« サロマ湖100kmマラソン(その2) | トップページ | 「6月の総評」と「サロマ終わって編」 »

2012年6月30日 (土)

サロマ湖100kmマラソンゴールまで(その3)

■後半 しだいに脚が死んでしまった編

55kmレストステーション到着

もう雨は降ってないし、暖かくなりそうな感じだったので
スケルトンジャケット、グローブを預け
ウィグライプロ等のサプリ補給。

ちなみに、ここまでサプリ補給は

スタート スーパーVAAM
15km ウィグライプロ
30km ウィグライプロ
40km アミノバイタルプロ

でした。

おにぎり食べて、ザパスゼリー2つ貰ったが
1個食べてたら、もう一個は喉通らない
戻して、再度水分補給。

できるだけ無駄な時間を使わないようにしたが
5分程はいたようだ。

走り出したら、少し寒く、装備を置いてきた事を
プチ後悔しましたが、実際はこの後気温が上がり
良い判断になりました。

55    10:21    133 55kmレストステーション
56    5:49    142
57    5:31    139
58    5:19    141
59    5:32    139
60    5:43    138
20120624_54_65

まだ走ってる間は、5分半/kmペースを維持していたが
だんだん、レストでの補給時間が長くなってきた(汗)

そして脚の痛みがだんだん激しくなってきている
想定では70kmまでは普通に走れるつもりだったが
もはや売り切れに近づいてきたみたいだ。

61    6:44    136
62    5:43    143
63    6:30    131
64    6:36    129
65    5:53    135
66    5:54    136
67    5:57    134
68    6:43    131
69    7:36    125
70    6:23    132
20120624_65_75
キムアネップ岬のトイレに入った時に
「脚が死んだ」と思わず呟いてしまい
隣の人に「クス」と笑われる。

66km地点で、スペシャルドリンク補給

飲んでみると、爽やかな酸味と紅茶と蜂蜜のほのかな甘さで
美味しかった。これを飲んだ時は、他の補給はパス。

さすがに500mlは多かったので、半分ぐらい残しゴミ箱へ

飲んだら力出るかと思ったが、そもそも今回はガス欠症状は無く
脚が痛くて、力が入らなくなってきてるだけなのだ。

ここからしばらく木立に囲まれた美しい道を走る。

サロマを最初に走った時は、既にここでガス欠で走れなく
歩いたり、走ったりをしていたが、今回はガス欠でない
だけに脚の作りが充分で無かった事が悔やまれた

でもとりあえず走り続け気がつけば6分/kmペース・・

あ~なんだよ~なんてヘタレなんだ俺はと思いつつ
「ここで歩いたらサブ10も危うくなる」という気持ちで
痛みを堪え走り続けた。

もはや抜かれる事が多くなる。

浜佐呂間で有名な民間レストステーション

ここらあたりは短い間隔でレストがあるので、
適当にパスすれば良いのに、つい脚を止めてしまう。

なのでロスタイムのばらつきが大きいです。

ほんとは辛さに弱い男なのです、気持ちの問題ですね。

71    6:04    133
72    6:32    128
73    6:36    128
74    6:14    132
75    10:13    115 お汁粉、素麺食べて実家へ電話
76    6:32    129
77    3:06    130 ラップ補正
78    6:32    130
79    6:31    128
80    6:33    128
81    6:52    130 ここで80km
20120624_last
練習で走った70kmを超えると

心の中の悪魔の囁きが大きくなってきた

「歩いちゃえよ」
「ほら横の人も歩いてるぞ」

実際、ちょっと歩きました。
でも、ゴールした時に「やった~サブ10達成」と
「あ~やっぱり駄目だった」のシーンを比較して。

ここはなんとかサブ10は達成したいと強く思い

すぐ走り始めました。

もうこの頃は6分半/kmペースに落ちてる。

75km地点で、実家に電話する事になっていたので、
カップに入った素麺とお汁粉を一気飲みして
歩きながら電話。。(←走りながらできるはずなんですけどね(汗))

結局これで4分程ロスしてるし。。。

この積み重ねが後で響くんだよな~

■ラストワッカからゴールへ編

81    6:35    129
82    6:48    123
83    9:41    117 トイレ
84    6:47    127
85    6:33    127
86    7:34    124 レスト
87    6:49    125
88    6:40    126
89    7:37    123 レスト
90    6:51    123

さあワッカの入り口、最後のスペシャルドリンクを飲んで
80km地点の補給はパス。

天気は晴れてきて、美しい景色が広がってきます。
誰かが言ってましたが、ここの風景は天国にいるような景色

確かに一面ハマナスが咲き誇り美しい海とのコントラストで
そう見えなくもない。

しかしここがもっとも辛い地獄のワッカ(笑)

まさに天国と地獄です。

短いですが急な下りのある場所で、踏ん張りがきかない。

「脚痛いよ~止めたいよ~」と心の中で叫ぶ

でも「サブ10サブ10」と呪文の様に唱えながら走る。。走る。。。

ここまで食べまくっていたので、トイレしたくなり3分程ロス。

エイドに氷の山があったので、それで脚を冷やしてなんとか
ごまかして走り続けました。

87kmで、折り返した旦那さん発見

途中抜かされた記憶無く、これまで後ろにいるのかと
思ってましたが、どこかで抜かされていたらしい。
しかも3~4kmの差が付いているし。。。

まあこのペースじゃそうだよな~と思いつつ

旦那さんは大幅な記録更新間違いなし素晴らしい。

気がつくと、周囲に走る人が50km付近ではまばらだったのが
いっぱい増えてるし、この当たりはレベルは並なのね(汗)

ワッカ先端を折り返し

90kmのタイム確認 8時間48分だったか?

動かない頭で、計算 今のロスタイム込みで7分/kmで行くと
サブ10ぎりぎりで危ない事に気がつく。。

まずい、ペース上げなきゃ

「あ~しかし何でこんな辛い事やってるんだ」と心の叫び 

91    6:25    130
92    6:52    129
93    6:23    130
94    6:30    127
95    6:35    127
96    6:59    127
97    6:51    130
98    6:52    126
99    6:31    129
100    6:25    129

無理に上げようとすると、脹ら脛がピクピクして
どんなに頑張っても6分半/km以上あがりません。

エイドのロスタイムをできるだけ減らし
ゴールを思いながら走り続けました。

後3~4km 最後のアップダウン

もっとスピード出したいけど、脚が攣りそうで無理
でも5分程の余裕はありそうだ

最後まで走りきろう。。

会場が見えてきた、嬉しい。最後だ

時間が見える 9時間55分。。

アナウンサーが自分の名前を呼び上げてる

ゴーーーーーーーーール!!!

今年のサロマはこうして幕を閉じたのでした。

■ゴール写真など

ちょうどこの記事書き終えたところで実家の父から写真が届いたので

掲載

_dsc4765

_dsc4767

_dsc4768_dsc4771_dsc4775_dsc4777

(サロマ終わって編に続く)


人気ブログランキングへ

« サロマ湖100kmマラソン(その2) | トップページ | 「6月の総評」と「サロマ終わって編」 »

ランニング」カテゴリの記事

大会結果」カテゴリの記事

コメント

あらためてサブ10おめでとうございます。
ランナーアップデートを見てたとき、90kmで8時間47分台、直前の10kmが72~73分かかっていたことを考えると超ビミョ~、と思ったことを思い出します。
最後の10km素晴らしいねばりでしたね。
お父さんも誇らしかったことでしょう!

takakiさん、改めてサロマお疲れ様でした(^o^)丿

100km走り切ることが凄いのに、それを10時間切って走っちゃうんですから、ホント凄い事ですよ(#^.^#)

写真の表情もいい顔してますね♪

もう大分疲労は取れてきたでしょうから、道マラでのサブ3に向けてまた頑張ってくださいね(^_-)-☆

ウルトラマラソンでのサブ10は、フルマラソンのサブ3と一緒と聞いたことがあるんですが… 違うのですか?
並みどころか、素晴らしいタイムだと思います。
あらためて おめでとうございます。

しかし、takakiさんから「辛さに弱い男なのです」なんて聞くとは夢にも思っていませんでした。

なみのりさん
ほんとギリギリでした~
楽勝だったより盛り上がって頂けたでしょうか?(笑)
ウルトラは面白いです、工夫するところ
いっぱいありますね。

パッキーさん
コメントありがとうございます。
まだ何か疲労が残ってるんですけど(笑)
来週ぐらいからぼちぼちポイント練
やっていきますよ

としさん
ありがとうございます。
サブ10は素直に嬉しいです。

いや~辛いのイヤだから
楽に走れる練習法を探してみたいなものです。
ある一定以上厳しくなると
自己防衛反応がでちゃうんですよ~

いやぁ~~サブ10おめでとうございます(^^;)

って軽く言っちゃいけない気が・・・

70kmからは本当に辛そうですね、でも気持ちを切らさず走れたのは、今後のレースにも生きてくるんじゃないでしょうか。
お父様が撮影した写真、いいですね☆あんまり疲労感が出てないじゃないですか(笑)
お疲れ様でした(^^)v
 これを読んで、サロマ参加は無理だと思いました(笑)

ひろ兄ぃさん
エネルギーは残ってたので
疲労感出てないんですけど。。。
脚が痛くて大変でした。
いやはや
でもゴールすると感動しますよ~
是非!

無事にゴール出来て\(^^)/
さらに「サブテン」達成!!

おめでとうございます(^○^)
パチパチパチ〜〜(^^)(^^)


達成感が伝わってくる画像ですね!!

終わって 早1週間ですが……
まだまだ「あの日のこと」が 蘇ってくるのでは ないでしょうか(o^−^o)

お父さんが撮ってくれたのですか。いいショットですね。

monoranさん
まだあちこち痛みが出てくるので
余韻として楽しんでます(笑)
次はこんかい失敗したところを改善して
9時間切りますよ~

とっきゅうさん
父は写真が趣味で
良く道展入賞とかしていて、腕はプロ並みです。
写真を撮ってると疲れを感じないんだとか
ただで良い写真撮影してもらって良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/55084348

この記事へのトラックバック一覧です: サロマ湖100kmマラソンゴールまで(その3):

« サロマ湖100kmマラソン(その2) | トップページ | 「6月の総評」と「サロマ終わって編」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク