« 浦安シティハーフ振り返り(その2) | トップページ | 東京体育館ちょっと体調悪かったな~ »

2009年2月 3日 (火)

Garminのラップデータが溢れてエラー

本日久しぶりの朝RUN6.6km。朝はどうもペースが
上がらないと思ってたところで、突然腕のガーミン305が
アラート表示を連発し始めた。
英語版なので、当然英語のメッセージなのだが
意味的にはラップデータベースがいっぱいだというもの
いくらENTERを押しても押しても出てくる。
ただメッセージで良く見えないのだが距離表示とかは
進んでいるよう・・・ただでさえ遅いペースのところに
そんな事を気にしてたらさらに遅くなってしまいました。
結局走り終わりStopボタンを押すまで出続けた。

そういえば、先日のハーフを走った時にも、一度変な
メッセージが出てた、多分もうすぐデータが溢れると
警告してたのだと思う。

ハーフ中に出なくて良かった・・・

結局3kmまでのラップデータしか記録しないものの
但しスピードと心拍数は正常に記録されていた。

またGarmin Traning Centerは
ラップデータは3kmで終わってたが、
Sportstracksは全体の記録から最後のラップを
導きだしていた

両ソフトで距離が微妙に違いが出るのも、データの扱いに
違いがありそうですね。
20090203 20090203_2




後でメニューから
1.History
2.Running 
3.Delete を選ぶと

 Keep 1 Month
 Keep 3 Months
 Delete All

を選ぶ形になってた。これまでこのメニュー
設定してなかったので、過去のデータが全部残ってたかも
しれませんね。

とりあえず Keep 3 Monthsを選んで見ると
確かに11月初旬までの記録になりました。

今度は大丈夫かな?

« 浦安シティハーフ振り返り(その2) | トップページ | 東京体育館ちょっと体調悪かったな~ »

ランニング」カテゴリの記事

ランニング・グッズ」カテゴリの記事

コメント

「Keep 3 Months」を
選択すると過去3ヶ月のデータが
残りますのでまたすぐにデータが
満タンになり警告が出ます。
データがいっぱいになると古いデータ
から自動的に削除してくれる機能が
あれば良いのですが・・・。
私は走っているときに警告がでるのが
嫌なのでPCにデータを落としたら
できるだけこまめに「delete all」
しています。

Toboさん
そうですか参考になります。
確かにPCにデータを落としてるのですから全部消しで良いんですよね。
つい意味もなく、できるだけ残してしまう
捨てられない性格・・・
すっぱり行きたいと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/43946592

この記事へのトラックバック一覧です: Garminのラップデータが溢れてエラー:

« 浦安シティハーフ振り返り(その2) | トップページ | 東京体育館ちょっと体調悪かったな~ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク