« 歩きも入れて1時間10分7.5km | トップページ | 歩き→JOG→RUN→JOG→歩き »

2009年7月14日 (火)

スローJOG(LSD)の効用見直し

昨日の瞬間ダッシュで、太股の違和感が多少増した
気がしたこともあり、そろそろ走休でも入れるかと
思ったのですが。。。。

連日スローJOGしかしてないので、体に負荷がたまった
感じはしない。

一旦、家族に今日は走休と言ったものの。。
ストレッチとかしてたら、急に走りたくなった。
まあウォーキングだけでもと思って外に出る。

結局、トラックに入ったらスローJOG開始。

今日感じましたが、このスピードで走っていると
これはこれで気持ちよいんですよね。

太股の痛みも終わった後の方が、調子よくなりました。

血行が改善されたのですかね?

途中、知り合いのSさんに久しぶりに会ったので
ちょっとだけスピード上げて、普通のJOGスピードで
しゃべりながらのRUNしました。
7分/kmぐらいでも、時に問題はないようです。

とりあえずは、今日は疲労抜きJOGというテーマ
だったので、別れた後、再度スピードを落として
約40分弱。

 ウォーク 2.73km 31分
 JOG  4.53km 37分

思いましたが、来年以降は、意識的にシーズンオフ期間を
作って、この手のLSDを集中的にやるほうが
良いかもしれませんね。

特に暑い季節に無理して、スピード練習しても
私の場合は、あまり良い感じにならないので

浅井えりこ氏が言うように、LSDをしっかりやって
体の器を大きくしておくほうが、故障しないかもしれません。

という事で、図書館に浅井えり子氏の
「新・ゆっくり走れば速くなる」を予約してみました。

結局、各種理論本も自分で実践して納得しないと
役に立たないんですよね~。

最初は、長く走る必要はあると思ってましたが、
ゆっくりは、長く走る為の手段ぐらいかと感じて
おりましたが、歩くぐらいのスピードで走ると故障の
感じが上向くのを自分で実感すると、
遅く走るから、抹消血管が活性化するという事も
納得できる気がしてきます。
20090714





いろいろなマラソンブログはこちら→人気ブログランキングへ

« 歩きも入れて1時間10分7.5km | トップページ | 歩き→JOG→RUN→JOG→歩き »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/45635775

この記事へのトラックバック一覧です: スローJOG(LSD)の効用見直し:

« 歩きも入れて1時間10分7.5km | トップページ | 歩き→JOG→RUN→JOG→歩き »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク