« ちょっと休養 | トップページ | サロマ湖100kmウルトラマラソン詳細(その2) »

2014年7月 4日 (金)

サロマ湖100kmウルトラマラソン詳細(その1)

サロマの詳細を書くか悩みましたが

やはり記録として残しておこうと思います。

自分も同じぐらいのレベルの人の準備や走ってる時の心理
状況が大変参考になったし、
そして来年取り込む時に、この時の状況をもう少し詳しく
記録しておくべきだったと思う事があるので
自分の為でもあり。。

構成は

☆準備・装備~スタートまで編 

サロマ湖100kmウルトラマラソン詳細(その1)
サロマ湖100kmウルトラマラソン詳細(その2)
サロマ湖100kmウルトラマラソン詳細(その3)

☆スタート~ゴール編

サロマ湖100kmウルトラマラソン詳細(その4)
サロマ湖100kmウルトラマラソン詳細(その5)
サロマ湖100kmウルトラマラソン詳細(その6)
サロマ湖100kmウルトラマラソン詳細(その7)

☆ウルトラの練習方法の総括&次へ向けて

サロマ湖100kmウルトラマラソン詳細(その8)

になります

-----------------------------------------------

☆準備・装備~スタートまで編 
-----------------------------------------------

◇食事・健康管理について

 ウルトラの練習は佐倉マラソン終わった時から本格化したが
気を付けたのは、ロング走が増える事で貧血になったり脱水
そして疲労から免疫力低下がおきないか?に気を付けていた。

毎年、ウルトラへの走り込み山場を迎えるはずのゴールデンウィークあたりに
風邪ひいたり体調崩す事が多く
それが練習の質を大きく下げる原因になっていた。

今年は、食事にはことさら気を付けて
免疫力アップすると言われているヨーグルトをほぼ毎日取り続け
鉄分は成人が必要とされる倍ぐらいの量を摂る様に意識
体重はこの時期減量する必要無いので、食べたいだけ(笑)
(たぶん毎日3000Kcal以上)できるだけ野菜、タンパク質等バランスよく
食べるようにしていたつもりだ。
嗽、手洗いをまめにしていた。

マスクは乾燥した季節でないのでしていない。

結果的に今年に入り、一度も風邪をひくことがなかった。

ただ普段繊維質ものを多く摂り、ヨーグルトを食べてると
やけに便通がよいこと多く、日に何回も大でトイレに行っていた

本番ではこれでは困るので、ヨーグルトは木曜日ぐらいで止めて
繊維質の食べ物も減らし、炭水化物、脂質、タンパク質を多めに
食べるようにしてみた。

これはほぼ上手く行き、当日は会場に着いて1回と
14km地点で出したら、後は気持ちよく走れた。

ちなみに前日の昼はこれ↓
Photo
Photo_2
Photo_3
家族を連れて受付会場に行き、コースをたどって
途中であった食堂で食べたのだ

店に入ったら、海鮮ものしかなかったので生ものかあ~と

少し考えたが

食あたりさえしなければ、消化的にも栄養的に
悪いメニューじゃない

サロマ出場の人がどっと店に入った為か、

出てくるのが遅く、

あれ?味もたいした事ないダメ店?

かと思いましたが。。。

以外に刺身は新鮮で美味しくあたり!!

家族的にもせっかくきた北海道で、それらしい食事になり良かったです。

お酒は実家に戻り、みんなに付き合う程度に

ビール少々 ワイン少々飲みました

自分は普段あまり飲みませんが、別に嫌いなわけでもなく

ストイックに1週間断酒するというタイプではありません。

あまり飲み過ぎなければOKと思っておりました

◇睡眠時間について

サロマは朝5時スタートなので、当日は移動も考えると
0時30分~1時半ぐらいには起きないと間に合わない。

1週間前から、2時起きでリズムを整えるなんて人も
いるようですが、自分はせいぜい4時起き
1週間前ぐらいからは、無理に早く寝ると言っても仕事だったり
考えると難しいので、睡眠時間優先で
できるだけ早く寝るという作戦だった。

前々日は23時まで起きていたけど、

頑張って前日は4時半起き

少し睡眠不足でも夕方までは頑張って行動しておけば
自分の場合、不思議と本番前は19時に寝床着いたら
即ぐっすりと寝れる事多い。(軽く疲れるのがコツでしょうか)

多分神経が図太いのだな(笑)

なぜか普段より寝れてるところが自分でもすごいと思う

当日は0時半の炊飯器のご飯が炊ける音で目覚めました(笑)

◇装備について

 当日の服装は 
 ・サンバイザー
 ・サングラス
 ・袖無シャツ
 ・ウルトラ用短パン(ポケットが4つ付いてる)
 ・ザ・ムストのゲータ
 ・R×L SOCKS TRR-30G
 ・スカイセンサーグライド

 ソックスはほんとうは足裏に滑り止めが着いたタビオを
 履こうと思っていたが、直前に新品を購入したら
 誤って生地の薄いのきてしまった。
 さすがに履いた事ないのはリスク大きすぎなので
 実績があったR×L SOCKS TRR-30Gにしたのだ
 ウールソックスは濡れても、不快感が少なく
 雨や暑い時に水がかかっても快適だが
 生地が滑りやすく、長時間履いていると
 シューズの中で足が動きやすく、爪を痛めやすい。

 実際、左足の爪をやってしまったが。。。

 でも当日30℃近く気温が上がり
 氷を靴下に入れて走った事を考えると、この靴下でなければ
 対応できなかったと思われる。
 何気ない選択だったが、良かった。

 補給関連
 ・ハニースティンガー10個(前半5個、後半5個予定)
 ・ウィグライプロ 6個(前半3個、後半3個予定)
 ・塩熱サプリ30個入り 一袋
 ・スーパーヴァーム 200ml(走る前に飲む)

 中間地点に
  ・ボトルポーチ
 ・肌プロテクトクリーム(スタート前に塗ってるよ)
 ・日焼け止め(これも同様)
 ・帽子(サンバイザーに何か問題あった場合用)
 ・ハニースティンガー5個以上(後半5個予定)
 ・ウィグライプロ 3個
 ・会場でもらったエネイドゼリー

 スペシャルドリンク
 ・(30km)ポカリ(50%) オレンジ(30%) モンスターエネジー(20%) 約500ml
 ・(60km)ポカリ(50%) オレンジ(30%) モンスターエネジー(20%) 約500ml
 ・(80km)コーラ 350ml

 どうでも良い事だが、前日実家近くのイオン食品売り場で上記材料を
 調達したのだが、購入金額がちょうど「666円」だった。
 あっイヤな数値みたな~って思ってしまったが、すぐにいやいや関係ない
 気にしないと思ったんだけどな~。。。結局トラブル発生

 去年ハセツネ前に、会場向かってる時に黒ネコみちゃって
 あっ黒ネコ見ちゃたな~とか思うとリタイヤしてるし。。

 どうでも良い迷信に弱いおっさんです。(笑)

 

(長くなったので続く)

-----------------------------------

今週まったく走らず、昨日東京体育館で水泳したぐらい

奥さんも、あれほど日々走っていたやつがまったく走る素振り
見せないので、今日は走らないのか?と聞いてくるほど(笑)

2週間ぐらいは休養モードでも良いかなと思ってます

アキレス腱の痛み。。今はアキレス腱と言うよりは
その少し上周囲に痛みが残ってます。

とりあえず歩く分には支障ないレベルになってきた
今日は階段も辛くなくなった。

走ると鈍い痛みを感じるレベル

超スローJOGなら痛みなく走れそうな気もしますが
まだ無理することもなかろうと思って休養継続中です。



人気ブログランキングへ

« ちょっと休養 | トップページ | サロマ湖100kmウルトラマラソン詳細(その2) »

ランニング」カテゴリの記事

大会結果」カテゴリの記事

コメント

takaki さんは、本当によく考えて大会に臨みますよね。
もう数か月前からレースが始まっているのですね。
ぼくにはとても真似出来ません。
(少しは真似しないといけないんでしょうけど…)
好きなことを好きなようにしてレースを向かえます。

色々と「先読み」をするような準備ですね。
特に「靴下」が、完走出来た大きな要因だと思います(^^)(^^)

前日も「食事」「買い出し」と、楽しく過ごされたようですね♪♪♪「北海道旅行」満喫出来ましたね。

としさん
年1回のイベントですから~♪
いろいろと準備も楽しまないと

monoranさん
偶然の産物ですよ♪
刺身は美味しかったです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/59928589

この記事へのトラックバック一覧です: サロマ湖100kmウルトラマラソン詳細(その1):

« ちょっと休養 | トップページ | サロマ湖100kmウルトラマラソン詳細(その2) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク