« 京都マラソン(その2:スタート~) | トップページ | 京都マラソン(その4) »

2012年3月16日 (金)

京都マラソン(その3)

今日も書き出し23時半になってしまった。

既に眠いです(笑)

さて続き

ここから先基本上り基調です。
下りが入るとある程度ペース上げましたが
上りは無理しない作戦継続

11km    4:10    173
12km    4:23    170
13km    4:09    169
14km    4:21    167
15km    4:21    166
16km    4:21    162
17km    4:20    165
18km    4:14    162
19km    4:20    163

Photo

この頃、左の乳首が擦れて痛みました
なんでかな~プロテクトクリームも塗ったのに、

20km前後でゼリーを取り出したら理由判明
ゼリーをランニングシャツの横のポケットに
入れたのですがそれが重荷になって、服が引っ張られ
どうやら擦れていたみたい。

慌てて痛む方のゼリーを先に取り出しましたが
この時、ゼリー1個落としてしまった。

後で思い出したが、つくばマラソンでも同じ様な
状況だったかもしれない。すっかり忘れていました。

京都は補給食が充実していたので、特にゼリーがなくても
良かったかもしれません。

あとずっとトイレが行きたかったのですが
我慢しようと思えばできる状況、最後まで我慢するも
ありでしたが、気になる状態でずっと走るのも
イヤだったので

コースに近く、ロスしなさそうなトイレを探しつつ
走ってました。

20km    4:17    162(下り) 
21km    4:17    160(下り)
22km    4:17    160(下り)

23km    4:46    166(狐坂:最大のアップ)
24km    3:11    168(トンネルに入って誤差大)
25km    4:25    159 

ここからがこのコースの最大の山場
想定では1km5分/kmぐらいまで落ちるかなと
読んでいましたが。。
そこまでは落ちてなかったみたいです。

最初からもっと急な坂をイメージしていたので
そう思えばそれほどきつく感じないもの
人間やはり気の持ちようですね。

国際会館の前を折り返した先に

コース近くで空いてるトイレ発見!!

ここで約1分くらいのロスタイム

ちょい先で生八つ橋も補給

25km    1:59    165(トイレ有りトンネルに入って誤差大)
26km    3:54    163(狐坂:下り) 

急な下りはあまりブレーキかけず下りました
脚への衝撃は、脹ら脛とか感じてますが、
踵とかついてないので、関節や骨が痛む事は
ありませんでした。

27km    4:32    164
28km    4:24    164
29km    4:22    165
30km    4:27    166

走る前の皮算用では、下り基調になって身体が軽かったら
気持ち良くペースアップできると良いな~とか思ってましたが

ここまでの激しいアップダウンで

脚に負担がかかって来てるのが分かります。

それでも落ち込みはそれほどでもないようで

トイレ入る前の近くにいた人達は、軒並み30km前後で
追いついて抜くことが出来ました。

この先河川敷コース編(続く)

【本日のトレーニング記録】

テーマ :リハビリJOG3
開始時間:20:58
距離  :10.04km
時間  :1:16:30
ペース :7:37.km
体重    :63.5kg
累計距離:132.16km
使用シューズ:GT-2150

人気ブログランキング

« 京都マラソン(その2:スタート~) | トップページ | 京都マラソン(その4) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

細かく書いて頂けるので、僕も助かります(笑)
23kmが狐坂だったのですね(^^;)  いまいち何キロだったか覚えてないので・・・

それにしてもいいペースで走られてますね~

狐坂が最大の難所だったのでしょうか?
上手く乗り越えられたということですね。
しかし1分差の人たちを次々を抜いて行くのは爽快だったでしょうね(*^o^*)

ペース安定してますね(^_^)


トンネルは……
「圧迫感」が ありますし('';)
「スピード感」も 狂いますよね(^^ゞ(^^ゞ


コース高低図を見たことありますが、中盤でググッと盛り上がってたところが狐坂だったのですね。
図で見ただけでも萎縮してしまいそうでした。
アップダウンの中で安定した走りですね。相当力がついてきていることがうかがえます。

ひろ兄ぃさん
左京区松ヶ崎狐坂が住所らしいですが。。
ネットで狐坂と書かれてましたので
そのまま使ってみました。

としさん
確かにトイレ前一緒だった人に追いついた
時は、取り戻したなと思いました。
でも急坂飛ばすと脚にきますね~

monoranさん
トンネルは走りには影響なかったんですが
ガーミンがGPS衛星をロストしてしまうので
その間止まってしまうのです。
計測ストップで出たところで再開するので
元の場所から一気に来たみたいな
変なタイムだしてしまうんです。
monoranさんはいつもトンネルランですもんね

なみのりさん
ここまでは安定しているように見えますが。。
後半そうでも無いんですよ(笑)
この後、脚にきてスピード落ちました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/54231472

この記事へのトラックバック一覧です: 京都マラソン(その3):

« 京都マラソン(その2:スタート~) | トップページ | 京都マラソン(その4) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク