« 高尾山周辺トレラン | トップページ | 高尾トレイル詳細その2 »

2013年6月10日 (月)

高尾トレイル詳細

昨日ダメージをあまり感じないなどと
書きましたが、今日の午後あたりから
結構な筋肉痛になってきました、(笑)

普段使えてない筋肉に刺激が入ったと言う事で
良かったとしておきましょう。

ロングトレイルを仕上げに実施する構想は
以前からあったのですが、何せ時間がかかる(>人<;)
ヘルニアから復帰後、家族には迷惑かけてるので
半分無理かな?と思ってました。

前から少しやりたいとは言ってましたが、
土曜日の様子から、あれ行けるかもに変わり

天気予報も申し分なし(少し暑くなりそうだったが)

状況しだいでは2週前にでもと思ってましたが、
何か3週前がベストだと言う、インスピレーションが湧きました。

事前に何も購入して無かったのですが、残っていた装備
(塩熱サプリとか補給食)を確認すると
必要なものは、何とかありそうなので

行くなら今でしょって感じで高尾山行きを決めました。

一応、numaさん(三升さん)のレポで補給食にしていた、
セブンホールディングスブランドのミックスナッツを、
息子の送迎ついでに購入しておきました。

これは一袋170kcalが6個入りのうち2個を持って
行きました。

1370871054479.jpg

塩が程よくきいて、腹持ちも良くなかなか良かったです。

さて日曜日

朝4時起きで、そそくさ準備を済ませ
始発で出発〜

高尾駅に7時過ぎに到着

のんびりトイレしてから、スタート

少し歩くと、あれ曲る場所どこだっけになるので
地図を取りだし、確かめながら進みます。

線路をくぐった先の交差点(西浅川)を右にまがり
病院を左手に見ながら進む

予想では、登山口の入り口の標識か何かあるだろうと
思ってまっすぐ進むも、川を越えて小仏関後まで来てしまった。

地図を確かめると、手前の交差点だ

どうやら通りすぎたらしい

20mぐらいだけどね

駒木野の交差点を曲がる

1370866361645.jpg

中央本線の上を抜け畠の横を抜けると、高速横の道にでた

これまっすぐかな〜と思いつつ進むと

左側に、真っ暗なトンネルが見えた

何となく、そこをやり過ごすてしばらく歩くと

この道ずっと高速横に伸びている…

もう一回地図確かめると、高速下のトンネルを抜けるみたいになっていた。

さっき見たトンネルかあ~と思い戻る。

もう既に2回もミスコースしてる。

やれやれ先は長いぞと思いながらトンネル前に…

見るとほんと真っ暗で、かすかに向こう側の
明かりが見える。

まじ!ここ通り抜けるの

一瞬、躊躇したが、先は長い進もう

入って行くと、自分の足元も見えない暗さ

入ってから念のためヘッドランプ持ってきた事を

思いだしたが、もう遅い。

逆にこの状況で明るくした先に○☆△な物見えても困るし(汗)

もう何かにつかえない事祈りつつ、心を無にして進む。

やっとくぐり抜けた先は

あれ道無い?

地図確かめると、何か「危」の文字が(笑)

もしかしてこの目の前の崖みたいとこか

そこは岩場ではないが、腐った木が
あちらこちらちらばり滑りやすそうな場所だった

まじかここ登るのかと思いながら

よじ登り始める

登り始めて、気が付いた
トレラン用のグローブを持ってきたのに
まだして無かった事を(笑)

アホかと己を思いながら

これまた途中で取り出す状況でない

滑り落ちそうになり、掴むと枯れ枝だし
倒木くぐり抜け、やっと尾根に出た

ほっとして、装備を確認すると地図がない

どうやら坂の途中で落としたらしい。。。

そのまま行こかと考えたが、

どう考えてもこの状況で地図無しは危険だ

意を決して取りに戻る
幸いな事に少し下で見つかった

さて道はこれで良いのか?

地図を良く見ると、尾根沿いのルートだ
近くに別な尾根は無い

それに誰か通った様な後もある。

よし進もう、蜘蛛の巣かき分けながら

でも何か少年の時の様なワクワク感がある
己の五感を研ぎ澄まし道なき道を行くのだ

←大袈裟や

(後注)

今改めて地図を見たが、実際の道と違ってるようだ
ネットで調べると、ガイドロープがあると出てるな
別の場所から登ってしまった様です。。

さらにグーグルアースと拡大するとまさに尾根違いな事判明(笑)

結果的に尾根を伝って行くと登山道に合流するので

結果オーライでしたが。。まったく判断力の弱さには。。ほとほと呆れますです

電車内書き込み最寄り駅着いたので、続く(笑)

この先は普通に進みます。

ランニングの記録はこちらから見てねJognote


« 高尾山周辺トレラン | トップページ | 高尾トレイル詳細その2 »

トレイルランニング」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

ロング走」カテゴリの記事

コメント

なんだか、のっけからトレランじゃなくて冒険旅行
みたいですね?面白そう!!続編楽しみにして
ま~す。

ヘッドライトを持って行ったんですか!!
しかし…、備えあっても憂いありでしたか(ーー;)
何か、本当に、うんうん、よく無事に生還できましたね。
おかえりなさい。

何だか「DQ」をイメージさせる「アドベンチャー」ですね(^o^)(^o^)
「ハラハラドキドキ感」が伝わってきそうですよ(^^)(^^)

AOXPさん
始まりは、ほんとドタバタでしたね(汗)
この後は普通のトレラン日記になるはず.…です。

としさん
そう一応持ってたんですよ
でも何か明るく照らしたら
通れ無かった気がするな〜
いやほんと無事で良かった(^-^)/

monoranさん
ワクワクするでしょ(笑)
たまには一人で広野に出ると
良いですよ〜(^-^)/

へえ。トレイルのメッカ、高尾山だと思っていたら、全然、人が入らないコースを選択したのですね。
何だか、20代に戻ったような無茶な行動に見えます(笑)。

とっきゅうさん
少年の心大事です。
何気に20歳のままかしら(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/57564970

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾トレイル詳細:

« 高尾山周辺トレラン | トップページ | 高尾トレイル詳細その2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク