« ランニング・キャップ | トップページ | 夏場のランニング考察 »

2008年9月 1日 (月)

暑かった

あわよくば30km走って月間目標150kmを
クリアーしようと思ったが、駄目でした。

昨日の失敗(?)を繰り返さないように、事前に
昼食の買い物を済ませ、掃除の手伝いをして、
そそくさと出発。(立場弱いな~)

今回は場所を変えて荒川河川敷で走ろうと
自転車で現地に向かう。

暑くなると思われたので、自転車のカゴに
スポーツドリンク2本を入れたクーラボックスを
置いて、自転車を置いた場所を起点に川上、川下
に走って、自転車の所に戻った時に水分補給を
しようと考えた。

30km走るなら川上7.5kmで折り返し、川下に
7.5kmで折り返しで達成するかなと考えつつも、
実際にはいままで練習で15kmしか走ってないのに、
いきなり30kmに距離を伸ばすのは無謀かという
気持ちもあったので、走りながら距離を調整しよう
と考えた。

まずはスポーツドリンクを300ccぐらい飲んで
スタート。ゆっくりを意識しつつしばらく走る。

風は向かい風で、まずまず調子良い感じ。時折強い
日差しが差し込むので、昨日購入した帽子の
ありがみを実感する。

5km過ぎたところで、折り返しをどうするかを考え
たが、まだ調子が良かったので、行けると思い
そのまま進み、結局7km地点で折り返した。

折り返すと風を感じなくなる。今まで向かい
風だったので、追い風になり、風が緩いので殆ど
体感上無風になったようで、途端に暑さを感じる。

しばらく走ると、7kmも来てしまった事を後悔する。
喉の渇きも覚えて、苦しくなってしまった。
心拍数も上がり始めている。

考えてみればこの暑さでは、水分補給なしで10km
以上走るのは無謀だった。そこからはバテバテです。

途中野球グランドの水のみ場で、水分補給したり、
体に水かけたりしてやっと自転車に戻る。

この時点で14km。これで終わるのは悔しいので
せめて20kmは走ろうと、川下に向かって3km
折り返して戻った時は、2時間11分の時間が過ぎ
ておりました。

半年前のハーフマラソン初挑戦の時より遅いじゃ
ありませんか・・・・なんかガッカリでございます。

以下データを見ると
10km以上で水補給の様子と14km以上の苦闘が
分かるので面白いですね
By GarminForerunner305 & SportTracks

20080831

« ランニング・キャップ | トップページ | 夏場のランニング考察 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/42344303

この記事へのトラックバック一覧です: 暑かった:

« ランニング・キャップ | トップページ | 夏場のランニング考察 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク