« 戻った感じ | トップページ | 思いの外平気か? »

2011年7月 6日 (水)

突然の脛痛発生

昨日、サロマから回復宣言をしたとたん。
朝の出社で歩き出すと。。。うん。。右脛が痛むぞ
階段の上り下りは平気ですが、平地を歩く方が痛い

それも結構な痛みです。

仕事中も様子見てましたが、駄目だ今日は走るの止めました。

去年も、大丈夫だと思った矢先に脹ら脛に軽い肉離れ

今年は、もう少しで何事もなく乗り越えたと思ったら

きましたね。軽いことを祈ります。

昨日のちょっとペース上げて、WSの影響なのかな~
確かに3分30秒/kmぐらいまで上げたけど。。

これ↓

20110705

さて話題変わりますが、本日ランナーズ8月号を
読み直していたら、「鏑木毅が考えるトレイルラン」
「楽しむ勇気」と「諦めない心」の記事で

------------------------

100kmを越えるトレイルランニングのレースでは脚部は
破滅的なダメージを帯びるが、このダメージはレースを経て、
細胞が生まれ変わる。事前にこの刺激を与えるため。。。

------------------------

鏑木さんはエンデュランス北京100kmに出て
上記の刺激を震災のごたごたで与える事ができないまま、
レースに臨み50km過ぎから脚部の細かい筋断裂が進み、
一歩を踏み出すごとに激痛が走る。。。。と書いています。

この後、リタイアすると奥さんに伝えたところ
「普段は「楽しむ勇気、諦めない心」と言いながら、
ここで諦めてしまったら、あなたを慕ってくれる多くの
方を裏切ることになるんじゃないかしら。このまま諦めず
走り続ければ3位。それでも十分に立派なことだと思う」

この一言でまた走り始めた事が記されていました。

うーん奥さんの言葉が素晴らしい。。

目を引いたのは、本番前に少し強い刺激を入れて、
身体を作る、前から知っていた知識ではありますが
トップトレイルランナーの体験を通した言葉だと言うことが

目を引きました

やはり自分もサロマ前の刺激が不足していたと
思われます。でもこれは故障せずにやるのが難しい

楽しむ勇気、諦めない心

良い言葉ですね。

少なくてもサロマ楽しめた

完走できた。

チャレンジを続け、日々工夫できるこの事が素晴らしいと感じます。

また次頑張ろう、まだまだ諦めないですよ

【本日のトレーニング記録】

テーマ :脛痛で急遽様子見休養
特記事項:アイシングと湿布とストレッチ。頼む長引くなよ~

RUN×10運動参加しています

人気ブログランキングへ

« 戻った感じ | トップページ | 思いの外平気か? »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

脛ですか。
長引かないように祈ります。
やはり100kmの疲れは相当なものなんですね。
しっかりケアして下さいね。

なみのりさん
シンスプリントでは無く、脛下の
ごくごく一部が痛んでいるようで
なんで痛いか不明です?
なので、なんか走れるんじゃないかと
思いはじめたところです。

今年は肉離れではなさそうですか?
あまり無理しないようにして下さいね。

としさん
走ってみましたが大丈夫そうです。
ご心配ありがとうございます。
しかし寝てる間に誰かに蹴られたかな~(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/52139322

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の脛痛発生:

« 戻った感じ | トップページ | 思いの外平気か? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク