« 椎間板ヘルニア考察 | トップページ | 腰部脊柱管狭窄症の症状 »

2013年5月 3日 (金)

神様の微妙な采配

4月26日からの椎間板ヘルニアから来ると思われる激しい座骨神経痛

試しに近くのスーパーに買い物に行ってみましたが

まだ改善と言う感じではありませんが、多少歩ける時間が
伸びてきているかという感じです。

途中、下の方の買い物を確認するふりで少し休み
レジ待ちで屈伸風で少ししゃがんで休む。。(笑)

しかし今回の出来事、不幸中の幸い的な要素が
いっぱいあるなと思いました。

・発症した時期がゴールデンウィークの直前だった

 今何が辛いと言えば、仕事場まで1時間40分~
 1時間50分かけて移動する事
 この時期で休みが多く、悶絶する苦痛の日が少なくて良かった

・痛みが立った動作の時にほぼ限定されている事

 脱出型のヘルニアは、神経を圧迫する場所で症状が様々
 激しい痛みが特徴で、時には排尿障害等もおこる事も
 座った時に痛みが出れば、仕事継続は困難だったですが
 たまたま立った動作に限定されたのが奇跡的 

・仕事が座り仕事だった事
・通勤の殆どが座れる事が多い

 上記の通り、仕事場までの移動は長いですが
 ほとんど座れる事が多いので、何とか行けています。

 これが身体使う仕事だったら、長期休暇するしかなかったと思います。
 さすがに朝、最寄り駅から秋葉原の15分が座れませんので
 そこが一番きついですが、ゴールデンウィークの間だったので
 人が少なく、ここ2日間は最後の1駅分だけ座れた。
 そこで何とか身体を休めて、駅の中の移動に耐えられてる状況
 一駅分座るだけでも、痛みが一旦治まるので随分違う。

 現在、個人事業として仕事をしているので
 仕事に行けないは、即失職のリスクに繋がる可能性があります。
 ちょうど計画書の提出等の時期に重なり忙しかったですが
 影響を最小限にとどめる事ができて、なんとか繋がってる感じ。

 奥さんからは、個人で仕事する際に最悪2~3ヶ月ぐらい
 入院することが あっても何とかするとは言われておりますが、

 何が大事かと言うと、仕事を確保して家族の生活を守る事
 走れないなんて、それに比べるとたいした事じゃない
 繋がって良かったというのが実感です。  

ここからは想定ですが。。

・脱出型のヘルニアに移行したので完治が期待できる

 先日も書きましたが、症状が腰痛→座骨神経痛への変わり

 膨隆型(突出型)→脱出型に移行したと思われる。

 脱出した部分は、異物として自然に消滅(この過程が痛いらしいが)
 する事が多いとの事

 椎間板の高い圧力が脱出で下がり、異物が消失すれば
 後遺症が少なく完治する可能性が高いと想定しています。

 今は、プッシュと出ちゃった時だと思うので、大人しく
 塞がるのを待ち、痛みが治まるのに合わせて徐々に
 復帰すれば、今まで以上に強い身体になったりして

 ↑妄想ですが、痛くて走れないんだから。このぐらいは
  ありですよね。

上手くは言えないですが、今回の件は神様が微妙な采配で
助けてくれたのではと感じます。

不思議なのですが、フルマラソンでサブスリーを目指す時に
こんな事が起きるのではと何となく思ったりもしてたのです。

ちなみに自分は特定の宗教に属している訳でなく、
神様仏様お願い的な典型的(?)な日本的な感覚での
神様を言っています。

まずは大きく生活に支障なく乗り越えられそうな事に感謝
家事分担があまり出来なくなったが、支えてくれる家族に
感謝

そして、また走れる事を信じて頑張ります!!

いつかはUTMF、UTMBを力強く走る事を夢見て。。

--------------------------------------------

追伸・・・

この後これ見たら。。。

Nhk

ヘルニアじゃなくて、 腰部脊柱管狭窄症かも。。。

特徴的な症状

少し歩いただけで下肢に痛みやしびれが出て歩けなくなる。

前かがみになると症状が楽になる。

ヘルニアは前かがみになると痛む。。。

中高年に多く見られる症状だと(−_−;)

腰痛すべり症とかから来る場合もあるとか・・

この前の医者も症状言ったんだから

そのぐらい教えてくれれば良いのに。。

--------------------------------------------------

※体重管理の為、JOGNOTE再開


人気ブログランキングへ

« 椎間板ヘルニア考察 | トップページ | 腰部脊柱管狭窄症の症状 »

腰痛」カテゴリの記事

コメント

まあ、お医者さんがすべてを知ってるわけではないということですね。
金融関係のSEなら金融すべてのことに精通してる訳ではないというのと同じですね。
ちなみに整形の専門って、かなりマニアックですよ。
(指の専門とかね)
でも、しばらくは安静にして下さいね。

今の医師は確信持てないことは言いたがりませんよね。
MRの結果待ちなのではないでしょうか?
早く正確な診断がされて、適切な治療ができるといいですね。
もちろん、最終的には1日も早く走れるように・・ですが。

少しでも「良くなった」と思えることは わずかとはいえ「復活の兆しが見えてきた」と言えることだと感じます(^^)(^^)

確かに「仕事ができた」のは幸いですね(^o^)(^o^)


「苦しみを 耐えればきっと 光来るm(__)m」

としさん
そうかもしれませんが。。
整形外科医なら知ってるんじゃないかな~
まあ今度別の日(別の担当の人)に行ってみます。

AOXPさん
ほんと早く走りたいです(ノд・。)
いちおう今日はママチャリ45分程乗ってみましたけどね
怪しいおっさんシリーズは続くでした

monoranさん
いやほんと仕事できてよかった。
頑張ります!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様の微妙な采配:

« 椎間板ヘルニア考察 | トップページ | 腰部脊柱管狭窄症の症状 »

無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31