« 変な人に当たる | トップページ | まだ脛周り痛いな~ »

2008年12月 6日 (土)

GarminForerunner 305の表示設定

GarminForerunner 305を使い始めてからはや4ヶ月が経過しようと
している。購入後は必ず付けて走るようになった。

それにガーミン購入前は、週末を中心に走る習慣を維持するぐらいの
ものだったが、7月に東京マラソン申込をきっかに本格的な練習を
行う様になり、それにガーミンのデータはほんと役だっていると
思います。

普段使う上で私が設定しているのは

 1km オートラップ
 表示項目
 画面1
Garmin_2 time(時間)  → スタートからの経過時間
Lap Pace     → 1kmラップ中の平均速度
HeartRate      → 心拍数を知る
Distance(距離)→ スタートから何km走ったかを知る   

 


画面2
Garmin_3 time of day (現在時間)→まさに今何時が知りたい時の為
Pace(今の速度)→  数値の変動が大きいのであまり見てない
Distance(距離)→  スタートから何km走ったかを知る



基本画面1の項目で、殆ど間にあう。遠出した時で、今何時か知りたい時だけ画面2に切り替えて確かめる使い方です

付けていて良かったと思うこと
1.適当に走ってもスタートからの走行距離が分かるので、
  例えば20km走ろうと思うと
  Distance(距離)表示が10kmを過ぎたら、折り返すで
  簡単に長い距離を押さえて走る事ができる

2.現在のラップペースがリアルタイムで分かる
  練習でも大会でも、いつもこのペースを参考に走っている。
  今回のつくばがほぼ想定通りの時間でゴールできたのも
  ガーミンがあったからできたと思われる

3.レース時のオートラップはほんと便利で、距離表示を見落としても
  Lapが自動で取れちゃう

4.どこ走ったか後でグーグルマップで表示できる。

5.TrainingCenterやSporttrackがあれば、ビジュアルに
  走行状況を見ることができる。ほんとこの機能は良いです。

その他

 結構丈夫、先日の大会の時、手が滑ってコンクリートの上に
 かなり強く落としたが、特に故障しなかった。

 防水に問題が無い。走り終わって、汗を水で洗っても大丈夫。

« 変な人に当たる | トップページ | まだ脛周り痛いな~ »

ランニング」カテゴリの記事

ランニング・グッズ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、toboと申します。
私も305を使用しています。
私の305は、最近とても寒くなって
トランスミッターベルトが乾燥するせいか
走り始めて最初の10分くらい、心拍数が
200オーバーになるなどの誤作動を
起こします。
こんな症状はありませんか?
もし対策などご存じでしたら教えて
くださいm(_ _)m

toboさん初めまして
トランスミッターは少し汗をかいて
濡れないと正確な数値出ないんですよね~

私の場合は、装着前にちょっと水道水で
濡らしています。少し冷たいですけどね。
まあこの季節なので、最初から正確さを
求めるのか、最初は値が不正確と
割り切るかは判断だとは思いますけど・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/43339857

この記事へのトラックバック一覧です: GarminForerunner 305の表示設定:

« 変な人に当たる | トップページ | まだ脛周り痛いな~ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク