« 夕方になると・・・ | トップページ | 次のステップの為にRunDesignで新シューズ購入 »

2009年11月 7日 (土)

ガーミン(GPS)の精度について

休日、朝はゆっくり寝て。。と言っても6時には起床してますが、
娘を幼稚園に送りだし、掃除等を終えたところで走りました。

ちょうどレースに参加する時間帯ですね。

スポーツセンターまでの道を

歩き→走り

を繰り返してウォーミングアップして、トラックに入ったところで
ガーミンのスイッチを入れて、最初から少し速めを
意識して走りだしました。

ガーミンとSportsTracksの記録から見ると
下記の様になります。両者に違いがあるのは、
位置から距離を割り出す方法がソフトで違いがあるのだと
思いますが。。。

 Garmin SportsTrakcs
 5:16  5:19
  5:06    5:08
  4:52    4:53
  4:52    4:56
  4:48    4:51
  4:53    4:55
  4:46    4:47
  4:41    4:44
  4:37    4:39
  4:26    4:28

今日良く見てたら、かなり距離が少なめに出ている事が
分かりました。

ここのトラック内側が470mで外側480mです。

6km地点のラップでちょうどスタート付近に戻りましたので
少なくても100m以上は多く走っている計算になります

6km  29分52秒 トラック475mで13周で換算すると
6.175km   平均速度 4:59/kmと4:50/kmで
随分違いますね。

※知らない人が見ると、ちょっとじゃんと思うかもしれませんが、私自身の感覚で5分/kmそこそこの速度とそこを10秒以上切るは、追い込みの分岐にかかって偉い違うんです。

ガーミンの計測は、
狭い周回コースでは誤差が多くなってしまうみたいですね。
まあ衛星で場所割り出してるんですから、4~5mの
ズレはありますよね。

直線だとそれほど問題になりませんけど、周回は誤差が大きく
なるのも仕方ないところでしょうね。

走った軌跡↓
20091107







だからいつもレースに出ると思ったよりも、
速く走れるんだろうか?と思ってしまいました。

普通の大会は、郊外で直線が多くて結構正確に計測できます。
ただし高層ビルの近くや長いトンネルがあるマラソンは
駄目です。(東京マラソンや新宿シティマラソン等)

今度から自動ラップでなくて、決まった場所で取る手動に
しようかな?

さてガーミンの精度に終始してしまいましたが、
今日の走りは、休養充分で走ればここまで追い込める
という事が分かって少し満足です。

最近現場に入った為に、そこのネタを書くわけにもいかず
(モラル的にもいろいろ問題ありますからね)
また殆どマラソンネタと読書ネタに終始しちゃってます

とりあえずは筑波マラソンに向けて気合入り中なので
ご勘弁を

クリック↓お願い!!
人気ブログランキングへ

« 夕方になると・・・ | トップページ | 次のステップの為にRunDesignで新シューズ購入 »

ランニング」カテゴリの記事

ランニング・グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/46700409

この記事へのトラックバック一覧です: ガーミン(GPS)の精度について:

« 夕方になると・・・ | トップページ | 次のステップの為にRunDesignで新シューズ購入 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク