« 軽めJOGってなかなか難しい | トップページ | ロングのはずが15kmビルドアップしてダウン?に »

2009年3月28日 (土)

「あなたも3時間30分が切れる」を読んで

初めてフルマラソンを目標にした東京マラソンを終えて、
次なるステップに向けてと思って、Runnetで出している
岩本能史氏の「あなたも3時間30分が切れる」を購入
しました。

最初本屋に行って中を見てからと思ったら・・・Runnet
でしか売ってなかったのですね。

なのでRunnetのWebで注文。
週末自宅に届いたので、早速中を確認したところ・・・

これまでの私の認識していた事実と違うところがあります。

その1:薄底のシューズを履こう

えーそうなのと言う感じで本に書かれている要点は以下のとおり

薄底のメリット
 ・間接が正しくスムーズに動かせる
 ・重量が軽いの股関節に負担がかからない
 ・弾力性が少ないので、地面からの跳ね返り力が強く、
  効率よく体を前に運べる
 ・足裏全体で着地するフラット走法ができる

厚底のデメリット
 ・かかとと地面の位置が離れるのでブレが生じやすい
 ・重い分、股関節に負担がかかる
 ・地面からの力を吸収して弱めてしまう
 ・かかとの着地で腰が落ちた状態になりやすい

との事です。うーん

自分は最初何の知識も無い時に、走る為に購入したのは
アシックスライトレーサー。

半年ぐらいは特に問題なく使用してたのですが、そろそろ
本格的に走ろうと思って急に気になり
いろいろ調べた結果、どーもそのシューズはトラック競技
や中距離までを主目的としたシューズという事だったので

次はニューバランスRT902を購入。

しかし相性が悪く(踝が痛くなった)、結局今の
アシックス GT-2140 NEW YORKに
しています。

確かに今後やろうとしているスピード練習に向けてや
もう少し走力が上がれば、軽めのシューズがよろしかろうとは
思ってましたが・・・厚底は良くないとまで言われると
複雑です。

岩本氏も何かの製品を名指しで駄目だと言ってもいないし
GT-2140NYはプロポーネエション対策も盛り込まれて
いるので、一概にあてはまるのかは不明ですけど。

まあシューズは今使っているので問題無ければ、ある程度
自分に合ってると判断すべきだと思います。

まあ近々この話に関係なく軽めのシューズ入手しようかと
思ってましたけどね

その2 カーフレイズはお勧めしない

ふくらはぎを鍛えると、ふくらはぎを使った蹴る力に頼る
走りになりがちだとか・・・・

つくばマラソン後、シンスプリント克服の為に走る前には
かならず実施していて、東京マラソンでは問題なかったので
効果あったと思ってたのですが。。。どうなんだろう?

もしかするとつくばマラソン後東京マラソンに向けては、
体幹ランニングの内容を意識して走る様になったので、

故障しなかったのは、走り方が改善されていたせいかも
しれません。

確かに体幹を意識してる走りでは、ふくらはぎあまり
疲労しないもんな~。意味なかったのかも

今回の東京マラソンで痛くなったのは、ももの前と腹筋が少し
だけだったので、体幹は使えていたと思います。

ほんと情報がいっぱいあって大変ですね~

ブログランキングに参加しました
良ければ↓アイコンをクリックしてください

人気ブログランキングへ

« 軽めJOGってなかなか難しい | トップページ | ロングのはずが15kmビルドアップしてダウン?に »

ランニング」カテゴリの記事

ランニング・グッズ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/44492845

この記事へのトラックバック一覧です: 「あなたも3時間30分が切れる」を読んで:

« 軽めJOGってなかなか難しい | トップページ | ロングのはずが15kmビルドアップしてダウン?に »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク