« サロマ湖100kmウルトラから一夜明けて | トップページ | サロマ スタートから前半戦(その1) »

2012年6月26日 (火)

サロマ100kmウルトラ準備編

さてようやっとサロマ記事開始です。


人気ブログランキングへ

またぐたぐたな記事なのでご勘弁を

■金曜日からスタートまでの流れ編

サロマ100kmマラソン参加も3回目

いつも土曜日朝一番の便に乗るので、羽田空港7時前に出発です。
Photo
それに乗るには朝3時に起きて、最後の荷物チェック&朝ご飯で
4時には自宅を出ます。

最寄り「つくばエキスプレス」始発に乗っていては
飛行機の時間に間に合わないので

3.5km程離れた、北千住まで出て5時の羽田行きバスか
常磐線の始発から乗り継いで行かねばなりません。

いつもこの時間に出ると、タクシーは回送ばかり

1時間前に出るのは、タクシーが捕まらないリスクも
考え、最悪歩いても間に合うようにしてるからです。

今年は。。業務終わろうとしてた個人タクシーを
無理矢理捕まえ、無事北千住に行きました。

早くて大変と思うかもしれませんが、この前日の早起き
ちょい寝不足がポイントです。

北海道女満別空港到着8時半 
Photo_2
80歳になる親父が迎えに来てくれてました。
(80歳にしてはかなり元気で70歳ぐらいに見えるかな)

そろそろ迎えに来るのも厳しかろうと思って
自分でバスで向かうと伝えましたが「いやまだ大丈夫!!」と
言うので、お迎えをお願いする形になりました。

気温11度 小雨まじりの天気。。寒っ

ここからは自分が運転して湧別の受付会場へ

大会コースを逆走する形で70~80kmぐらい
ワッカとか寄り道しながらなので、10時半ぐらいに到着
Photo_3
会場ではゴールした時に読み上げて貰えるかもしれない

メッセージカード

 サブ9、10を夢見て記入してみました。

これは毎年アナウンサーが、ゴールする人の名前やメッセージを
「××さん、今年で念願のサロマンブルー達成です、おめでとう
ございます」とか言ってくれてるのです。

そこから実家へ戻りつつ道の駅で食事
(田舎なのでここぐらいしか手頃で食べる場所がない)

ここの料理味は?ですが(笑)「カレー」や「カツ丼」で
大盛りを頼むと、ご飯かなり多めで出てくるので、
最後の調整には良いところです(もう書いたか)

実家で16時ぐらいに夕食にしてもらい
寝るまでの間に準備を整えました。

今年はスペシャルドリンク準備

移動中に購入した、お茶のペットボトルを使って

紅茶 酢橘(柑橘系の何かと聞いたらこれが出てきた)
ハチミツ、塩を混ぜて作成

紅茶 => 紅茶 =テアニンで気分リフレッシュ
          (胃腸の調子が回復した事もあり)
      ハチミツ=エネルギー
      柑橘=クエン酸で疲労回復
      塩 =水とバランス良くとり

ここに試供品で余っていた、ランナーズプロティンを
投入したら、分離して不気味な飲み物に・・

恐る恐る飲んでみたら、大丈夫!飲めます
Photo_4

ボトルにナンバー記入して準備完了

※スペシャルドリンクで使用したボトルは500mlでしたが、

 実際は量が多すぎ350mlで充分でした

と言うところで19時には準備完了就寝zzzz

実家は基本超早寝早起きなので、周囲との生活リズムもバッチリ

自分も根が無神経なのか、なぜかこの様な時は寝付きが良い

それに3時から起きてるから、だいぶん眠くなってるしね。。

そして1時起床 

とりあえず卵と納豆とご飯大盛り食べました。

あまり中途半端な時間に炭水化物を多く取りすぎると
インシュリンが出て、逆に身体のグリコーゲンを消費
しやすくなるという話もありますので3時間以上前に
食べ終わる事を意識。

外に出ると、昨日に続いて霧雨

天気予報は曇りで雨マークは無かったのですが

北海道のこの様なちょっと寒い曇りは、朝方は霧雨になることが
多く、だいたいは日が昇るにつれ止むパターンです。

会場には3時ちょい前到着するも、思ったよりも雨激しく
降っていてウロウロしてると濡れてしまう。

とりあえず先にトイレだけ行って、ぎりぎりまで車の中で
待機してました。

ようやっと4時過ぎ 行動開始 

スペシャルドリンクを預け、荷物を預けたところで

トイレが再びしたくなりました(スタート時間30分ぐらい前)

例年だと、トイレ長蛇の列でこの時間は間に合わないのですが
今年は、スタート地点近くにトイレが増設してあり、

そこが空いてました。

2~3人しか並んでないところがあったので、ここでぎりぎり
大小合わせてスッキリ!ラッキー良い流れです。

ここでスッキリ走り出せるか、出せないかは気持ち的にも
違いが大きいですよね。

ウェアも雨なら着る予定だった半透明のウィンドブレイカーを
着込んで(外からゼッケンが透けて見えるやつ)、準備OK。

この時は、走り出すと邪魔かなと迷ったのですが
これは結果的に正解な選択でした。

さてスタート(続く)
Photo_5

【本日のトレーニング記録】

テーマ :疲労抜きスローJOG
開始時間:5:29
距離  :3.47km
時間  :29:12
ペース :8:26/km
体重    :63.8kg(毎年だが、ウルトラ走っても体重減らず逆に増える)
累計距離:363.54km
使用シューズ:GT-2150
特記事項:とりあえず痛みは無くなったので、軽くほぐす感じで
     朝はスローJOG。しかしやはり内臓、いろんな筋肉に
     ダメージの痕跡を感じますので、まだ休養優先です。


人気ブログランキングへ

« サロマ湖100kmウルトラから一夜明けて | トップページ | サロマ スタートから前半戦(その1) »

ランニング」カテゴリの記事

大会結果」カテゴリの記事

コメント

待ってました(笑)準備編(^-^)/
親父さんとのふれあいが、実は好きです(笑)いいですねー親父さんもお迎え嬉しいんじゃないでしょうか!

前日早起きなので、あんな時間に寝れたのですね。なるほど(笑)
スタートも結構前からなのですね。レース長編も楽しみにしております!

前日の早朝から戦いは始まっていたのですね。
上手く乗り切れてよかったですねv(^^)v

しかし…。不気味なスペシャルドリンクですか?
「飲めます」ドリンクですか?
どんな味なんでしょうか?

大会前日から早起きして
移動に準備に「大忙し」だったんですね('';)('';)

北海道は 11℃!!
かなり寒かったのでは ないでしょうか(+_+)

それにしましても「準備は万端」でしたね(^^)(^^)
さすが「サロマ経験豊富」なだけ ありますね(^_^)

続きが気になって「眠れない日」が 続くかも(笑)

ウルトラは準備も大変ですよね。
お父さんには、いつまでも元気に迎えに来てもらえるといいですね。
今年はスタート時雨だったんですね。
気温差が大きいし、雨は堪えたんじゃないでしょうか?

ひろ兄ぃさん
まあ嬉しいのでしょうね(苦笑)
毎年微妙な判断になります
元気でいてくれる事を念じつつ

としさん
何気に美味しい味だったです。
ちょい甘い紅茶にほのかな
酸味が効いてます。
プロテインは味には影響なしです。(^-^)/
一度為してみてください。

monoranさん
じゃ超大作書きますか〜
嘘です。
あと2回ぐらいで、ゴール編に
たどり着くはず….(笑)

なみのりさん
スタートの雨は装備選択が良かったので、問題なしでした。
ここも書きますね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/55059738

この記事へのトラックバック一覧です: サロマ100kmウルトラ準備編:

« サロマ湖100kmウルトラから一夜明けて | トップページ | サロマ スタートから前半戦(その1) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク