« 歴史の勉強 | トップページ | 浦安自己ベスト »

2010年2月 6日 (土)

明日は浦安ハーフマラソン

昨日は、夕方緊急に調査する事あって遅くに帰宅
もう走れない時間だったので、ちょうど来た特急に乗って
ビールをグビグビ

帰宅して、メールチェックだけして寝てしまいました。

結局、今週平日は1日おきのランニング。

本日は、午前中ゆっくり3kmの後、2kmを
4分35秒/kmぐらいで刺激入れ。

その後、再び2kmをゆっくり走って

数百メートルだけ3分半/kmで走って
クールダウンで終了。

明日は、少し突っ込み気味で走っても良いかな?と
思ったりして。。。。。

出だし4分40秒前後で、心拍数の上がりや苦しさの状況を
考えながら調整で行きたいと思います。

願望 1時間38分切り
20100206



応援宜しく↓

人気ブログランキングへ




そう言えば昨日、司馬遼太郎の「胡蝶の夢」全4巻を
読み終えました。幕末という時代を志士ではなく、
蘭方医の個性的にそれぞれ生きた姿を書いています。

長崎でオランダから来たポンぺに西洋医学を学ぶことが
封建制を揺るがす思想も同時に学んでいたことで
江戸時代の終わりの一因を作ったというのは
面白い展開でした。

小説の中で悪魔の記憶を持つ伊之助は、今で言う
自閉症傾向の人の一部に現れる事がある、高機能自閉症
もしくはサバン症候群だと感じました。

本を一度見ただけで、全て記憶できてしまう。
でも普通の人が当然行うやり取りができない。

自分の息子も、自閉症傾向があるので、別の意味でも
感慨深く読みました。

ちなみに我が家の息子君は、好きな都営バスの時間と路線を
殆ど記憶してますが、並はずれて凄い記憶の持ち主ではありません。

こだわりが強く興味が集中するので、覚えちゃったという感じですね。

自閉症の人の感じている世界は、普通の人と
異なるのだという知識の無い時代では、
障害のある人達には、随分辛い時代だったのでは?

特に特定の音に弱い人が多く、その様な音を聞くと

かなり彼らはつらいみたいです。

息子君は私のくしゃみが大の苦手

その様な事があると周りがきちんと理解してリードすれば

ある程度は社会生活もうまくできるようになります。

障害者を弱者として見るのではなく、社会の一員として
うまく彼らに生きがいのある仕事や環境が提供できる
ようになると良いですね

« 歴史の勉強 | トップページ | 浦安自己ベスト »

ランニング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/47495011

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は浦安ハーフマラソン:

« 歴史の勉強 | トップページ | 浦安自己ベスト »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク