« サロマ湖100kmマラソン(その2) | トップページ | サロマ湖100kmマラソン(その4) »

2010年6月30日 (水)

サロマ湖100kmマラソン(その3)

アップダウンが続く結構苦しい中間地点。
このころ暑さがピークで、少し給水が無いとかなりきつい。

201006272

上りで無理すると体力消耗するので、上り坂は基本歩きに変更し
下りでその分取り戻すペースで快走(のつもり)を繰り返して
一旦走りだすと、5分半~6分/kmで走れるので
結構な人をごぼう抜きできます。

そんなこんなでやっと55km富武士(とっぷし)の
ホテル中間地点に到着し、預けた荷物を受け取り

しばし休憩。。。。着替えはゼッケンの付け替えが面倒だし
シューズも脱いで足を見ると、走る気力無くすかもしれない。

着替えても、どーせすぐ汗でびしょぬれなので変わらない
と考えて、ここはウィグライプロやゼリー、塩熱飴の
補給をして、日焼け止めを塗り直し、摩擦防止のクリームを
塗るだけに止めました。

後で考えると、靴下ぐらいは交換しても良かったと思いますが
実は交換用の靴下も忘れていた。(いやはや何してるんだか)

中間地点↓

Photo

この後60km~80kmぐらいが一番きつかった。

70km地点を過ぎた時に思いましたが、自分のタイムでも
制限時間まで残り45分しかありません。

こりゃ結構厳しい時間制限だとあらためて感じました。

そのまま辛いからと言って、歩き続ければ次の関門に引っ掛かり
完走できない可能性もあります。

いや絶対完走するんだ!と思い直して、再度走る。
また歩くの繰り返し。

「あの看板まで走ったら、少し歩こう」とかほんと
自分との戦いです。この頃抜きつ抜かれつ見かける人を

かってに仮想ライバルとさせて頂き、向こうが歩いてる
間に抜き返し、内心「抜いた」とか思ってこちらが少し
気を抜くと再度抜かれたりで、かなり刺激を貰いました。

中間付近からは民家独自でやっているレストステーション
も増えて、いろんな応援がありがたいと感じました。

75km手前のサロマ湖雅リゾートでは、両親の応援を受け

売り切れまじかのそうめんと汁粉を堪能。

しかしことごとくのレストステーションで食べまくり
飲みまくりで、ガス欠症状は感じないで済みました。

思いのほか内臓に痛みや吐き気も出ていない

この頃、確かに苦しいがこのまま行けば完走できるはずと
思い始めました。しかしこの苦しいのに皆頑張ってる
皆さん真のファイターだと思いました。

(続く)ワッカ~ゴール編へ

ちょっとづつですいません。

【本日のトレーニング】

開始時間:20:26
距離  :7.50km    時間 46:10     (ジョグ)
体重    :65.2kg
累計距離:314.2km

足裏の水ぶくれ、乾燥してきたので未だ痛むものの
軽く7.5km程走りました。
水ぶくれはコロスキン(液状絆創膏)を塗りまくって対処。

昨日は少し腫れた感じもあったので、化膿を心配
しましたが、今日はだいぶん良くなって一安心。

その他故障と感じる箇所なし。良かった~

体重久しぶりに測りましたが、あまり変わらず
でも体脂肪の値は低くなってました。

脂肪燃焼して筋肉付いた?

今月も無事300km超えを達成致しました。パチパチ。。。
自画自賛?

人気ブログランキングへ

« サロマ湖100kmマラソン(その2) | トップページ | サロマ湖100kmマラソン(その4) »

ランニング」カテゴリの記事

大会結果」カテゴリの記事

コメント

靴下交換しなくて(忘れてて)よかったんじゃないですか?
ベロベロになった足を見たら… 気持ちが萎えてたかもしれませんよ。

ぼくも以前はよく水ぶくれが出来てました。
そのコロスキン(液状絆創膏)っていうのに興味津々です!

としさん
ほんとそうですね~
液状絆創膏 つまらないものですが
後で紹介しますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/48763014

この記事へのトラックバック一覧です: サロマ湖100kmマラソン(その3):

« サロマ湖100kmマラソン(その2) | トップページ | サロマ湖100kmマラソン(その4) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク