« マインドマップについて | トップページ | 十一番目の志士 »

2008年8月16日 (土)

GARMINデビューそして雷雨

GARMIN Forerunner305初使用報告です

本当は金曜日に初使用を行う予定だったが
会社の同僚と飲みに行ってしまい、しかも
3人でボトル2本空けるということで・・・
飲みすぎです。本日の朝も当然走れず

夕食前の時間を狙うが、雷雨になってしまったので
延期、その後夕食を早めに食べて、
外の様子を伺うと、雨も止んでいる様子なので
チャンスと思いGARMIN装着して外に飛び出す
が遠くの空が光ってる・・・

まあ大丈夫だろうと思って走り始めて、いつもの
スポーツセンターに向かう
到着して15分ぐらい走ったところで雨が降り出し
雷も激しく鳴り始めた。
スポーツセンターのトラックはコースの周りに木があり
周りにも高い構造物があるので、雷直撃の可能性が
低いと判断して、そのまま続行
40分ぐらい走ったところで、バケツをひっくり返した
様な雨と、雷がどかどか落ち始めたので、さすがに
危険と思い切り上げた。

いきなりForerunner305の防水性能を試すことになったが、
いちおう問題なかった様だ。

(日常生活防水:IPSX7)
IPSX7:水深1mの水中に30分間没しても、有害な影響
を生じる量の水が内部に浸入しないもの。
つまり水没でも大丈夫

今回は走っている時の表示が思っていた項目が表示
されてなくて、状況が分からないまま走る。
まあ後でデータを分析できるからと思いつつ、
今日に限って言えば、タイムリーに速度や心拍数を
確認しながらという事はまったくできていない。

とりあえず走る際の重さ、大きさ等は問題なかった。
ハートレートモニター用の機器は、ゴムを少し
ゆるくし過ぎて、ずり落ちそうな感じだったが
最後まで問題なかった。
細かな評価は今後してゆきます

P1010853_3

帰宅後、SportTracks とトレーニングセンターの両方に
データを取込んでみる。

SportTracksはソフトの操作性等洗練された感じではあるが
心拍数の推移、状況を表示するところが分からず
(平均心拍数は出てたので、データは取れていると思ったが・・)

そこでTraining Centerにも取込んでみると
こちらは、一番見たい、速度と心拍数の推移が簡単に見られた

ソフトの洗練度は断然SportTracksなのだが、今ほしい表示が
すぐできたのは、Training Centerだった。ちょっと複雑だ。

まだグーグルアースやマップへの連携方法は調べていないので
そこはおいおい確認しよう。

総距離           8.41km
総時間           48:06.17
総ペース          5.43/km
平均速度        10.5km/h
最高速度        14.6km/h
総カロリー   618cal
平均心拍数    155bpm
最大心拍数     169bpm

« マインドマップについて | トップページ | 十一番目の志士 »

ランニング」カテゴリの記事

ランニング・グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506400/42187463

この記事へのトラックバック一覧です: GARMINデビューそして雷雨:

« マインドマップについて | トップページ | 十一番目の志士 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

JogNote

ウェザーニュース

Twitterへのリンク