« 帰宅中 | トップページ | サロマ湖100kmマラソン(その2) »

2010年6月28日 (月)

サロマ湖100kmマラソン(その1)

自宅に帰ってきました。
筋肉的には痛めた箇所は今のところ感じませんが
足裏の水ぶくれが痛ーい。

今までマラソンしていて、水ぶくれできたのは始めてですが、
まあ100kmも走ればねえ~仕方ないですかね。

ニュースでは100kmの部半数は完走できなかったとの事で
そんな中完走できたのは良かったと思います。

順を追って

<前夜~スタート迄>

羽田発 6時55分発のANA便に乗って早々9時前には
北海道に到着。そのまま網走湖の横を抜けて、常呂のゴール付近、
ワッカネイチャーセンター、キムアネップ岬、55km地点、
ちょうどコースを逆走する形で車を走らせながら
湧別の受付会場に向かいました。

北海道の景色は、青い空、ハマナスやユリの花が咲き
あらためて見ると綺麗なものです。

でもこの日は暑かった。サロマで35度くらい。
実家の北見ではなんと37度。たまにこの季節この様な事が
あるんですよね~。

湧別に近づくと、農家や農道への入り口に石灰が撒かれており
口蹄疫の問題に神経質になっていることが肌で感じました。

会場も各入口に石灰があり、そこを踏みしめながら
受付を済ませました。既に書きましたが会場でアシックスブースで
先日紹介した日除け付き帽子が目に入り思わず購入。

これは後から考えても大正解の選択でした。

途中の給水地点で、この帽子に水を付けて随分暑さをしのぎ
首への直射日光を防いだ事で体力を随分温存できたと感じてます。

湧別で食事を済ませ、北見に向かうと車の外気温が
どんどん上がる上がる観測気温37度。

翌日の作戦は、水分補給とミネラル分をひたすら取ること

そう思いながら、19時半には就寝。

もともと3時半に起きていたので、そのままぐっすり。
すこし緊張感ZEROだったかも。

午前1時すっきり起床。納豆ご飯3杯食べて、2時半実家出発。

湧別までは1時間と少し。白々としてきた夜空を見て
日の出までの美しい時間を堪能しながら運転しつつ会場到着。

気温19度くらい?だったか

人も多数集まってきて、駐車場もだいぶいっぱい。

受付では、全身消毒を受けて、中間地点への荷物預けました。
この時、気がついたのですが、ゴールでの着替えを忘れてました。

車だという意識だった事もあり、終わった後のイメージが
抜けてましたね(ボケてました)。まあ帰れば良いですからね。

トイレ大用は凄い長蛇の列、朝だから皆さん出しておきたいと
思うのでしょうね。並ぶ時間になっても列が進まないので

小だけしておきました。それほどしたい訳でもなかったし、
100kmもあるから途中で行けるだろうと思って

スタート地点に。

今回は、左手にガーミン305、右手にCASIOランナーズウォッチ

ガーミン305は10時間ぐらいまでしか持たないので
最後まで持たないだろうと思い、途中で時間だけでも知る為に
ランナーウォッチをしたんです。

周りを見ても、そんなやついなかったな~

さてスタート、心拍数も落ち着いているし楽しい雰囲気です。

2分ぐらいのロスタイムで、ゆっくりスタート。

しばらくして前後を見ると、かなりの長蛇の列。

やはり3000名以上の人でも凄い人ですね。

(続きは明日)単に長いだけ?

【6月27日トレーニング】

開始時間:5:00
距離  :100km    時間 12:17:34
累計距離:306.7km

人気ブログランキングへ

« 帰宅中 | トップページ | サロマ湖100kmマラソン(その2) »

ランニング」カテゴリの記事

大会結果」カテゴリの記事

コメント

小学生のころ室蘭のおばさんのところに遊びに行きました。
夏休みだったので、海に連れて行ってもらいました。
寒くて焚火しました。
夜はストーブをつけてもらいました。
そんなイメージがあるのですが、土曜日は本当に暑かったみたいですね。
こちらでのニュースでも報道してました。
日曜日はどうだったのでしょうか?

しかし、どの大会もそうですが、トイレ問題だけはどうにかしてもらいたいと思います。

としさん
午後に入っていくぶん涼しくなったものの、
確か33度くらいにはなってました。
本州の様に湿度が低いのが、まだ救い
ですけどね。

お疲れさまでした。
改めて、完走おめでとうございます!
今回のコンディションを考えれば納得はされていないでしょうが初サロマでの今回のタイムは素晴らしいですよね(^.^)
ワッカですれ違った時には私に精神的な余裕がなさすぎてちゃんとご挨拶出来ずにすみませんでした。
次回、どこかで必ずお会いしましょうね(^.^)

すごいですね!
100キロ。現場まで行けそうだな。

旦那さん
コメントありがとうございます。
会場や最初のすれ違いポイントでは、
KJCのウェアの人何名かは、見かけたの
ですが、なかなか発見できず、
会えないかな〜と思ったところでした。
一瞬でも声掛けられて、良かったです。

ちえぞうさん
え〜現場そんなに遠いんすか?
でも凄いと言われるのは
素直にうれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/48745404

この記事へのトラックバック一覧です: サロマ湖100kmマラソン(その1):

« 帰宅中 | トップページ | サロマ湖100kmマラソン(その2) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク