« 大田原マラソン速報 | トップページ | 3連休しちゃった »

2014年11月24日 (月)

大田原マラソン惨敗の詳細

大田原マラソン一夜明けて。。。

ダメージを感じるのは、お尻の上(大殿筋?梨状筋?)
が痛いぐらいか。。

今回はマラソンだからと言って、お酒やカフェイン抜き
なんてせず、いつもの様に前日ビール350mlを飲み

当日は朝4時に起きて、しっかりご飯食べて
トイレ1回目も済ませ5時に愛車で出発
ISNBさんをピックアップして
コーヒーを飲みつつ(利尿作用あるけど気にしない気にしない)
首都高→中央高速で矢板ICへ

朝なのに途中車がつかえてるな~と思ったら
パトカーが110kmで走っていました。

100kmなら微妙な速度差で抜けますが。。
110kmを抜かすとあきらかにスピード違反領域

皆さん抜くに抜けない状態でした。(笑)

それでも7時ちょっと過ぎには会場へ

地元ランナーの人達と合流
例年なら男子更衣室なってる小体育館に陣地を
作るのですが。。。

今年は女性の入室制限が厳しくなったので
2階の踊り場に変更

早目に会場入りすると場所も良い場所とれますし
トイレも先に済ませる事できる。
いたって快適に準備をする事ができました。

1時間前にはスタート会場に移動

軽くウォームアップして20分前にスタート待ちへ

陸連登録の場所からのスタートなので
ISNBさんや福岡国際ランナーFさんと一緒でした。

しかしここ数年の大田原は、狭いスタート位置に
ランナーを誘導するのでギュウギュウ状態で
スタート待ちになってしまいます。

まあ寒くなくて良いけど。。。
まったく動くことできないし。。
転んで怪我するリスク高いです
ここは改善してほしいところだな~

さあスタート

後ろから押す輩がいるので、押すなよと毒づくながら
慎重にいきました。

予定では
1km 4:30
2km 4:20
3km 4:20
4km 4:17
5km 4:15
6km 4:12
7km 4:10(ここから下り)で一定ペース

実際は

                                                                                                                             
時間距離スプリットタイムS-距離S-ペース平均心拍
0:04:2301.00 4:231.00 4:24154
0:08:4502.00 4:211.00 4:21163
0:12:5603.00 4:111.00 4:12164
0:17:0104.00 4:041.00 4:05162
0:17:1504.05 0:130.05 4:08162ここで距離補正
0:21:2805.05 4:131.00 4:13162
0:25:3906.05 4:111.00 4:12163
0:29:4607.05 4:071.00 4:07163

まあ想定より少し速いですが、予定通り
ちょっと心拍が高いですが、あまり神経質に
なっても仕方ない一定保てば良いと考えました

下りに入ると前に3時間ペーサーを先頭とする
大集団が見えました。

今年はペーサーの後ろを走る事になった様です。
あまり集団で走ると、走り難そうだったので
無理に追いつかず、距離を保って走り続けました

(事実途中の計測ポイントのコーンに躓いて転ぶランナーがいました。)

しばらくは心拍162,163で安定して
失速した去年に比較して楽に走れてると感じて
そのままペース維持
17kmを超えるとアップダウンもあり心拍が上がり
ましたが、だいたいここら辺から上がるのは
ある程度仕方ない生理現象ですので
気にしない。。

折り返し地点でFさんを発見

この春Fさんは子供が生まれて、まったく走れてないので
今日は完走を目指すと言っていたが

すれ違った雰囲気では、いつも通りの安定した走りに
見えた。自分と距離が近かったので
いつもよりはだいぶんおさえて走ってるのだろうと思いました。

ハーフ地点1時間29分ちょうどぐらい
サブスリー出した時は1時間28分だが。。
ここは作戦でペースをおさえた結果なので問題ない
予定通りだ

少し行った先でISNBさんが歩いていた
もともと膝が痛いと言っていて、痛みが強くでたら
DNFすると言っていた。

声をかけると「ダメだ膝に痛み出たから止める」と
ウーム複雑。。

24km付近から上りに入る

ここで4:15/kmキープのつもりが大きくペースが
落ち始めた。

           
時間距離タイムS-距離S-ペース平均心拍

                                                                                             
1:36:5523.05 4:111.00 4:11168
1:41:1124.05 4:151.00 4:16168
1:45:4625.05 4:341.00 4:35171
1:50:1226.05 4:251.00 4:25170
1:54:3627.05 4:231.00 4:23172
1:59:0828.05 4:311.00 4:31171
2:03:4429.05 4:361.00 4:36168
2:08:3430.05 4:491.00 4:49164

25km付近は少し上りが急だったこともあり
ここで諦めるなペースを維持しろと
自分に言いきかせるも

30km付近で4:30維持も困難になってました。

お尻の後ろ側が重く、ストライドが伸びなくなってるのが
分かりましたが。。こうなるともうダメ

ここからは東京マラソンに向けたロング走のつもりで
走ろうと切り替えることに。

しかしどんどん落ちるペース。。。

                                                           
2:13:2531.05 4:501.00 4:50162
2:18:3732.05 5:121.00 5:12156
2:23:4633.05 5:091.00 5:09154
2:29:0434.05 5:171.00 5:17154
2:34:5235.05 5:471.00 5:48151

5分/kmを超えたペースを見て
おいおいこれで良くウルトラを5分/kmで走りとおそうなんて
考えたよなって自分に毒づきながら。。

今回、急きょスペシャルドリンクを28kmと34km付近に
置き、途中ハニースティンガーも1個補給していたので
ガス欠という訳ではなさそう。

気温は追い風時は、多少暑く感じましたが
途中から風が強くなってきて
(強風で多少走り難い箇所はあったが、記録に影響するほど
でもなかった)
少し涼しいぐらいだったので、コンディションは良かった。

結局、30km超のロング走がまったく足りてなくて
身体が長い距離走るのに、まったく対応できてなかったのだ

これが今の実力という事でしょう

直前のハーフで好記録を出して、もしかしたら。。。
なんて思ったが。。甘かった。

マラソンはやってない事があれば
絶対結果にはつながらないのだ。

いや。。個人差があると思うが、自分は身体の防御反応が強く
本番に練習以上の結果を出すのが難しいタイプなのだ

練習で長く走る事に徹底的に慣らしておいて、初めて
結果につながる。

そんな事考えて、走っていたら歩いているFさんが目に入った。

声をかけると、ハンガーノック状態になって走れなくなったと

2時間35分で走る人でも半年練習できてないと
走れなくなるのだな~って改めて思う出来事でした。

余ったていた、ハニースティンガーを渡してとりあえず
自分は最後まで走ろうと思いまた走った。

ゴールが近付いてきた

3時間11分30秒  

サブスリーは甘くないなと改めて思った大会でした。

帰りはISNBさんに加えFさんとMさんを乗せて
帰宅したが、高速は紅葉見物帰りの車と事故渋滞で
かなり時間かかった。。

大人数でしゃべりながらのドライブだったので助かりました。

まあ腰はなんとか持ってくれてよかったです。

終わった後も、グルタミンやアンパン、うどんなど
栄養補給しておいたので身体の状態は思ったより疲労感なかった

Fさんは、今年の春走ったあたり故障になりかかっていたが
今は痛みがなくなったとの事。

しばらく走れないが1年後ぐらいには走りますから、
また一緒に走りましょうと言っていた。

まだ若いし練習の組み立てもかなり緻密な人なので
きっと復活してまた福岡を走ると思います。

復帰待ってますよ~

さあ自分も東京に向けて頑張ろう

東京当選した時、50歳になってサブスリー復活というイメージが
ふと湧きました。(ただの妄想かもしれませんが。。。)

今回ダメでしたが、ハーフも手賀沼で大撃沈→2週後自己ベスト
でしたので、この刺激を上手く繋いでやっていこう

今日はストレッチのみ

JOGNOTEの記録はこちら


人気ブログランキングへ


« 大田原マラソン速報 | トップページ | 3連休しちゃった »

ランニング」カテゴリの記事

大会結果」カテゴリの記事

コメント

そうです。昨日のフルマラソンが東京マラソンにつながりますよ♪

練習が足りないということですか?
そんな風には思えないのですが、サブ3って… 本当に大変なんですね。
改めてお疲れ様でした。

ところで、フルマラソン前をどう過ごすか。
アフターで「いつも通り派」と「体調整え派」で議論しました。
ぼくはもちろん前者です。

大田原はすり鉢状ということなので、前半で貯金が
ないと厳しいのでしょうね。
3連休中日でも帰りは渋滞だったのですね。
お疲れ様でした。

2週間前でしたっけ?
ハーフの快走でサブスリーは間違いないと思いましたが。。。。
マラソンはむずかしいですね。
しかし大田原のコースって厳しすぎませんか?

読んでいるだけでも[「フルマラソン・サブスリー」は難しいもの]だと伝わってきます。

「夏場に距離を走っていないと」→「冬のシーズンの記録は望めない」…と言うとでしょう。

でも「東京マラソン」に向けての「練習の一環」になったのは[間違いなしです!!!!]

ハーフまでは順調でしたね。

しかし、、、マラソンって本当に難しいですよね。
でも、そこが面白いところでしょうか!
12月どこかで、呑みたいですね。

先ずはお疲れ様でした。

とっきゅうさん
東京マラソン頑張ります!!

としさん
9月まで体調不良であまり練習できてませんでしたから
練習期間は短じかかったので、30kmを超えるロング走で
4:30/km以上に上げる練習ができなかったんです。
やはりこの練習不足すると。。サブスリーはダメです。。

AOXPさん
一昨年はなんとかなったので、
走力がまだ足りてないんですよ
運転は腰さえ問題なければ
イヤじゃないですけどね。。(汗)

なみのりさん
ハーフのベストはこれまでハーフに対して
記録狙ってなかったので、条件がそろっただけ
実力的には一昨年の状態までは戻ってないんです
自分でもわかっていましたが。。。
ちょっと欲かきましたね。。(汗)

monoranさん
そうですね。
8月でベース作って9月、10月と
しっかり走り込みできないと
秋の大会は厳しい(。>0<。)
でもでも東京に上手く繋ぎたいです。

Yさん
あれ去年も同じ様なこと言った様な~
連絡待ってます(笑)


大田原は本当に厳しいと思います。
昨年、大いに苦しみました。
足の疲弊している後半に、
ダラダラと続く長い上り、
終わったと思ったらまた長い上り、
辛いですよね。
でも、トレーニングだと思えば
これほど効果的なコースは
無いでしょう。東京が楽しみですね。

調子もあまりよくなかったと思いますが,それ以上に今回の大田原はどうしようもないと思います。

ジムのびわ湖出場のトレーナーですら4~5分,優勝ランナーでも3分くらい遅いとのこと。

サブ55クラスのランナーでも後半は4分30秒まで落ちていました。私もその口で,中間点1時間25分強なのに2時間58分54秒と,後半1時間34分近くかかっています。5分以上は,風でやられたと思います。

決して力がない訳ではありません。焦らずに故障に気を付けてやればすぐにサブスリーに戻れますよ。

テネシーウィスキーさん
大田原難しいコースですけど
そんなに嫌いじゃないです。
余力をきっちり残せば走れるはずなんですけどね(汗)
なかなか。。まあ他の大会でも同じですけどね(笑)

MONOさん
ナイスランです。速いですね~
風は。。影響でるほど速度がでてなかったと言う感じ
そもそも最後までしっかり走り切る力が
足りてなかっただけですが
まだまだシーズン始めです。
これから頑張ってサブスリー復帰を目指しますよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/60705740

この記事へのトラックバック一覧です: 大田原マラソン惨敗の詳細:

« 大田原マラソン速報 | トップページ | 3連休しちゃった »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク