« 東京マラソン詳細(その1) | トップページ | 東京マラソン詳細(その3) »

2015年2月24日 (火)

東京マラソン(その2)

--------------------------------------------------------
スタート~中間地点編
--------------------------------------------------------
さあスタート

Aブロックでも遅い人が結構いるのだ・・
しばらくは人掻き分けながらの走り

ここでガーミンの数値を記載しておこう

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
距離 累計時間 LAP 平均ペース 平均心拍
ロスタイム 0:00:24 109
1 0:04:38 4:14 4:14 148
2 0:08:48 4:10 4:10 158
4 0:16:56 8:07 4:03 159
5 0:21:05 4:09 4:09 159
7 0:29:17 8:12 4:06 160
8 0:33:25 4:07 4:07 163
10 0:41:48 8:23 4:11 162
11 0:45:56 4:07 4:07 163
12 0:50:02 4:05 4:05 164
13 0:54:13 4:10 4:10 163
14 0:58:22 4:08 4:08 163
15 1:02:32 4:09 4:09 161
16 1:06:43 4:10 4:10 161
17 1:10:54 4:10 4:10 163
18 1:15:01 4:06 4:06 164
19 1:19:08 4:06 4:06 166
20 1:23:17 4:09 4:09 165
21 1:27:29 4:11 4:11 165
22 1:31:38 4:08 4:08 166
24 1:40:00 8:21 4:10 166
25 1:44:12 4:12 4:12 166
26 1:48:31 4:19 4:19 163
27 1:52:43 4:12 4:12 164
28 1:57:00 4:16 4:16 165
29 2:01:15 4:14 4:14 164
30 2:05:33 4:17 4:17 165
31 2:09:41 4:08 4:08 164
32 2:13:56 4:14 4:14 167
33 2:18:14 4:18 4:18 164
34 2:22:35 4:20 4:20 163
2:25:25 2:49 164 間違えてLAP
35 2:26:57 1:32 4:21 162
36 2:31:22 4:25 4:25 165
37 2:35:42 4:19 4:19 165
38 2:40:01 4:19 4:19 164
39 2:44:29 4:27 4:27 165
40 2:48:52 4:22 4:22 168
41 2:53:15 4:23 4:23 167
42.195 2:58:30 5:14 4:22 165

都市部を走るのでGPSの誤差が大きいと判断して
自動LAPを停止して手動。。

走る事に夢中になって、何度か押損ねている
一度間違った標識で押した

1kmを通過このあたりから落ち着いて走れる様になった
最初の5kmは結構下り基調

アップしなかったが思ったよりも身体が動き楽にペースを出せてる
心拍を確認すると150台

まずまずだ、誰か良いペーサーになる人を探そう
2km目ぐらいで追い抜いて行く女性の姿が目に入った

安定したペースで走っている様だ

んじゃこの女性をペーサー代わりにしよう♪

5km通過 スタート時のロスが少なかったのと
ペースが最初から上がった事で1分程余裕ができた

これなら4:08/kmからペース乱れで2~3秒落ちても
問題ないだろう。しばらくペーサーの人を数mと距離
を保ちつつ、何も考えないでひたすら走る時間が続く。

ここで細かなタイムを気にせずリラックスする様に切り替えた

でも。。10km手前でその女性が少しペース落ち
それまで4:07前後だったペースが4:10を超えた

一瞬自分も落として後半に温存と思いましたが。リズムが合わなくなる
感じになったので。。。

残念ながらペース合わないと判断しその女性をパスした。

この後もできるだけペースの合いそうな人に付いていく
感覚で力を温存する様に努めながら走る。

給水は2.5km単位にありましたが、だいたい一つ飛ばしで
5km単位の給水

この日の気温なら充分な感じでした。

15kmを過ぎて田町付近の折り返し

ふと気が付くとここでもう右脹脛に張りを覚えました
不安がよぎりますが、まだペースに影響がでるほどでもない

大丈夫諦めるな。。と自分に言いきかせしてる時

大きな声、大塚さん頑張ってという声が聞こえました

振り返ると、大久保さんが名前入りのボードを持って
応援してくれていました!!これにはびっくり

おー凄ーい これでちょっと気合いが入り直しました
大久保さん絶妙なタイミングです。

--------------------------------------------------

大久保さんは自分と同じ50歳で、サロマも走るランナーさん
でしたが、一時がんを発症ししばらく走る事もままなりません
でしたが、長い闘病を経て、一昨年サロマに復帰
更に去年も病後の記録を更新し今もがんばっている凄い人です。

現在は、ご自身の経験からがん患者の支援に向けた
サイトを立ち上げさまざまな活動をしている方なので
興味のある方はこちら→「病気を力に変える

---------------------------------------------------

ハーフ通過もまだ予定よりも1分程余裕があります。

ここまで正確にペースを刻めたのは、やはりLAPを手動で
行い、正確な状況を把握できた事と
事前に想定通過タイムを頭に入れておいた事で

それに対して余裕もって前半を走れたのが大きかったと
感じました。

しかし脹脛の痛みはしだいに増してきています

ここから怒涛の後半戦へ(続く)(明日以降の更新です)

--------------------------------------------

本日は走休です。

今週は走る事はあまり考えず生活したいと思います。

JOGNOTEの記録はこちら


人気ブログランキングへ

« 東京マラソン詳細(その1) | トップページ | 東京マラソン詳細(その3) »

ランニング」カテゴリの記事

大会結果」カテゴリの記事

コメント

一挙2話掲載ですね!
楽しく読ませていただきました。
でも、脹脛は大丈夫?
そのまま無事に走りきれたの?
ちょっと気になります(^^;ゞ

傘が持ち込み禁止でしたか…。
事前に周知徹底する方法はなかったのですかね。

「大観衆のマラソン大会」ですと、トイレの問題が出てきますね。バッチリな作戦でしたね(^^)

[傘の持ち込みもダメ?]と言うよりは[金属類はダメ]なのでしょうね…

それにしましても…「アップ(ジョグ)」が出来ないのですか!?勝負レースの時には痛手ですね。
それでも序盤から順調でしたね♪♪♪

としさん
脹脛まだ痛いです
でもだいぶん改善しました
傘はダメだとは出ていたのですが
折り畳み傘もダメという認識が持てなかった・・
でも傘禁止されても、雨の日なら困りますよね

monoranさん
写真の様に人人で動きが取れないし
30分以上前から並ばされるので
アップしても結局冷えてしまうので
体力を温存した方が得策です
でも本番はなんとか動くものですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/61191117

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン(その2):

« 東京マラソン詳細(その1) | トップページ | 東京マラソン詳細(その3) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク