« 北海道マラソン(その1) | トップページ | ちょっとブレイク »

2011年8月30日 (火)

北海道マラソン(その2)スタート~灼熱の中間地点

2年前走った時は、Dブロックだったのでちょい前からのスタート

前はスタート後、かなりスムーズに走れた印象があったので
ちょっと期待していました。

さてスタート号砲

あれ、、進みが思ったよりも遅いな~と思いつつ
テレビカメラが見えたので、手を振ってみましたが
後でテレビをチェックしたら、
またまた一瞬写ってました~(笑)
Img_1253
あっどうでも良いですね

ロスタイム結局1分20秒ぐらい(もっとあったと感じました)

でスタート後ですが、なんと周囲は6分/km以下のペース

遅い、いくらなんでも遅すぎる

見るとゼッケンBブロックの人が大量にのんびり走ってる。。
陸連登録の人があれから、随分増えたのかな?

RKさんが、するする抜けてかなり前に行ってしまった

出だし焦らず行こうと思っていましたが2km過ぎても
思ったように進まないので、我慢できなくなり

ジグザグ走に突入。。やっとRKさん追いつきパス

(この後幾度となく抜きつ抜かれつになるんですけどね。。)

1km 5:37/km
2km 4:48/km
3km 4:52/km ここから下り
4km  4:49/km
5km  4:41/km

最初の給水 

ここで北海道に向かう飛行機の中で読んだ
ランナーズ 岩本氏のバッドウォーター・ウルトラマラソンの
記事を思い出した。

頭などの能の近くの太い血管を冷やしておけば能がパニック
になることがない。

今回は、水は飲むだけでなく身体を上手く冷やす必要がある

極端な環境ながら、人間の身体の暑さへの慣れや必要なことの
ヒントが結構あると感じました。

北海道マラソンの1ヶ所での給水の列が長く、
1度もらい損ねても、2度~3度水を貰う事ができます。
なのでまず飲んで、次頭からかぶってみたいに
水分補給、クールダウン、そして適度な塩分補給
が勝負の分け目になると考えました。

シューズは濡らした状態で長く走れば、水膨れを作る事になるのは
昨年のサロマで経験済みなので、できるだけ濡らしたくなかった。

さて給水していると、パスしたRKさんが横に追いついていた
RKさんは普段、あまり水分を必要としてないが、この後
彼女の給水でも無駄のない走りに何度なく感心させられた。

今回はあまり時計やペースを気にせず走っていたのですが、
23kmまでは予定より少し遅いペース(4:50~4:55/km)で
ほぼ一定だったようです。

この間
 5km 地点で 塩熱飴
10km 地点で ウィグライプロ
15km 地点で ZAVAS PITIN リキッド
17km 地点で 塩熱飴
20km 地点で ウィグライプロ  

を段階的に摂取。

このごろから、暑さが厳しく感じ、誰も見てなかったら
歩きたいと思う感覚になってきた。

中間地点のタイム 1時間44分あたりだったか?

ここからが本当の勝負

(続く)

【本日のトレーニング記録】

テーマ :走休
特記事項:今日まで仕事休みで、家族で日帰り温泉に行って休養をした。
     走ろうと思えば走れたが、太股に張りも感じるし
     走る事を忘れて休養することにしました。

RUN×10運動参加しています

(募金額 累計 19310円)
人気ブログランキングへ



« 北海道マラソン(その1) | トップページ | ちょっとブレイク »

ランニング」カテゴリの記事

大会結果」カテゴリの記事

コメント

いい笑顔じゃないですか(^^)v 記念になりますね☆

レース中の暑さ対策参考にさせてもらいます!!

暑かったんでしょうね~。
なんでこんな時期にマラソンやるんだろう?って素朴な疑問がわいてきました。
やっぱり北海道だから?

歩きたくなるくらいの暑いレース… ぼくには考えられません。
後半どんな勝負になるのでしょうか。
楽しみにしています♪

温泉で疲れを癒しましたか?
まずは休養して、またしっかり練習しましょう(^-^)/

ひろ兄ぃさん
ありがとうございます。
スタートは気持ち良かったです。
ハーフマラソンの参考になれば、
嬉しいです。

なみのりさん
北海道マラソンがこの時期に開催されるのは、オリンピックや世界陸上が
暑い時期に開催されるので、
夏に対応できる選手を選ぶいみが
あったみたいですよ。
個人的には暑い中挑戦する
限界へのチャレンジ精神でしょうか?
サロマもそうですが、何か次やりたくなる要素がありそうです。

としさん
給水と補給が整っていれば、
上手く対応すれば、乗り越えられそうです。
でもサロマも北海道マラソンもそうですが、
ある程度暑いと、ほんと2.5km単位に
給水しないと死にそうになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/52607522

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道マラソン(その2)スタート~灼熱の中間地点:

« 北海道マラソン(その1) | トップページ | ちょっとブレイク »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク