« ハセツネ後半コース試走(詳細その1) | トップページ | 超筋肉痛の水曜練習会だった »

2013年9月25日 (水)

ハセツネ試走(後半部分)その2

トレイル遅い!!の巻

さて鞘口峠(1140m)からいきなり急坂で砥山(1302m)
トレッキングポールはこの坂では有効

その手前で、先程の集団は地図を広げて右行くべきが
左いくべきか悩んでいた。

自分も地図だそうと思っていたので手間省けた
見ると、どちら行っても同じの様だったので(左が巻道だった)

自分は右に進んだ(だいたい分かれば良いのだ)

しかしあまりこちらは人が通らないらしく道が分かり難い
しばらくすると左側下の道を別の集団が通り過ぎたので

そちらを追走する事に

第二関門のある月見駐車場付近は道路と交差して
分かり難かったが、他の集団や経験者がいて道を
教えてもらったので助かった。

経験者の人には給水の事とか教えてもらった
貴重な情報だよね。

自分が補給とか取り出していたら、その人はするする
前にいき、その後二度と追いつかなかった。

しかし5km程で1時間だ。。まあそんなもんだろうな・・

駐車場からしばし走れそうな道を下った後、また上り
やっと上りきって惣岳山(1343m)で10kmも進んでいないが
2時間近くも経過している。

小河内峠
Photo
惣岳山(1343m)
Photo_2
御前山
Photo_3
スポーツヨーカンとミックスナッツを頬張り、そそくさと出発
さらに上って御前山(1405m)

※どうやらここら辺が今回一番高いところだったようだ

ここからしばし激しい下りだったか?(記憶怪しい)

しばらくいくと大ダワと呼ばれる駐車場に到着

地図を広げてコース確認この先に大岳山、御岳山、日の出山
が目標というのを記憶させる。

※途中の標識見て、コース合ってるか確認する為です
だいたい分岐には案内があるので、それを見て判断しますが
たまに分かり難い標識があるので、その都度地図をひっぱりだし
確認する事に。。

大ダワからしばらくが走りやすいコースだったと思うが
手前から大きな岩場で鎖場などが出てきた

ハンサムネコさんが頭をぶつけたのはこの辺りだろうか?
もっと激しい岩場を想像していたが、ゆっくり行けば
なんとかなる感じだったので少し安堵

やはり下見は重要だですね

ここらあたりは走れないコースだったので
大岳山山頂(1266m)で補給してたら、途中で抜いた登山者に
すぐ追いつかれた。。どんだけ遅いんだ。。おれは。。

大岳山
Photo_4
ここで16kmぐらいで4時間ちかく経過していた

全部で32kmなのか37kmなのかはっきりしてなかったので
もし37kmだとすると、まだ半分も走ってないのかと考えると
少しげんなり。。この先の御岳山ロープウェイで下りようかと
一瞬考える。。

大岳山から御岳山の間は人が多いが、ここからは
基本下り基調だった。

御岳山手前コース横で補給できる水場を確認

御岳山神社
Photo_5
ちょうど胸に付けたボトルが空で、最後まで補給なしだと
きついなと思った矢先だったので助かった
(他の水場はコースをしばし外れないと無いのだ)

しかし水満載すると、ゆっさゆっさして走り難い
やはり300mlも入れれば良い方なのだろう
すぐさま飲んで軽くする

今後の補給方針の参考になるね

御岳山の山門の所で自宅に電話

やはり武蔵五日市まで走る事にする

土産店でスポドリを購入して、水を片方のボトルに
寄せて入れる。

アクエリアスウォータだったと思うが
やけに美味く感じた

ここまで少し脱水気味だったと思われるので
(その日トイレ小は殆どでなかった)
身体が欲していたのだろう

走りやすいコースだったので、トレッキングポールを収納し
※(この判断は正解)

日の出山へ

山頂を通るのか横の道を行くのか迷ったが
どうやら山頂に行くのが正解の様だ
多分当日は、この山頂から綺麗な夜景が見えるみたい

この山頂上りが最後の苦しみかな?
Photo_6

夜景は楽しみにしておきましょ

この後、標識が分かり難く、しばらく行ったりきたりした
地図にも 迷いやすいので注意と書いてある

通りすがりの人にも聞いてみたが、皆さん別の目的地。。

分かり難さは、複数の目的がここで分岐しているが
標識は一つか二つしか出て無くて、目的の場所がその先に
あるのか判断できない為だ

15分ぐらいロスしたか

最終的には地図ガン見して、えーいままよと進んだら
正解でした!!

ここから金比羅尾根 長い長い下り基調のトレイル

一箇所だけ麻生山の山頂か巻道を通るのか確認する場所に
出て地図を確認したが、どちらも同じ場所に出て
どうやら巻道で良いみたいなので、そりゃ楽な方に行く

この後に、ハセツネ試走と思われる人に抜かされた
追走を試みるが、速い。。追いつかない。。

と言っても自分は7分/kmペースしか出てないのだ。。

トレイルはまったく速く走れないな~と思いながら
下る下る。。

やっと武蔵五日市の街が見えてきた
Photo_7
良かった日の明るいうちに終われそうだ

途中ゴール地点となる武蔵五日市会館を確認し駅に向かった

時刻版を見ると7分後にちょうどホリデー快速(直通で東京まで行く)
が出る、コンビニで飲み物と手ぬぐいを購入し

トイレで濡らして電車の端で汗をぬぐう

汗くさいかな~と思いつつ小さくなってたら
途中から大量の人が乗ってきて、超満員

気のせいか自分の周りは少し隙間があったような。。(笑)

いちおう転倒しなかったので、それほど汚れなかったのが
不幸中の幸いです。

いろいろありましたが、ぐだぐだと書きました

しかし他の人のブログ確認したら
自分時間かかりすぎの様だ

安全第一、地図の指差し確認、上りは頑張らないで
やったからか。。。

ハセツネのタイムは良くて14時間
へたすりゃ16時間以上かかる可能性もあるな。。

トレイルははっきりいって遅い人です。

ここはサブスリー出したプライド捨てて
冷静に作戦考えよう

今日の練習

朝は4時に目が覚めたが雨の音と
超筋肉痛のため、お休み(笑)
昼頃筋肉痛のピーク
帰宅後、軽い感じでJOGをしたら
かなり症状が改善したぞ
これぞ疲労抜きJOG
明日は水曜練習会できるかな?

今日の距離       8.24 km

今月の総距離  328.37km

ランニングの記録はこちらから見てねJognote


人気ブログランキングへ

« ハセツネ後半コース試走(詳細その1) | トップページ | 超筋肉痛の水曜練習会だった »

トレイルランニング」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

いや~、道に迷わなくて良かったですね(^^;
ポールとか使うと、腕や大胸筋も筋肉痛に
なるのでは?普段使わないし・・・

ひゃ〜〜文章だけでも「どのようなコースなのか?」伝わってきそうですよ('')('')
でも 景色が素晴らしいです(^o^)(^o^) 緑に囲まれた大自然を感じますよ!!(^∇^)

下見ですから、「速い/遅い」は ないと思いますよm(__)m 本番では迷うことなく快走ですよ(^^)(^^)

あらためてお疲れ様でした。
いろいろ勉強になった試走でしたね。
ぜひ頑張って下さい。
本番でも転倒しないように祈っています。

AOXPさん
自分も腕が筋肉痛になると予想しましたが、以外に平気でした。
軽さ重視のポールなので強度があまり無いと聞いていたので、柔らかくつきましたから大丈夫だった?
痛むのは太腿外側です。

monoranさん
本番はその前に40km走ってますからね
なかなか手強いと思います。
多分人生最長の運動時間になる
でも楽しんで走ります。

としさん
ありがとうございます。
御岳山から武蔵五日市なんかは
かなりお勧めなコースでしたよ
別コースに下りれば温泉もあります。
今度是非〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/58260234

この記事へのトラックバック一覧です: ハセツネ試走(後半部分)その2:

« ハセツネ後半コース試走(詳細その1) | トップページ | 超筋肉痛の水曜練習会だった »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク