« 90分間走 | トップページ | サイリウムヌードル »

2008年9月22日 (月)

ボディバランス測定会に行ってきました

シューズマスター野村氏のボディバランス測定会に行ってきました。

実は申し込みフォームで送信したつもりだったのですが
結果のお知らせが届かないので、メールで問い合わせをしたら、
野村氏から申し込みが届いていないが、ちょうどキャンセルが
出たので、そこなら参加できますとの返答を頂く。
申し込みの操作失敗したかな~
とりあえず気を取り直して、再度お願いして参加できる事に
なりました。

かってな想像で1時間に数人を集めて、ボディバランスの
測定をし、それぞれ10分~15分ぐらいの質疑応答でも
やるんだろうと思ってたのですが・・

当日会場に到着して、ドア越しに中の様子に耳を傾けると
開始10分前になっても講義している様な声が中から聞こえます。
長引いているのかな~としばらく待ってみますが、
出てくる気配がない。
ちょうど5分前にノックして、覗き込んだら、
なんとマンツーマンで講義されているではないですか。

1日7名限定だったんですね。ビックリです。

さてボディバランス測定会の結果ですが
まずはシューズ底の様子をじっくり観察・・・

底を見るかぎり、変な減り方はないと言うことなので、
そこはちょっと一安心でしょうか?

持ってきたのは、以前このブログで紹介した
アシックスTJG637ライトレーサーGPワイド
野村氏曰く、このタイプはハーフや駅伝等の中距離迄のレースに
向くタイプで、軽く柔らかいので、普段ジョギングする時などは
安定感が弱く負担が大きいので、底の固いタイプにした方が良い
と言うことでした。
サイズ的にはレース用で細めであるので、このサイズでちょうど
良いとの事。

実際このシューズは購入時、店員に一切話を聞かずかってに履いて
試して、履き心地と値段のバランスで買ったのでした。
当然、知識まったくのZEROですが、サイズは合ってたのですね。

野村氏はブログでも力説していましたが、靴のサイズに関して
ショップの人が安易に大きめを進めるのを

> はっきり言って大きいシューズを売る店は、
> シューズの事を知りません。(キッパリ!)

と申されております。

※その時の話されたシューズサイズの話が掲載されてます

そしてボディバランス測定

以下画像
009







・右脚が強く、走る時にそちらを中心に頑張っていて左脚が
 支えている感じ
・足を着地させる時の不安定さを親指で踏ん張って支えている

この様なタイプの人は、緩めのシューズを好み、親指の踏ん張りと
足の外側を主に使ってる事が多い、シューズフィッテングを正しく
行う事によって、足の内側等、使ってない筋肉をバランス良く
使える様になるそうです。(細かな表現が正しいかちょっと自信ない)

で、改善する為のラインウォークを教わりました。

さて肝心のシューズフィッテングです

皆さんが言っていた寄せてあげるブラジャーの様な履き方という
意味がやっと分かりました。
紐を締めるのではなくて、手でシューズの外側を包みながら、足の
形に寄せてゆくのですね・・紐は寄せた状態のところに合わせる
感じです。確かにしっかりフィットした感じがします。

これで3000円は安いです。今回たまたまキャンセルが出たところに
確認メールを出したので参加できましたが、野村氏のシューズに
対する熱意を感じました。
正しいシューズの履き方伝道師というところでしょうか。

« 90分間走 | トップページ | サイリウムヌードル »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/42555561

この記事へのトラックバック一覧です: ボディバランス測定会に行ってきました:

« 90分間走 | トップページ | サイリウムヌードル »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク