなり離れて原さんが走っていた

後で知ったがこの時ワイナイナーさんと能城さんは
10km36分で走っていたらしい

結果ワイナイナーさんは最後ペースを落とし、
能城さんはリタイヤすることになった

17km地点折り返しの手前に公共のトイレがあったので
やっとスッキリ(小の方)と思ったが
ここでまだ少しお腹が痛む感じがあった

うーむまたトイレに行く必要がありそうだ

このまま腹の調子悪い感じで残り80km以上を
走るのはイヤだな~と不安がよぎる

岬の折り返しで、テネシーさんを発見
かなり上位で、速いペースで走ってる様だった
エールを送ってすれ違う

折り返ししばらく後続の人の列を眺めながら
旦那さんとか大久保さんと声かけながらすれ違う

反対側の最終ランナーが終わった28km地点で
トイレにもう一度かけこみ、今度は2~3分ロス
何度もトイレ行ったからお尻が痛い。。(笑)

とりあえずしばらく大丈夫そうだ
補給は10km毎にスポーツ羊羹やハニースティンガー
を食べて、エイドで食べたいものがあれば追加する作戦
30kmのスペシャルドリンクを受け取り
次の40km手前まで手持ちしてチビチビ飲んだ
30
涼しいのであまり減らない
塩熱サプリも1時間半に1個ぐらいで充分だ

アキレス腱あたりは20km付近から軽く痛みはじめて
いたが、去年の様に急に痛くなって走れなくなる感じでは
なかった。
そのまま42.195kmを3時間28分あたりで通過
ここからが本番だ
42195
去年はこの先でアキレス腱痛くなりストップしている

とりあえずここは無事通過できた

ペース維持ペース維持と思いながら50kmを目指した

■50km~80km(ワッカ手前)

                               
50k 4:08:17 0:49:57 9:08:17
60k 5:07:43 0:59:26 10:07:43
70k 6:24:24 1:16:41 11:24:24
80k 7:48:14 1:23:50 12:48:14

50km通過 4時間8分台 ようやっと練習でできたぐらいの
ペースで通過できたが。。ここら辺のアップダウンで
少し売り切れ感が出てきた。。

まずいな~と思いつつ

懐かしの富武士(昔、親父が単身赴任で教師していて、遊びきていた)
54km地点のエイド到着

補給がなかなか見つからなかったりあまり手際良い動きとは言えず
2分ぐらいの想定が3分~4分ロス

ここでグローブは外した

腸の調子は今一だったが
27km以降は問題なく、胃もキャベジン飲んだ為なのか食欲はあった

再スタートしてトイレ(小)を忘れたと思い
その先でさらに1分弱ロス

この上りで気が付くとペースは5:20~5:30/kmに落ちていた
うーむここで少し気を楽にして後で回復しないかな~と
思いつつ前を見ると、

テネシーさんの背中が見えた

声をかけると50km過ぎて、売り切れて
かなりスピードが落ちたらしかった

takakiさんはまだ間に合いますから頑張ってくださいと
言われたが。。。

自分も内心同じなんだけどな~と
思いつつ前に出て進んだ

こちらも売り切れ感がどんどん増してきて
60kmを過ぎたあたりで、一旦少し歩いてしまった

エネルギーは補給してるガス欠ではない・・

でも力が入らないのだ。。またか・・なんでだろう?

ここからガンガン抜かれ始める

なんでだ?と自問自答してみたものの答えは見つからない

60km過ぎのスペシャルドリンクを
受け取りアミノアプリを飲んだらオエっとなる。。
それでもまたチビチビ飲んで補給
(スペシャルドリンクも200kcalぐらのカロリーがある)

またも辛い魔女の森通過になってしまった
走るスピードはどんどん落ちていく
もう6分半とか7分とか・・なんなんだ(泣)

この森をまともに走って抜けたのは過去6回中2回
(サブ10出した時)しかない

70km通過

できるだけ走るようにして80km手前ワッカの入口に
きたが。。

この状態でワッカに入るとかなり辛い事になりそうな
予感がしていた。。

トップ選手であればリタイヤを選択するだろうと思うが
自分は凡人一般ランナーである。
遅くても最後まで諦めるわけにはいかないのだ

■ワッカ(80km~ゴール)

                       
80k 7:48:14 1:23:50 12:48:14
90k 9:21:59 1:33:45 14:21:59
Finish 10:51:39 1:29:40 15:51:39

ワッカのは入口で知り合いのONさんとすれ違う
キツそうな表情だったがまだ7時間40分台だから
8時間以内のタイムでゴールできるはず(さすがです)

自分もまっとうに走れればサブ10は間に合う時間だが
とてもそんな感じでない

動かないのだ。。だんだんどんなに頑張っても
8分/kmも出なくなる。。なんなんだ自分
Photo_7
Photo_8

腹筋や膝上、腰尻筋肉がかなり痛む。。

ストライドがまったく伸びないの

距離表示が遠い。。遠い

多分、サロマ人生で最遅のスピードだったかもしれない

家族がゴールに到着したとメールが来たが
まだしばらくかかると返事する、

気を抜くと走れなくなるので、遅くても良いから
なんとか走り続けた

もう家族の待つゴールになんとか帰る事だけ考えて

ワッカをやっと抜けた。。

後2km

普段なら元気でるのに、動かない

後1km。。奥さんに電話する

気力を振り絞って7分/kmぐらいに上げる

家族が見えた

娘が奥さんに即されてやってきた
手を繋いで走り始め娘がダット走り出したので
こちらも少しペースがあがった(笑)
←まだ出るんじゃん

やっぱりゴールは嬉しい
Photo_9

ゴール。。。念願の娘とのゴールでしたが

内容はほろ苦い結果でした

これまでなんだかんだ言いながら協力してくれた奥さんや
80歳を過ぎてだいぶん弱ってきた親父も同行してくれてる。。
走れたことには感謝しかありません。

ありがとね

■終わって

しかしなぜ走れなくなったのかとずっと考えていました
ほんと悔しくて

しかも腹立たしいことに終わってみると、
ダメージがたいした事ないのです。。

今回も足の爪(今度は左中指)をやって
昨日から今日はかなり痛みましたが、

翌日には普通に歩けるし。。今日はJOGなら問題なし。。
(多少アキレス腱に違和感はありますけどね)

前から感じていましたが、脳の防御機能が人より強いのかも
しれない。

痛みや疲れを感じると強烈にセーブする性質?

ほとんど故障しないのは、その防御性質なのかもしれませんが。。

去年は脚を痛めた事によって、54km地点で20分以上休憩を
とったのが、後半走れた原因?

これってどうやったら克服できるのだ?

毎回中間で20分以上休む(←サブ9は無理)

何度も70km超える練習をして疲れた状態からフォームを
維持する練習をする?(←そんなの現実的に難しいぞ!!)

月460~480kmでは不足なのか?(仕事を考えるとかなりギリギリ)

単に60kmまでの男なのか?

少し絶望感に苛まれています。。

後は前日あまり良く寝られなかった事が原因か?

とりあえず来年はウルトラ3本ぐらい入れちゃおうか?

後は筋トレ少しサボり気味だったのも大きく影響しました
今も脇腹筋肉がかなりな筋肉痛です。。。
インナーマッスル鍛え直すか。。。

本日の距離:7.07km
6月の総距離:412.26km

JOGNOTEの記録はこちら

 


人気ブログランキングへ

« サロマ速報 | トップページ | しばらくサボり »

ランニング」カテゴリの記事

大会結果」カテゴリの記事

コメント

うーん。100kmウルトラ。
想像以上に過酷なんだと思いました。

いやいや。凡人なんかじゃないですよ。
takakiさんは、超人です(笑)
なんか、勝手に闘志が湧いてきたw
私もウルトラ挑戦してみようかな?(笑)

まずはゆっくりと、リセットしてください。

本当にお疲れ様でした!

「北海道にしかないコンビニの弁当」を食べましたか(^∇^)これも思い出の一つとして残りましたね(^^)(^^)

「ウルトラマラソン」は…[サブスリーランナー]でさえも、非常に困難な距離なのですね('')
徐々に(脚に)疲れが溜まっていき→脚が動かなくなってしまうのでしょうね……

「脳の防御反応」あり得ますね。[大きな故障をせずに完走できた]のは、これのお陰かもしれませんね。

改めて「サロマ100km」お疲れさまでしたm(__)m

悔しい思いもあるでしょうが、まずはしっかりと疲労を抜いてください。
(疲労感は無くとも疲労は確実にあると思います)
そして、いろいろ分析して、また次を目指しましょう。
本当にお疲れ様でした。

仕事に行くので「ちょっとだけ読んで、あとは帰って来てから読もう」と思いつつも… 最後まで読んじゃいました。

あらためてお疲れ様でした。
くやしい気持ちやいろいろ反省する気持ちはよーくわかります。
takakiさんがやってた練習は僕からみると理想的に思えるんですけどね~。

娘さんが大きくなってるのにびっくりしました!

お疲れさまでした。
100kmをすべて思い通りに走るのは難しいですよね。
私は、ある程度どこか痛んだり、ペースが落ちるのを織り込んで走るのが良いのかなあと思ってます。
あと、4月19日にフルマラソン走ってから、ウルトラモードに切り替えて練習中の5月下旬に、なんとなく自分の走り方が変化しているのを感じました。
歩くようなすり足のような・・・。
以上ご参考まで。
自分でもなぜ今年のいわて銀河で自己記録更新できたのか分からないのですが・・・。(^_^;)

50kmまでのペースを1kmあたりあと5秒遅く走ったらどうだったんでしょうか。

Yさん
最後の20kmは超ヘタレですよ♪
でもゴールの喜びは凄いです
是非チャレンジしてくださいね

としさん
こんな駄文読んでいただいてありがとうございます。
しばらくゆっくりしてからまた頑張ります!!

なみのりさん
ほんと思いはいろいろ浮かびます。。
とりあえずはリフレッシュしてから
また頑張って行きます
娘はクラスで1、2番目に背が高いです

とーますさん
落ちるのは織り込んでいたのですが。。。
落ち過ぎです(>_<)
多分痛みや疲労に弱いヘタレ過ぎる
体質なのかもと思っています。

とっきゅうさん
終わってみれば、その方が良かったのかも
しれません。
フルマラソン走力や練習量、去年の状況から考え
行けると思ったんですけどね。。
来年は3回ぐらいやってみようかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/61817967

この記事へのトラックバック一覧です: サロマ100㎞マラソン 失意と感謝:

« サロマ速報 | トップページ | しばらくサボり »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク